結婚相談所の選び方

イケメンが多い結婚相談所はどこ?オーネットやツヴァイはおすすめできない?

「結婚相手はある程度イケメンじゃないとイヤ!」

表には出さなくても、密かにこんな心の叫びを持っているイケメン好きな方はけっこういると思います。

今回はそんなあなたがストレスを感じずに婚活をすすめていくために、どのように結婚相談所を選べばいいのかについてみていきたいと思います。

結婚相談所でイケメンに出会える確率を高めるために、ぜひ参考にしてみてください。

 

オーネット、ツヴァイ、パートナーエージェントetc・・どの結婚相談所がイケメンに出会いやすいの?

どんな結婚相談所がイケメンに出会いやすいのか?

まず結婚相談所の紹介スタイルの違いからみていきましょう。

ひとことで「結婚相談所」といっても、出会うまでの方法には大きくわけて2つのタイプがあります。

 月数名の紹介をもらうスタイル

 こちらから検索して相手を選んで申し込んでいくスタイル

イケメン好きに合ったスタイルの結婚相談所はどちらになるのでしょうか?

 

1.  紹介を受けるスタイル(月2名〜6名以上の紹介が一般的)

ywinspデータマッチング(お互いの希望条件がマッチした人を紹介)」や「コンシェルジュによる紹介」によって、月2名〜6名程度の紹介が送られてくるスタイルです。

  • 楽天オーネット
  • ツヴァイ
  • パートナーエージェント

などがこのスタイルですね。

紹介の相手を選ぶのは自分ではなく「コンピューター」だったり「コンシェルジュ」だったりするため、相手の容姿を基準にするのはかなり難しくなります。

(体重や身長の希望は指定できますが・・)

 

ツヴァイやオーネットは紹介された時点でも相手がイケメンかどうかわからない?

また、紹介を受けるスタイルの場合、「紹介を受けた時点」でも顔写真が見れないケースがあります。

代表的なところで「楽天オーネット」の場合でいうと、

  1. 紹介された時点では「顔写真以外のプロフィール」だけで「OKかどうか」を判断する
  2. お互いがOKすれば「お話し掲示板」でやりとりができるようになる
  3. そこで初めて写真の開示を依頼できる

といった流れで「相手の顔写真」を確認できます。

けっこう手間ですよね。。

また「ツヴァイ」の場合はさらに厳しく、紹介された人の写真は各支店に設置された専用のコンピューターからでないと見ることはできません。

(お互いが「ネット公開OK」という登録にしていれば、ネット上でも見れます)

ちなみにパートナーエージェントもツヴァイと同様、各支店のコンピューターからしか見れませんでしたが、2016年4月からシステムを変更し、自宅のPCやスマホからでも紹介してもらった人の写真がみれるようになりました。

いずれにしても相手の容姿を気軽にみることができないため、「容姿重視」で婚活している方にとってはストレスになる可能性があります。

 

2.こちらから検索して相手を選んで申し込むスタイル

minaもうひとつのスタイルが、婚活サイトのように

「相手の写真つきプロフィールを自由に検索して、会いたい相手に申込みをする」

というスタイルの結婚相談所です。

代表的なのは、

  • ノッツェ
  • IBJメンバーズ
  • ゼクシィ縁結びカウンター

などですね。

 

基本的に全会員の写真を見ることができる

このスタイルの大きなメリットは、とりあえず「全会員の写真つきプロフィール」を見ることができるという点です。

「会員にどんな人がいるのか」をすべて把握することができるため、

本当はもっといい人がいるのに、紹介してもらていないんじゃないの?

