CATEGORY:ゼクシィ縁結びカウンター

ゼクシィ縁結びカウンターの会員数・活動内容・口コミのすべて

ゼクシィ縁結びカウンターは2015年からサービスを開始したわりと新しい結婚相談所ですが、人気が非常に上昇中で関東では無料相談の予約もとりにくい状況がつづいています。

その人気の秘密はどんなところにあるのでしょうか?

この記事ではゼクシィ縁結びカウンターの特長から、会員データ、口コミにいたるまで、そのすべてをご紹介しています。

  1. ゼクシィ縁結びカウンターのコンセプト
  2. プランと料金
  3. 会員数や会員の男女比・年齢層など
  4. 活動のながれ
  5. ゼクシィ縁結びカウンターの口コミ
  6. 全国の店舗案内

ちょっと長くなってしまったので、ぜひ↑ここからお目当ての情報にアクセスしていただければと思います^^

 

ゼクシィ縁結びカウンター公式サイト

 

 

ゼクシィ縁結びカウンターは『コンセプト』が人気の秘密

ゼクシィ縁結びカウンターの人気の秘密はどこにあるのか?

ずばり、それはこれまでの結婚相談所にはなかった、その「コンセプト」にあります。

 

結婚相談所にたいするハードルをぶち壊す

ゼクシィ縁結びカウンターの設立前におこなった調査によると、婚活経験者のうち結婚相談所を利用した人の割合は、わずか2.6%だったそうです。

婚活をしている人にとって結婚相談所は

  • 料金が高い
  • サービスがわかりにくい
  • 心理的に壁がある

という「使いづらいサービス」だったんですね。

 

ゼクシィ縁結びカウンターはこの「結婚相談所にたいするイメージを変える」ことをコンセプトに設立されていて、そのために

  • リーズナブルな料金
  • 明瞭なサービス内容
  • 入りやすい店舗

といった特徴をもっています。

まさに「今のニーズ」にあわせて設立され、発展を続けている結婚相談所なんですね。

(参考:ゼクシィ縁結びカウンターの資料を請求してみました|サービス内容やコンセプトを確認

 

ゼクシィ縁結びカウンターのプランと料金

ゼクシィ縁結びカウンターには3つのプランがあり、それぞれの料金は以下のようになっています。

入会時の費用がとにかく安い

なんといっても目につくのが「入会時の費用が30,000円のみ(税別)」というところです。

結婚相談所は入会時に費用がかかるところがほとんどで、10万円以上かかるのが普通です。

「結婚相談所は利用しづらい」というイメージをつくっていたひとつの要因ですが、ゼクシィ縁結びカウンターはまず費用面でのハードルを下げてくれているのがありがたいですね。

(参考:結婚相談所の料金を徹底比較!費用だけじゃない、失敗しない選び方

月会費も9,000円〜

毎月の月会費も他と比べてみると、

  • 楽天オーネット:13,900円
  • ツヴァイ:13,800円
  • パートナーエージェント:16,000円

(税別)

このような大手と呼ばれるところに比べると、かなりリーズナブルになっていますよね。

 

 

ゼクシィ縁結びカウンターの会員数は?

さて、気になるゼクシィ縁結びカウンターの会員数ですが、

2017/4 現在の会員数:約15,600

と公開されています。(出典:ゼクシィ縁結びカウンター公式サイト

 

この会員数ですが、実はゼクシィ縁結びカウンター単体での会員数ではありません。

このなかには成婚率No.1(プレコン調べ)でおなじみの「パートナーエージェント」の会員も含まれています。

パートナーエージェントの「マイPR会員」と接点がもてる

2015年5月にスタートしたゼクシィ縁結びカウンターは、サービス開始当初の会員数の少なさを補うため、成婚率No.1の結婚相談所パートナーエージェントと提携しています。

つまり「パートナーエージェントと会員データを共有する」かたちでサービスを開始したわけですね。

ただし、パートナーエージェントの全会員と接点がもてるわけではなく、

『パートナーエージェントの会員のうち、「マイPR」というオプションサービスを利用している人のみ』

と接点がもてるようになっています。

パートナーエージェントの「マイPR」会員とは?

