パートナーエージェント

パートナーエージェントの口コミと評判|コンシェルジュとの相性が成婚へのカギ?

パートナーエージェントは、コーチングのスキルを駆使した「コンシェルジュ」によるサポートが特徴であり魅力でもある結婚相談所です。

ここでは、

「パートナーエージェントを使ってよかったこと」

「パートナーエージェントで残念だったこと」

それぞれの口コミをまとめてみました。

結婚相談所は人によって合う・合わないがありますので、

「パートナーエージェントは自分に合ってるんだろうか?」

と迷ったときの参考にしてみてください^^

 

>>『パートナーエージェント』無料の資料請求をしてみる

 

まずはパートナーエージェントの料金を頭に入れておこう

口コミをみる前に「費用対効果」についても意識しておくために、パートナーエージェントの料金について確認しておきましょう。

パートナーエージェントはサポートに力を入れているため、「どちらかというと相手候補の情報提供がメインサービス」である「楽天オーネット」などに比べると若干料金は高めです。

が、同じようにサポートの手厚さが特徴の『IBJメンバーズ』や小規模の結婚相談所に比べるとかなりリーズナブルな料金設定になっています。

■ 入会金:30,000円

■ 初期活動費用:95,000円

■ 月会費:16,000円

■ 成婚料:50,000円

(価格はすべて税別)

仮に「1年間活動して成婚退会したケース」を想定して総額をはじきだすと、

■367,000円+税

ですね。

ちなみに楽天オーネットの基本コースだと年間272,800円(税別)になります。

こうした金額をあたまに入れてから、「じゃあ実際に利用してみた結果の満足度はどうだったのか?」という点をみていきましょう。

 

パートナーエージェントを使ってよかったという口コミ

 

 希望条件は年下の女性だったが、コンシェルジュの人と話していくうちに考えが変わり年上の女性と会うことになった。それが結果的に正解で、いつもありのままの自分でいられる人と出会うことができた。(30代男性)

 

 30半ばで婚活がうまくいかず、結婚をほとんど諦めかけていました。でも、パートナーエージェントは短期間での結婚に力を入れていると知って、もう一度がんばってみようと思いました。私と同じく短期間で結婚しようと思っていた人と出会うことができ、それから3ヶ月で結婚することができました。
(30代女性)

 

 コンシェルジュの人との相性がよかったので楽しかったです服装や話し方のアドバイスなどをしてもらいました。半年で8人ほどお会いしましたが、お見合いの後に「思ったより話が盛り上がらなかった」とか「写真とぜんぜん違った」とかのグチを聞いてもらえて楽しかったです。お会いしたうちのお一人の方と結婚して、今幸せです。
(20代男性)

 

 私自身バツイチで、婚活はずっとうまくいっていませんでした。コンシェルジュの人と話をしているうちに、最初の希望条件にはなかったバツイチのお相手と合ってみようか、ということに実際にお会いしてみるとお互い気をはらずに安心して話せる方で、そこから数回のデートで結婚にいたることができました。
(40代女性)

 

こうして「よかった」という話を見てみると、やはりパートナーエージェントの一番の特徴である「コンシェルジュ」との相性が成功を左右するということがよく分かります。

「コーチング」というだけあって、自分が持っている『相手への希望条件』もそのまま尊重してもらえるわけではなく、状況次第で見直しを迫られるということもありそうですね。

 

パートナーエージェントが向いているのはどんな人?

そしてパートナーエージェントに向いている人の特徴もわかってきます。

それは「他人のアドバイスに素直に耳を傾けられる人」です。

逆に言うと、「自分のやり方・考え方を通したい、譲れない」という人はパートナーエージェントのようなシステムはまず合わないといえるでしょう。

「残念だった口コミ」を寄せている人も、そういう「自分のやり方を通したい」という人が「コンシェルジュに無理やり条件をゆるめさせられた」と感じているケースが多かったです。

 

では、その「残念だった口コミ」をみていってみましょう。

 

パートナーエージェントを使って残念だった口コミ

 

 コンシェルジェのサービスには満足しています。ただ、月2名、先方にあてがわれた人に会うことが自分に向いているのか疑問に思っています

海に出ていって自分で魚を釣り上げるほうがいいのか、釣り堀に用意された中から選ぶのか、相談所のスタイルによって選び方を考えた方がいいと思います。
(36才・女・会社員)

 マッチングといっても、コンシェルジェ同士が話して決めているので、コンシェルジェと合わないと、自分が思うような人は紹介してくれないと思います。
金額も1年間のトータルで考えると、他の大手と変わらないくらいかかります。
(33才・女・会社員)

 

 確かに紹介はありますが、やっぱり会員数が少ないと 希望に合う人はなかなかいません。 特に年齢が上がるほどそれは顕著ですね。 (40代男性)

 

 紹介はしてもらえますが、コンシェルジュのフィルターが間違っていると、紹介される人も全然希望の人では無くなってしまいます。コンシェルジュとの相性はあると思うので、あわないと思ったらすぐにコンシェルジュを変えてもらったほうがいいと思います。(30代女性)

 

 数ある結婚相談所から選んで決めたパートナーエージェントでしたが、入会前に熱心にすすめてくれた方は入会後すぐに移動か退職されたみたいで、担当のコンシェルジュは母親の年くらいの人でした。
上から目線で、私からするとちょっと感覚がずれているよう時代錯誤じゃないかと思うアドバイスが多かったです。(20代女性)

 

 条件に合う人がなかなかいないということで、条件見直しをすることになりました。
料金が高いから良い条件の男性と交際できると思っていたので、ガッカリです。
(30代 女性)

 

こうして「よくなかった」という口コミをみてみると、

 コンシェルジュとの相性があわない

 会員数の少なさにより選択肢が限られる(希望条件をゆるめるのを余儀なくされる)

この2点が大きな不満点となっているようです。

 

 

パートナーエージェントの会員数はやっぱり少ない?

