ゼクシィ縁結びカウンターの無料相談に行ったら驚いた【口コミ体験談】

今回、ゼクシィの結婚相談所サービス「ゼクシィ縁結びカウンター」の資料請求をしてみました。公式サイトから「資料請求」をクリックで、かん...

↑先日こちらの記事で、ゼクシィの結婚相談所サービス「ゼクシィ縁結びカウンター」の資料をじっくり見てみました。

見てみると内容がわかりやすく、費用・サービス面でもよさそうに思えたので、今回実際にゼクシィ縁結びカウンターの無料相談に行ってみることにしました。

今回は、

  • 実際に会社にいってみてどんな感じだったか?
  • ゼクシィ縁結びカウンターはやってみる価値のある婚活サービスなのかどうか?

という点についてわかったことをシェアしてみます!

 

ゼクシィ縁結びカウンター無料相談申込み

 

目次

ゼクシィ縁結びカウンター 新宿店に行ってみた

ゼクシィ縁結びカウンターの新宿店は、JR新宿駅から徒歩1分の「新宿エルタワー」28Fにあります。駅からはとても近いので便利です。

エスカレーターで2Fに上り、そこから「高層階用エレベーター」で28Fまで上がります。

 

【エレベーターを出たところからの景色】

さすが28Fまでくると景色がいいですね。

ここには写っていませんが、東京スカイツリーも見ることができました。
夜景もキレイそうです。

 

スクリーンショット 2016-05-23 3.00.18

▲入り口

 

 

2015年にオープンした『ゼクシィ縁結びカウンター』は、それまで「保険カウンター」「結婚式場相談カウンター」だった場所に併設されるかたちになっています。

これは「結婚相談のお店への入りにくさ」を解消する試みのひとつでもあるんですね。
たしかに結婚相談サービスだけのお店よりは入りやすい印象でした。

 

ゼクシィ縁結びカウンター

こちらの部屋で、実際に使用する画面を見ながら説明をしてもらえました。

 

 

ゼクシィのキレイなお姉さんによる無料相談スタート^^


こんにちは〜

本日お話をお伺いいたしますA山と申します!よろしくお願いいたします。


(キレイな人・・!!)
よろしくお願いいたします!


なにか具体的にここを聞きたいな、というのがあればそこ中心にお話しいたしますが・・


そうですね、けっこう忙しいので「どんなふうに活動をすすめていくのか?」といったあたりが気になります。

あとは会員数が十分なのかどうかとか・・


かしこまりました。

活動のすすめ方と会員数でございますね!

 

ゼクシィ縁結びカウンターでは自宅PCとスマホで活動をすすめられる


まず、最初の面談で現在の活動状況をお伺いしながら作戦をたてたり、プロフィールをつくったりといったことから始めます。

その後は、プランによって面談がついているプランがあるので、そのときは来ていただいて進み具合を確認しながら作戦をたてなおしたりといったことがあります。

なのでそれほどしょっちゅう店舗にくることはないんですね。


そんなにしょっちゅう来る必要がないというのはありがたいですね。


はい、うちは基本的にスマホやパソコンでお相手検索ができますし、紹介がある場合も店舗ではなくスマホに送られてくるんです。

よく「サロンに来ないと写真が見れない」とかあると思うんですが、そういうのはないので活動しやすいのかな、と思います。

 

たしかに結婚相談所によっては「紹介された相手の写真は店舗の専用パソコンでないと見られない」というところもあります。

忙しくてもスマホで活動をすすめられるというのはいいですね。

 

また、「プランによっては直接面談がついている」というのはシンプルプラン以外の2つのコースを指します。

「スタンダードプラン」で3ヶ月に1回、「プレミアプラン」だと2ヶ月に1回の直接面談がついています。

それ以外のときはメールや電話で相談ができますが、「どうしても直接会って相談したい」というときは1回3,000円(税別)で面談を追加することもできます。

 

ゼクシィ縁結びカウンターの会員数は少ない?


会員数ですが、うちはまだオープンして間もないのですが、パートナーエージェントさんの会員様の7割の方を紹介したりされたり、といったことができます。

ですのでうちだけだと少ないんですが、うちもパートナーエージェントさんも毎月増えていっているのでそこは大丈夫なのかな、と思います。

「パートナーエージェントの7割の会員と接点がもてる」というシステムの詳細はちょっとややこしいので別の記事でまとめています。

ゼクシィ縁結びカウンター 公式サイト[関連記事] http://www.pre-kon.net/post-1366-2/...