パートナーエージェントは通常は自社会員のみの紹介ですが、「マイPR」というオプションサービス(税別4,000円/月)を利用することで

「ゼクシィ縁結びカウンター」
「Yahoo婚活コンシェル」

といった外部サービスの会員とも接点がもてたり、ネット上に掲載したプロフィールから申込みを受けられるようになっています。

 

 

ゼクシィ縁結びカウンター会員のうちわけ

そしてさきほどご紹介した「ゼクシィ縁結びカウンターの会員数:約15,600名」は

「マイPRを利用しているパートナーエージェントの会員全国約10,000名を含む」

ということなので、現在の会員のうちわけは以下のようになります。

①ゼクシィ縁結びカウンター本体の会員:約5,600名

②パートナーエージェントのマイPR利用会員:約10,000名

①+②=合計約15,600名

単体の会員数(約5,600名)は少ないように見えますが、入会すれば「約15,600名の会員データから紹介をうけたり申し込んだりできる」ことに変わりはありませんので、

ゼクシィ縁結びカウンターの会員数:約15,600名

という表現で問題ないかと思います。

 

ゼクシィ縁結びカウンターのほうが自由度が高い?

あと、これはパートナーエージェントに問い合わせてわかった内容ですが・・

 パートナーエージェントのマイPR会員がゼクシィ縁結びカウンターの会員に申し込みをする場合

→ひとつの申し込みにつき2,000円(税別)がかかる

 ゼクシィ縁結びカウンターの会員の場合

→申し込む相手がゼクシィ縁結びカウンターの会員であろうがパートナーエージェントの会員であろうが料金はかわらない

このような違いがあります。

同じ会員データにアクセスできるとしても、ゼクシィ縁結びカウンターの会員のほうが金銭的なプレッシャーを感じることなく思い切って活動できそうですよね。

 

サービス開始約1年半現在で約5,600名、この先も伸びていきそうな単体での会員数

また、スタートして約2年の「ゼクシィ縁結びカウンター」単体の会員数が約5,600名なのにたいし、サービス開始10年になるパートナーエージェントの会員数は現在約12,000名です。

わずかな期間で会員数をここまで伸ばしてきたゼクシィ縁結びカウンターは、この先も会員数の伸びが期待できると思っています。

 

それでもやっぱり少ない?他の結婚相談所と会員数を比較してみると・・

「約15,600名」とうゼクシィ縁結びカウンターの実質会員数は、他の結婚相談所と比べるとどうなのでしょうか?

 会員数
ゼクシィ縁結びカウンター約15,600名(2017/4現在)
楽天オーネット46,638名(2017/1現在)
ツヴァイ32,220名(2016/2現在)
ノッツェ約28,000名(2016/1現在)
サンマリエ約20,000名(2017/1現在)
パートナーエージェント12,221名(2017/3現在)

こうしてみると、最大手といわれている「オーネット」「ツヴァイ」などに比べると『やっぱり少ないな・・』と思えてしまうかもしれません。

 

全国でカバーしている範囲からすると、そう少なくない?

ですがこの比較一覧にある結婚相談所は、実はそれぞれカバーしている地域がことなります。

オーネットやツヴァイは全国津々浦々まで支店があって会員を確保しているのにたいし、ゼクシィ縁結びカウンターは「関東・関西・東海」が中心で、最近やっと福岡と札幌に店舗がオープンしたところです。

 店舗数
ゼクシィ縁結びカウンター関東・関西・東海中心に17店舗(2017/4現在)
楽天オーネット全国42店舗
ツヴァイ 全国56店舗
ノッツェ 全国21店舗
サンマリエ 全国13サロン+47サテライト
パートナーエージェント関東・関西・東海中心に25店舗

こうしてカバーしている地域まで考慮すると、「ゼクシィ縁結びカウンターの会員数約15,600名」というのはそれほど少ないわけではないのがわかりますよね。

もしあなたが地方在住であれば利用は難しいかもしれませんが、店舗のある地域に住んでいるのであれば必要十分な会員数といえます。

 

ゼクシィ縁結びカウンター会員の男女比は?

