婚活で相手を「物件」呼ばわりするのってどうなの?

この記事を書いた人:H.K.さん(33歳 女性 神奈川県)

成婚した結婚相談所:ゼクシィ縁結びカウンター

 

私が婚活に参加していた頃、いちばん感じた違和感についてお話しさせてください。

それは婚活で出逢う相手の方や、ときには自分のことまでをも「物件」と呼ぶことについてです。

初めてこの言葉をみたのはネットの口コミサイトか何かだったと思いますが、

そのとき感じた違和感は今も変わらず感じています。

 

なぜ人を物件呼ばわりできるの?

婚活では「市場」という言葉もよく使われますし、

「マーケティングにもとづいて活動をすすめよう」といった話もききます。

なので自分自身を「婚活市場における商品」に見立てるところから、自分や相手のことを

「物件」

と呼ぶようになった、というのは理解できます。

 

男性で高収入なら「優良物件」、

ご両親が高齢なら「介護付き物件」、

病気持ちだったりすると「事故物件」。。。

 

でもこんなふうに、自分のたいせつな人や自分自身が人からモノ扱いされてるとしたらイヤな気持ちになりませんか?

私にはガマンできません。

 

相手にたいする見方は自分にたいする見方でもある

人が相手のことをどんな風にみているか?

これはそのまま自分のことをどんな風にみているか、と同じだと思います。

「人は信頼できる」という信念がある人は自分のことも信頼しているでしょうし、

「人は怖い、信用できない」と無意識に感じている人は、自分自身にたいしても本当の自信みたいなものは感じられないんじゃないでしょうか。

 

その意味で、人のことを「物件」扱いしている人は、

同時に自分のことも「物件」としてみているんだと思います。

たとえばQ&Aサイトで、

「オレけっこう優良物件だと思うんだけど、このスペックどうですか?」

と人に評価をたずねる人がいたりしますが、

自分自身をも「物件」として見ているいい例ですよね。

 

「物件」として人のことをみていて、幸せを感じられる?

こんな風に自分と他人をモノとして扱って評価して結婚できたとして、

その先に本当の幸せってあるのかな?と考えてしまいます。

言い過ぎかもしれませんが、人と人との関係というより、モノとモノとの関係ですもんね。

条件面だけでいっしょになったとして、その条件が何かの原因で失われてしまったらどうなるのでしょう?

 

まあ実際なってみないとわからないのかもしれませんが、私にはお互い物件扱いしながら結婚するという気持ちがまったく理解できませんでした。

 

吐きそうになった

今回この記事を書かせていただくにあたって、「婚活で相手を物件よばわりすること」に違和感を感じている人が他にいないのか、ちょっと検索して探していました。

すると、こんなページがでてきたんです。

>>『あなたの旦那さん、婚活にいたら優良物件ですか?』

これはすでに結婚されている奥さまたちが、「自分の旦那が今婚活市場にでたら優良物件といえるかどうか」について語り合っている?ページです。

このページを見ていると、あまりに人を物あつかいする言葉だらけで、気持ちがわるくなってしまいました。

かなり優良物件だと思う 

背は低めだけど30代前半仕事できる収入1000万 

 

婚活市場にヤバい奴多過ぎて普通に見える旦那が相対的に良くは見えると思う 

本当は劣悪物件ですが

 

公務員で次男坊。 
背は高くて顔はそこそこ(笑) 
中々優良物件かと。

 

顔は普通だけど高身長で性格も穏やか 

だけど年収が低いので全く優良物件じゃないな。

 

当時はかなりの優良物件でした。 

経年劣化するよね、まあ普通にw 
でも収入は劣化はしないね。 

 

30代大手企業勤め、年収950万 
見た目は普通で真面目 
わりと優良物件です。 

でも30過ぎまで結婚相手がいなかったのは、姑の癖が強かったからだと思う。

 

姑、小姑がやばい 
事故物件です。

 

36歳、身長178センチ、顔もイケメン寄り、服もシンプルでオシャレ、親も良い人、ギャンブルしない、酒強い、何より年収4000万。。。 
間違いなく優良物件なんだろうけど 
それでも冷めてきてしまう、身の程知らずな自分。

 

 

 

・・・・

でも、

すごく少ない書き込みではありましたが、わたしと同じように感じている方も2人ほどいらっしゃって、すこしホッとしました。

 

すごい不快なタイトル 

優良不良以前に旦那のこと物件とか言いたくない 

人のことを、ましてや自分の配偶者のことを物件呼ばわりすることに何の抵抗も感じないなんて、トピ主も普通に答えてる人達も育ちが悪いんだろうな 

普通にひいてます

 

うちは大金持ちではないけど 
将来二億以上の不動産と平均年収以上の不労所得は、子供に入る 

子供の選んだ人ならば文句を、いう筋合いはないが夫婦で築いた少ないけれど大変な思いをした財産なので 、
息子を物件呼ばわりする人とは出来れば結婚してほしくないし 
本当に嫌な相手だったら、可愛い息子には申し訳ないけど寄付するかもしれない 
こんなところでマジレスごめん

 

最後の書き込みは親の立場について言及されてますが、

たしかに自分の大事な息子や娘を「物件よばわり」されたとしたら腹がたちますよね。

こんな当たり前のことが普通ではなくなっている婚活の場に、背筋がぞっとするのを感じます。

 

最後に

私は婚活で結婚相談所を利用しましたが、人として信頼し合える相手と出会えたのは本当にラッキーだったのかもしれません。

これから婚活を始める人、今もがんばっている人たくさんいらっしゃると思いますが、どうか自分や人をモノ扱いせずに、こころを大切にされながら活動されることを願いたいです。

 

 

 

 

 

結婚相談所選びに失敗しないための準備マニュアル

あなたは結婚相談所にすこしでも興味がありますか?

「あなたにあった結婚相談所が本当にあるのかどうか」を見きわめるために、

結婚相談所で成婚されたS.N.さん(女性 33歳)が「結婚相談所選びで失敗しないための準備マニュアル」を寄稿してくださいました。

>>結婚相談所選びで失敗しないための準備マニュアル

 

「結婚相談所で幸せな結婚ができるの・・?」

そんな疑問にたいして、実際に結婚相談所を利用して結婚されたセンパイたちがこたえてくれています。

>>結婚相談所で結婚できた!成功事例集