合計すると2017年3月現在で約13,000名の会員数ということなので、全国展開していない結婚相談所としては十分な会員数なのではないかと思います。

 

会員数だけでは測れない、紹介方法や活動方法にも注目


あとは、人によって

  • 条件の合う人にだけ会えればいい
  • やっぱり自分から選びたい
  • カウンセラー目線でどういう人がいいのか紹介してほしい

などなど、いろんなパターンがあると思うのですが・・

うちは「自分で会いたい人を顔とか年齢とか見て選べる」のと、「私からの推薦もつけられる」のと両方あるので、その意味でも活動しやすいのかな、とは思いますね。

楽天オーネットやツヴァイといった大手の結婚相談所は「データマッチング」といって、「条件が合う相手を紹介する」というのがメインのサービスになっています。

それにたいしてゼクシィ縁結びカウンターは「自分から検索して申し込む」(毎月10名)のと「担当カウンセラーからの紹介」(毎月6名)と両方のパターンで出会いのチャンスがあります。

ここは「結婚相談所での活動に何をもとめるのか?」という考えによってもどちらがいいのかは変わってくる部分だと思います。

 

ゼクシィ縁結びカウンター無料相談申込み

 

記入したアンケートをもとに、個別の活動内容について相談

つづいて婚活の状況についてのアンケートに記入し、それにもとづいた活動内容についての相談に入っていきました。


今アプリをやられてるんですね。

アプリとか、パーティーとか、結婚相談所とか、お相手をみつけるところってたくさんあるんですけど、違いとかっておわかりでございますか?


うーん、そんなにわかってないかもしれません。

 

婚活アプリやパーティーにない、結婚相談所の特長


アプリとか婚活パーティーってけっこうお気軽に会えてしまうこともあると思うんですが、彼氏彼女がほしい方もれば、飲み友達がほしい人、逆に結婚相手を探してる人もいたりして、気軽にできるぶん温度差っていうのはほんとに幅広くあるんですよね。


たしかにそういうところはありますね。


そうなんです。

それがゼクシィ縁結びカウンターなどの相談所になりますと、独身証明書っていうのをお出しいただいているので、結婚への温度感は高いなというのはあります。

あと相手が絶対独身という証明にもなっているので、安心感という面でも違いがありますね。

 

すべて並行してやっていくのもアリ


ただ、どの方法も「合う・合わない」というのはあると思いますので、たとえば全部並行してとりあえず3ヶ月くらいやってみて、3ヶ月後に合うものを残していくという方も多かったりします。


なるほど、やってみないとわからないですもんね。

 

ゼクシィは結婚相談所の「ゼクシィ縁結びカウンター」以外にも

  • 婚活サイト(婚活アプリ):ゼクシィ縁結び
  • 婚活パーティー:ゼクシィ縁結びパーティー

も運営しています。

だからこそ、「結婚相談所への入会」にこだわらず、総合的な婚活のアドバイスがいただけたことに好感がもてました^^

 

希望年齢の相手をみつけるためには「一歳でも若いうちに」始めたほうがいい


あとはアプリとか相談所にかかわらず、男性も女性も一歳でも若いほうが申込みが来たりとか、自分からの申込みを受けてもらえたりというのは間違いなく可能性は大きいと思います。

私も30代後半にはいってきたんですが、これはほんとうに体感しているところがあるんです。笑


それはやっぱりありますよね。笑


はい、女性は子どものことがあるので、「34歳まで」を求められることがけっこう多いんですが、男性でも「自分の希望の相手に選ばれる」ことを考えると、一歳でもはやいほうがいいのは間違いないですよね。

なので今後もし結婚したいというお気持ちがあるのであれば、結婚へ向けた活動をはじめるのは早いほうがいいとは思います。

 

ゴールをはっきりさせるのが大事

この後は「趣味」「仕事内容」「具体的な好みの女性像や家庭像」「どれくらいまでに結婚したいか」といった内容について質問を受けながら、ゴールイメージをはっきりとさせていきました。

なかなか自分ひとりでは「理想の家庭像」なんてイメージする機会はなかったのですが、こうして質問をしてもらえることで無意識に思っていた理想イメージが浮かんできたりして、なかなか貴重な体験をすることができました。

ゴールがはっきりしていないと、何を基準にお相手を選んでいけばいいのかわからなくなりますからね。

 

 

ゼクシィ縁結びカウンター無料相談申込み

 