つぎにゼクシィ縁結びカウンターの会員の男女比ですが、

男性:女性=約4:6

となっています。

最近の結婚相談所サービスはどこも「男性<女性」の傾向にあるので、まあ一般的な男女比になりますね。

婚活サイトや恋活アプリなどは「男性会員数>女性会員数」というのが一般的ですが、結婚相談所に限っては逆の現象(女性会員数>男性会員数)がおきつつあるそうです。

その理由としては、

  • 婚活の早期化によって、条件のいい結婚相手を求める20代女性が結婚相談所を利用するケースが増えている
  • 20代の時期に婚活をしてこなかった30代、40代女性の入会が増えている
  • 条件のいい男性ははやめに結婚を済ませているケースが多い

といったことが考えられます。

支店単位でみると「3:7」といった極端なケースも口コミできかれることがあるため、結婚相談所を選ぶ際には「男女比」についても確認したほうがいいでしょう。

ゼクシィ縁結びカウンターは若い人が多い?年齢層に特徴が。

実はゼクシィ縁結びカウンターの特徴が大きく現れているのが、「年齢構成」です。

出典:2017年4月現在のゼクシィ縁結びカウンター会員データ

 

こちらの「年齢構成」のデータを見てみると、

 女性の69%が35歳以下

 男性の72%が40歳以下

となっています。

この割合がどれだけ特徴的なのか、他の結婚相談所サービスと比較してみると下の図のようになります。

結婚相談所サービス「35歳以下の女性会員」の割合比較

 35歳以下の女性会員の割合
ゼクシィ縁結びカウンター69%
(2017/4現在)
楽天オーネット42.0%
(2016/7現在)
サンマリエ28.0%
(2012/6現在)
パートナーエージェント46.4%
(2016/4現在) 

 

 

結婚相談所サービス「40歳以下の男性会員」の割合比較

 40歳以下の男性会員の割合
ゼクシィ縁結びカウンター72%
(2017/4現在)
楽天オーネット52.4%
(2016/7現在)
ツヴァイ33.3%
(2016/2現在)
パートナーエージェント54.1%
(2016/4現在) 

 

こうして他の結婚相談所と比較してみると、ゼクシィ縁結びカウンターがいかに若い年代の男女に支持されているかがわかりますよね。

「ゼクシィブランド」のオシャレな結婚のイメージや、料金的にもハードルをさげていることが、このような若い人からの支持につながっていると思われます。

注)ただし、パートナーエージェントの会員は含まないので注意!

ただし、「会員データ出典:2017年4月現在 ゼクシィ縁結びカウンター会員情報」とあるとおり、ここにあげた年齢構成はパートナーエージェント会員を含まないゼクシィ縁結びカウンター本体の会員約5,600名のデータです。

実際の活動のなかではパートナーエージェントの会員と混ざるため、もうすこし年齢層は高めの印象になるかと思います。

 

ゼクシィ縁結びカウンターの活動内容

それでは「ゼクシィ縁結びカウンターで活動してみようかな・・」と感じたところから、どのように活動が展開していくのかをみていってみましょう。

 

1.まずは無料相談で話を聞いてみる

ゼクシィ縁結びカウンターの各店舗でおこなわれている「無料相談」にいくと、あなたの婚活状況にあわせた詳しい話を聞くことができます。

https://www.pre-kon.net/post-906/ ↑先日こちらの記事で、ゼクシィの結婚相談所サービス「ゼクシィ縁結びカウンタ...