と疑心暗鬼になる心配もありません。

なにより、容姿を重要視している方にとっては、ストレスなく活動をすすめていくことができます。

 

デメリットはマッチング率が低くなること

ただ、データマッチングやコンシェルジュによる紹介とは異なり、

「相手の希望条件に自分があてはまっていないケース」

も多くなります。

そのため申し込みをしてもマッチングして実際に会える可能性は高くない傾向にあるんですね。

10〜20件申し込んで1件会える、といった口コミも聞かれたり・・・

「自分のステータスに自身がある」(容姿・年齢等)という方であれば効率よく相手を探すことができるメリットが大きくなりますが、「相手から選んでもらいにくい年齢や容姿・ステータス」と感じている方は、事前に条件がマッチした人だけが紹介される「データマッチング」のほうが合っているかもしれません。

 

一般論でいうとイケメン好きには「こちらから選ぶスタイル」がおすすめ

ということで一般論にはなりますが、「イケメン好き」という方には相手の容姿をコントロール下に置くことができる、

写真つきプロフィールを見て申し込む相手を選べるスタイル

(ノッツェ、IBJメンバーズ、ゼクシィ縁結びカウンターなど)

がおすすめということになります。

 

ゼクシィ縁結びカウンターはイケメン率が高い?

さらにこのなかでも、「会員のなかのイケメン割合」が高い可能性があるのが

ゼクシィ縁結びカウンター

です。

なぜかというと、ゼクシィ縁結びカウンターは会員の年齢層が低いからです。

(参考記事:ゼクシィ縁結びカウンターの会員数や年齢層、活動内容のすべて【最新版】

会員の年齢層が低い=

「なかなか結婚できなかった人」ではなく、普通の人が最初の婚活方法として選んでいる可能性が高い

というわけですね。

つまり、イケメン率が高いのではないか?という管理人による説です。笑

 

「ゼクシィ縁結びカウンター会員の年齢層がいかに若いのか?」については以下の比較表をみてみてください。

【各結婚相談所サービス「40歳以下の男性会員」の割合比較】

40歳以下の男性会員の割合
ゼクシィ縁結びカウンター 72%
(2017/4現在)
楽天オーネット 52.4%
(2017/1現在)
ツヴァイ 33.2%
(2017/2現在)
パートナーエージェント 53.1%
(2017/4現在)

ゼクシィ縁結びカウンター会員の年齢層の若さは、ちょっと抜けてる感じがします。

おそらくですが、『ゼクシィのおしゃれなブランドイメージ』によって、従来であれば結婚相談所を利用しなかった若い層が会員になっているケースが多いのではないでしょうか?

イケメン率高そうですよね^^

 

イケメン狙いの方だけでなく、「年齢層低めの人とたくさん会いたい」という方も、ゼクシィ縁結びカウンターを検討してみるといいでしょう。

>>ゼクシィ縁結びカウンター無料相談申し込み

 

 

「イケメンが多い」という評判の結婚相談所は?

ところで「イケメンが多い」と評判の結婚相談所はあるのでしょうか?

もちろん統計がでているわけではありませんが、いろいろな口コミを見てきたなかでは「楽天オーネット」でイケメンに会えたという口コミが多いという印象をもっています。

 

なぜオーネットにイケメンがいるのか?

そこでなぜオーネットでイケメンと会えたという声が多いのかを考えてみたのですが、おそらくオーネットは

「大手で有名、かつキャッチーな広告により、婚活にそれほど行き詰まっていないわりと普通の男性があまり考えずに最初に気軽に選ぶ可能性が高い」
(その結果として会員数も多い)

このような理由によるのではないでしょうか?

ゼクシィ縁結びカウンターの年齢層が若いのと、似た理由ですね。

口コミでも「思ったより普通の方が多かった」という声もよく聞かれるので、あながち間違った考察ではないと思います。

 

ですので「マッチングするまで相手の顔写真は見れない」というデメリットはありますが、

オーネットの『イケメン多い』という評判にかける!

という選択もありかもしれません。

 

>>オーネットでマッチング相手をシミュレーションしてみる

 

まとめ

以上、今回は「イケメン好き」にとって活動しやすく、かつイケメンに会いやすい結婚相談所についてご紹介してみました。

まとめると、

となります。

「イケメン好き」の方は参考にしてみてくださいね!

 

>>ゼクシィ縁結びカウンター無料相談に申し込んでみる<<