 

ゼクシィ縁結びカウンターの活動の流れ


ID、パスワードを入れるとスマホやパソコンで専用の画面にログインできて、そこからお相手を検索できるようになっています。

プロフィールには価値観(共働きの賛成・反対や家事は手伝う・手伝わない)や趣味もでてくるので、この人だったら話が合いそうだな、とかを判断して「会いたい」と思った人を選んで申込みのボタンを押します。


カンタンですね。


それと「自分で選んでばかりだと偏ってしまって全然会えない」とか「わけわからなくなってきた」ということがあれば、私からの「この方どうですか?」と紹介がつけられるプランもあるので、両方ダブルで使うかたもいらっしゃいます。

 

ゼクシィ縁結びカウンターでのお相手検索は?


お相手を検索するときにはどんな条件が指定できるんですか?


検索するときに指定できる条件は多くはないんです。

データマッチングっていうのをウリにしてる会社さんなんかだと、何十項目もある条件が合う人だけがバーっとでてきて「この方どうですか?」となるので「条件やデータ」だけで選びたい方はそっちのほうがいいと思います。

私たちは「間に人が入ってるからこその探し方」もしてるので、データだけではぶくのはもったいないなという考え方なんです。

なので年収とかで検索できてしまうと「中身が合いそうなのにもったいない」ということもあるので、年齢とお住いのエリアだけで検索できるようになっています。

ということでオーネットなどのデータマッチングとは一味異なり、「写真つきプロフィールの印象」から入る婚活方法だといえそうです。

 

 

最初の出会い:ファーストコンタクトでの会い方


どちらもOKとなったら「ファーストコンタクト」になるのですが、システム上で待ち合わせの場所や時間は決めるので、会うときには相手の電話番号や連絡先は知らない状態、名前も下のお名前しか知らない状態で会います。


それは安心ですね。

はい^^

そして駅は女性が決めて、最寄りのカフェを男性が探して、そこで会ってだいたい30分から1時間お話をします。

あんまり長い時間だと、嫌な方だったときに「がーん」となってしまうので(笑)、30分くらいだったら話せるでしょ、ということでこれくらいです。


なるほど!

システム上で最寄りの駅が決まると「わかりやすい待ち合わせ場所の候補」がバーっとでてくるんだそうです。

そのなかから選んで待ち合わせ場所を決める流れですね。

 

断りは自分でいれなくても大丈夫


もしおことわり、というときは私がかわりに断りますので直接ことわらなくても大丈夫です。

ただ、相手の方が次に活かせるように「ダメだった理由」はお聞きしているんです。


それはかえってありがたいですね。どこが悪かったのかわからないと修正のしようがないですもんね。

 

お見合い料もかからない


あと、相談所によってはひとり会うのに5,000円かかるとかいうところもあるのですが、それだと女性はなかには「お金がないから今月はひとりとしかお茶しないでおこう」とか、違うところで悩みがでてきたりします。

うちはできるだけたくさんの方とお茶していただいたほうがいいという考えなので、会うのにも費用がかからないシステムになってますね。

大手のなかでは「サンマリエ」が「お見合い料:1万円」となっています。

お見合い料には「ひとりひとりのことを大事に考えられる」というメリットもありますが、「多くの人と出会いにくい」というデメリットも小さくありません。

 

お互いOKなら「トライアルデート」へ


ファーストコンタクトでふたりとも「もう一度会いたいよ」となれば、つぎの段階「トライアルデート」にすすんでいきます。

ここでお互いの連絡先はお伝えするので、お二人で自由に連絡とって普通にデートしていいってください。

いちいち映画館にいったよ、とかご報告いただかなくても大丈夫です。笑


はい。笑


この段階ではデートしながら他の方を探すこともできるので、同時に何人かと付き合うことができます。

その何人かのなかで比べていって、「この人がいいな」とお互いがなれば1対1のおつきあいになります。これが「真剣交際」となります。

 

真剣交際にすすむ目安は3〜6ヶ月


トライアルデートの期間ってだいたいどのくらいですか?


だいたい3〜6ヶ月くらいの方が多いですね。

何人もの相手を比べるというのをずーっと続けていると、そんなに待てないといってお相手がどんどんいなくなってしまうので、だいたいこれくらいの間には一人にしぼるようにしていくといいと思います。

 

そして成婚退会(卒業)へ


成婚退会というのはどのタイミングになるんですか?