実際に行ってみた詳しい内容は↑こちらの記事をご覧いただければと思いますが、とくに強い勧誘もなく、親身になって「これからの婚活」についての話をしてもらえたのがよかったです。

いろいろ質問してもらえることで、意識していなかった理想の相手や結婚生活がイメージできるようになるんですよね。

「結婚相談所がすべてではない」というお話も聞ける

また、ゼクシィは結婚相談所の「ゼクシィ縁結びカウンター」の他にも、

  • 婚活サイト「ゼクシィ縁結び」
  • 婚活パーティ「ゼクシィ縁結びパーティ」

も運営しているので、「結婚相談所への入会ありき」の無料相談ではなく、「今のあなたにいちばん合っているのはどの方法か?」という広い観点からアドバイスをもらえます。

この点は他の結婚相談所の「無料相談」とは大きな違いだといえます。

 

無料相談の担当者がそのまま「マッチングコーディネーター」(担当カウンセラー)に

ゼクシィ縁結びカウンターでは無料相談の担当の方がそのまま専任のマッチングコーディネーター(担当カウンセラー)になります。

なので「自分に合う人、いいと思える人にサポートしてもらえるのかどうか?」について、無料相談の段階で知ることができるわけです。

他の結婚相談所(パートナーエージェントなど)の場合、担当カウンセラーには入会後にしか会えないところもあるので、このシステムはありがたいですよね。

 

無料相談申込みはネットからカンタンにできる

無料相談に申し込むには、ゼクシィ縁結びカウンターの公式サイトの「無料相談申込み」をクリックします。

希望の店舗を選択すると、このような日時指定画面になりますので、希望の日時を選んで申込みボタンを押すだけで大丈夫です。

ゼクシィ縁結びカウンターのほうで確認が取れしだい、折り返しのメールが送られてきますので、確認しておきましょう。

 

 

 

2.提出書類の準備

結婚相談所の「ゼクシィ縁結びカウンター」で活動するには婚活サイトの「ゼクシィ縁結び」などとは違い、身分を証明する各種の証明書類を提出しないといけません。

  1. 身分証明書
  2. 独身証明書(本籍地の役所で発行できる。郵送してもらうことも可)
  3. 収入証明書(転職したばかりの場合は1ヶ月分の給与明細でもOK)
  4. 学歴証明書(卒業証書のコピーでもOK)
  5. 資格証明書(資格職のみ)
  6. プロフィール写真

独身証明書や収入証明書など提出するにはすこし手間がかかりますが、このステップがあるからこそ「身分の保証された、結婚を真剣に考えている人と出会える」という結婚相談所のメリットがえられることになります。

結婚相談所が結婚へのもっとも確実でスピーディな方法である理由のひとつに、独身証明書 収入証明書(基本男性のみ) 在職証明書(基...

 

ゼクシィ縁結びカウンターはオプションで「プロフィール写真撮影会」もあり

詳しくは後述しますが、ゼクシィ縁結びカウンターの相手の探し方のメインは「写真つきプロフィールを検索して申し込む」というかたちです。

そのため紹介メインの結婚相談所にくらべると、プロフィール写真の重要度は高いといえます。

プロフィール用の写真は自分で用意することもできますが、オプションでゼクシィ縁結びカウンター主催の「プロによるプロフィール写真撮影会」を利用することもできます。

 ちなみに私が無料相談にいったときは担当カウンセラーの方が「次回の撮影会までは私が撮った写真を載せておきますよ」とおっしゃってくれました^^

安くない費用を支払って結婚相談所を利用する以上、成功する確率はすこしでも高めていきたいですよね。 結婚相談所での成功率を左右する大きなポイント...

 

 

3.プランを決めて「活動プラン面談」へ

ゼクシィ縁結びカウンターでがんばってみることを決めたら、まずは3つある活動プランのどれにするかを選びます。

このプランの選択も含め、今後の作戦についての相談やプロフィール文の作成をするために、活動スタート前に「活動プラン面談」を担当カウンセラーの方とおこないます。

ここで「あなたに合っているのはどのプランなのか?」「紹介つきのプランにするとしたらどんな人を紹介していくのか」といった作戦をいっしょにたて、それにもとずいて活動をスタートさせることになります。

 

4.ゼクシィ縁結びカウンターでは写真を見て選べる!お相手の探し方

profileport

プロフィールが登録されるといよいよ活動が始まるわけですが、ゼクシィ縁結びカウンターでの「出会い方」(お相手の探し方)には大きくわけて2種類あります。

 

1.自宅でもスマホでも見られる専用サイトで、写真付のプロフィール検索からお相手を選んで申し込み(毎月10名まで・全コース共通)