パートナーエージェントの会員数はやはり少ないのでしょうか?

以前は「全国54,000名以上」の会員数をほこるIBJ(日本結婚相談所連盟)のデータベースを活用できる「パートナーリンク」というサービスがオプションで利用できましたが、現在このサービスは廃止になっています。

パートナーエージェントはわりと新しい結婚相談所サービスなので設立当初は会員数の少なさを補うためにIBJに加盟していたのですが、最近の会員数の急激な伸びによってIBJに加盟しておく必要がなくなったようですね。

またIBJのサービスが終了にはなりましたが、人気上昇中の結婚相談サービス「ゼクシィ縁結びカウンター」と「Yahoo!婚活コンシェル」の会員の紹介が受けられる【PAコネクトシステム】というサービスは継続して受けられます。

会員数の伸び率も各結婚相談サービスの中では群を抜いて高いのがパートナーエージェントなので、以前ほど会員数の少なさを気にする必要はなくなりつつあるのではないでしょうか?

 

オーネットの会員数と比べてみると・・

業界最大手の「楽天オーネット」の会員数は46,547名(2016/10現在)です。

これに比べると、パートナーエージェントの会員数12,157名(2016/11現在)はかなり少なく見えます。

 

ただしこの数字は単純に比べることはできなくて、

 楽天オーネット:全国展開42店舗

 パートナーエージェント:関東・関西・東海を中心とした25店舗

このように、カバーしている地域の範囲に違いがあるんですよね。

そのため「パートナーエージェントの店舗がある地域」の人にとっては、充分な会員数といえるかもしれません。

 

コンシェルジュとの相性が合わなければ変えてもらえる

肝心のコンシェルジュとの相性が今ひとつの場合はどうすればいいのでしょうか?

この場合はコンシェルジュを変えてもらうことも可能です。

 

実際の口コミでも「コンシェルジュをかえてもらってよかった」という声がありました。

婚活をする上ではいろんな意味でモチベーションが大事だと思うので、「話をするたびにモチベーションがさがる現状はよくない」と判断し、コンシェルジュを変えてもらうことにしました。

変えてもらうのも直接コンシェルジュに伝えるわけではなく、相談窓口(コールセンター)に「相性が会わないので変えてほしい」といえば変えてもらえます。

変えてもらうのもそれほど難しくはないようですね。

パートナーエージェントでは無料相談のときに担当コンシェルジュとの顔合わせはないので「入会前に相性を判断することはできない」のですが、いつでも変えてもらえるというのは安心できます。

 

 

まとめ

ということでパートナーエージェントの良い点・悪い点についての口コミを見てきました。

まとめると、パートナーエージェントが向いているのは

「婚活にたいする外側からの強制力がほしい」
「自分だけの力ではムリ」

と感じている方だと思います。

実際にパートナーエージェントで成婚できた活動内容をブログに書かれている方からも「強制的に活動させられるのが自分にとってはよかった」という声があがっていました。

 

 

逆に、

「自分の力で活動できる」
「人にあれこれ言われるのはイヤ」
「条件に合った相手を紹介だけしてくれればいい」

という方はオーネットなどのデータマッチングメインのサービスのほうが向いています。

「結婚相談所どこにしよう?」と迷われている方は参考にされてみてくださいね!

 

 

『パートナーエージェント』無料の資料請求をしてみる

 

 


【パートナーエージェントを使って成婚された「ゆきな」さんにインタビューしてみました!】

あわせて読みたい
【成功した婚活体験談インタビュー】結婚するなら結婚相談所がいちばんおすすめです|ゆきなさん31歳女性あなたにとって「結婚相談所」はどんな存在ですか? 以前は「婚活の最終手段」「自力で結婚できない人がいくところ」といったネガティブなイメ...

パートナーエージェントでの活動内容についてかなり興味深いお話が聞けましたので、こちらも参考にされてみてください。

 

■カテゴリー【パートナーエージェント】トップページへ→

■全部いってみた!おすすめの結婚相談所まとめ→

 

 

 

結婚相談所が気になっているけど抵抗もある方へ

「結婚したいけど、結婚相談所にはちょっと抵抗がある・・」という気持ちはどうしてもぬぐえないですよね。

そんなあなたのために、結婚相談所で成婚されたS.N.さん(女性 33歳)が

「あなたにあった結婚相談所が本当にあるのかどうか」を見きわめるための「結婚相談所選びで失敗しないための準備マニュアル」を寄稿してくださいました。

「ちょっとでも結婚相談所が気になってる」という方はぜひ読んでみてください。

>>結婚相談所選びで失敗しないための準備マニュアル