入籍とか結婚式をしたら、ご両親に挨拶をしたら、とかではなく、もう2人が2人だけで仲良くおつきあいしていけそうだね、となれば卒業になります。2人が同じ気持ちだったらですね。

成婚退会料もなし


あと成婚退会料もないので、おめでたい卒業なのにお金が10万円かかるとかもありません。

あと結婚式したいとかあれば、式場探しで使える15,000円分のチケットのプレゼントもあったりしますので、ハッピーに卒業していただけると思います^^

ゼクシィ縁結びカウンターは成婚料もお見合い料もかからないということで、本当に30,000円(税別)の入会金プラス毎月の月会費だけで活動できることになりますね。

やはり結婚相談所のなかでは非常にリーズナブルなサービスといえます。

 


入会金も10何万円かかると「やりたいけど入れない」とか、「アプリは無料なのにいきなり10何万円は高い!」とかってなると思うんですが、やはりゼクシィは幸せなカップルをたくさん増やしたいな、というのでつくっているので、入会金30,000円というのは入りやすいのかな、と思います。

 

ゼクシィ縁結びカウンター無料相談申込み

 

ゼクシィ縁結びカウンターのサポート


デートをしている間はご自由にやっていただいていいんですが、デートの場所どこがいいかわからないとか、相手はこんなデート嫌かな、とかあればお相手にも聞いてお伝えしたりできます。

あとプロフィールにのらない「コーディネーター用のメモ」というのもありまして、そこから「こういう話をするといいよ」「こういうのは苦手みたいよ」といったこともお伝えできます。

「このコと付き合いなよ」とかはないんですが、どうしたいかを決めていただいて、それをどんどんサポートしていくようなかたちですね。

困ったら全部相談していただいてます。


毎日メールしても大丈夫なんですか?


大丈夫ですよ!

カウンセラーの方と直接会う「面談」がついているのははスタンダートプラン以上ですが、「電話・メールによるサポート」は全コース共通で、しかも回数無制限!ということです。

これは使い倒したいサービスですね。

 

はじめるときには「活動プラン面談」


あと、どのプランでも始めるときには「活動プラン面談」っていうのをやります。

これで、いっしょにプロフィールの文章を考えるんですね。

やっぱり文章苦手な方とか、この趣味のせたらどう思われるんだろうっていう迷いとかあると思うので、これはのせないほうがいいとかいっしょに考えてつくります。

あとそれとは別に私からの推薦文もプロフィールにつきますので、ここがおすすめなんだよっていうのを私のほうからも書いています。

プロフィールや自己アピールってなかなか自分ではうまく書けない人が多いと思うので、このサポートもありがたいですね。

 

どれから始める?ゼクシィ縁結びカウンターの各コースの違いと料金

ゼクシィ縁結びカウンターには3つのコースがあります。

全コース共通なのはプロフィールを検索して10名まで申込みできるというところですね。

シンプルコース以外の2コースには「紹介6名」「面談」がついてきます。


シンプルコース以外は私からの推薦が月6名ついてるので、ご自分で探す以外に「こういう方合いそうだな」という人を私が探して「どうでしょうか?」と紹介します。

 

いろんな人が関わって、紹介相手を決めてくれる


紹介する人を決めるときには他のカウンセラーの方と相談したりするんですか?

そうですね、

うちのスタッフが担当している会員様同士だと「この方紹介しようと思うんだけど合いそうかな?」といった相談はします。

「こういう方好きみたいなんだけど」「あ、うちの会員様すごいそういう性格だよ」っていうかんじで。

ただパートナーエージェントさんのほうにはいちいち電話をしてどういう方ですか?といった確認はしないです。そこはコーディネーターのためのメモっていうのがあって、それを読んだ上でこの方なら合いそうかな、という人を厳選してご紹介しています。

これがけっこういちばん大変で、ほんと毎日こればかりみて「どういうご紹介をしようかな」というのを考えてますね。笑

 

プレミアプランの「ファーストコンタクト成立保証」って?


プレミアプランだけにある「ファーストコンタクト成立保証」っていうのは何ですか?

これは条件に合いそうで、かつ「会いたい」とおっしゃってくださる方を毎月一回必ずご紹介するんです。なのでイエスっておっしゃっていただければ誰でも必ずひとりは会える、という保証になってます。

ただ、いきなりこれにしなくてもいいかな、とは思っていて、他のプランでよほど何ヶ月も誰にも会えないという状況が続いたら試してもいいのかな、と。

プランは途中から変更もできますので。


何ヶ月も誰にも会ってもらえないと、かなりへこみそうですね。苦笑

 

 

オプションで会員限定婚活パーティもあり


オプションの「婚活パーティ」というのは「ゼクシィ縁結びパーティー」とは違うんですか?


はい、「ゼクシィ縁結びパーティー」はまったく別組織で運営していますので、もちろん併用で参加はいただけますが、縁結びカウンターのサービスとは関係ありません。

縁結びカウンターでは「会員様だけが参加する婚活パーティー」をやっています。

当然みなさん各証明証を提出されているので、やはり普通の婚活パーティーと温度感は違いますね。

 

ゼクシィ縁結びカウンターとパートナーエージェントの違い

この後はプロフィールを検索できるテスト用の画面を実際に使って、パソコン・スマホでどうやって活動していくのかの説明に入っていきました。

そこで同じシステムを共有していても「ゼクシィ縁結びカウンターの会員」と「パートナーエージェントの会員」で大きな違いがあることを教えてもらえました。

 


この画面でうちの会員様とパートナーエージェントさんの会員様がこうしてわかれて表示されます。

ここで会いたい人がいれば「申込み」のボタンを押していくわけですが、パートナーエージェントの会員様はボタンをおすごとに(申込みごとに)料金が発生するんですね。


え!そうなんですか?


はい、もちろんうちの会員様であれば月10名の申込み分は無料で押せますので、どんどん申込みしていっていただけます。

あとパートナーエージェントの会員様はこの検索画面にプロフィールを載せるのにも「月単位」で料金を支払って載せてるんです。

パートナーエージェントの基本サービスは「専任コンシェルジュによる月2名以上の紹介」であって、ゼクシィ縁結びカウンターと共通のシステム上で自由に検索したりされたりできる「マイPR」というサービスはオプションになっています。

(マイPR登録に月4,000円、1回の申込みごとに2,000円かかります)

 


・・・・!!まじですか。

それだとパートナーエージェントを選ぶ価値ってあるんですかね?


パートナーエージェントさんがうちと違うのは、かなーり会員様によりそってよりそって、このプロフィールつくるだけでも2時間くらいかけてじっくりじっくり進んでいくんですね。

結婚相談所のなかではうちとパートナーエージェントさんが寄り添い度合いは深いのですが、そのなかでもさらに深く寄り添ってくれるのがパートナーエージェントさんなので、「ぴったり寄り添ってほいし」という方には良いと思います。

これを聞いてなるほど・・と思いましたが、ゼクシィの担当さんもかなり寄り添ってくれると感じられたので、ゼクシィ縁結びカウンターくらいがちょうどいいのかな、という気もしました。

 

ゼクシィ縁結びカウンターなら「試しにやってみる」のもアリかも


以上でご案内は終了になりますが、いかがでしたか?

他ともいろいろ比べられていると思いますが、もしよかったら3ヶ月くらい試してみて自分に合うかどうかお試しいただいてもいいのかな、と思ったりします。


そうですね。ちょっと今すぐは決められないんですが、結婚相談所を利用するならゼクシィさんかな、と思えてきました^^

 

 

・・「結婚相談所を試しに利用してみる」なんて入会金が10万円以上かかる普通の相談所だといえないセリフだと思いますが、リーズナブルに利用できるゼクシィ縁結びカウンターだからこその提案ですよね。

正直無料相談に来るまでは「この料金ならサービスもそれなりなのでは?」という思いもありましたが、詳しく聞いてみて「ここまでやってくれてこのお値段!?」という驚きのほうが大きくなりました。

 

ゼクシィ縁結びカウンターは「これまでみんなが結婚相談所に感じていた壁をなくす」というコンセプトでつくられたサービスだと聞きましたが、まさにその目的を果たしていると思います。

今まで結婚相談所に興味はあったけど、

料金が高すぎた

サービス内容がよくわからなかった

イメージがよくなかった

こんな理由でためらっていた人には、ゼクシィ縁結びカウンターで一度話を聞いてみるといいと思います。

 

 


かしこまりました。

ではこれ、私専用のアドレスなので、「これ聞き忘れた!」とかありましたらいつでも連絡くださいね。

本日はありがとうございました!


ありがとうございました!

 

親身になってくれるカウンセラーさんといっしょに、結婚までのステップを具体的な行動に落とし込んでいくことができます。

>>ゼクシィ縁結びカウンターの無料相談に申込んでみる→