「相手の外見も含め、自分のフィーリングにそって自分の意志で選びたい」という方に合った方法です。

毎月10名まで申込みはできますが、相手からもOKされないと会うことはできません。

 

 

2.担当の方が面談にもとづいて「この人なら合いそう」という人を選び、毎月6名紹介してくれる。(スタンダードコース&プレミアムコース)

「自分で選ぶだけ」だと選ぶ基準がかたより、まったく会ってもらえなかったりして行き詰まる可能性があります。

そんな場合は第三者であるマッチングコーディネーターの方から「合いそうなお相手」を紹介してもらうことで、可能性が開けるかもしれません。

 

紹介や申込みのときに「相手の写真が見れる」のは大きな特徴

結婚相談所では、「紹介をしてもらったときに相手の顔写真を見ることができないケース」が意外とよくあります。

 楽天オーネット
 ツヴァイ

このあたりの大手とよばれる結婚相談所でも、紹介が届いたときには顔写真は見れません。(双方が合意した後や、支店に出向いて専用PCから確認できたりはします)

自分から申し込むときも紹介を受けたときも自宅PCやスマホで写真が確認できる」のは、ゼクシィ縁結びカウンターの大きな特徴のひとつだといえますね。

やはり「中身重視!」ということもあるとはいえ、顔や外見をまったく無視できるという人は多くないと思います。

「思い当たる・・」というあなたには、オーネットなどよりゼクシィ縁結びカウンターのほうが向いているかもしれません。

(参考記事:結婚相談所で迷っている方へ|顔写真が見れるかどうかは決め手のひとつ

 

 

注意!ゼクシィ縁結びカウンターでは年収で検索できません

Japanese Yen

ちなみにプロフィール検索画面では年収は表示されず、年齢と住んでいるエリアのみから検索することになります。

これはゼクシィ縁結びカウンターの考え方として、いわゆる「データマッチング」(相手の希望年収や年齢など、お互いの条件が合う人をコンピューターが紹介する)では漏れてしまう人のなかに、実際はとても相性の合う人がいるであろうことを大切にしているというのがあります。

できるだけデータで人を区切らずに、まずフィーリングや価値観が合いそうな人と会っていくことをすすめているんですね。

 

4.ファーストコンタクトからスタート!出会い〜デート流れ

Young Couple Enjoying A Coffee Date

申込みや紹介から「お互いが会うことにOK」となると、以下のような流れで会っていくことになります。

 

1.ファーストコンタクト

双方が合意すれば、縁結びカウンターのシステム上で出会う日時を決めて会う「ファーストコンタクト」にすすみます。

 

合うときには相手の苗字、連絡先はわからない状態で合う。

トラブルを避けるため、ファーストコンタクトではお互いの連絡先などは交換しません。
これは安心なシステムですね。

 

女性が駅を指定、男性が駅近のカフェを指定。二人で待ち合わせてカフェで30〜60分話します。

ここはあまり時間をとりすぎると苦痛になる場合あるという配慮から(苦笑)、30〜60分に決められているそうです。

初めての場所でカフェがわからないときは、担当の方が教えてくれるそうです。

終わったら担当の方へ結果連絡。

・双方OKの場合は「②トライアルデート」にすすみます。

・断る場合は担当の方が断ってくれますが、その理由を聞かれます。これは断られた人が反省して次のコンタクトに活かすためですね。

 

2.トライアルデート

ファーストコンタクトで双方OKであれば、お互いの連絡先が開示されます。

そしてあとは自由に連絡をとりあって、デートしていく流れになります。

この段階では「トライアル」なので、並行して他の人との出会いもすすめていくことができる。

とくに「同時に何人まで」という縛りはなし。(自分で管理できる範囲で、とのこと)

この段階で、いろんな人を比べながら、最終的に一人に絞っていきます。

このトライアルデートのあいだも、相手の詳しい好みなどのデータを担当カウンセラーの方が持っているので、「どんな話題がいいか?」「どんなデートはNGか?」など相談にのってくれます。

デートの相談にのってもらえるのは嬉しいですね。

そして「この人と1対1でお付き合いしたい」という思いが二人のあいだで一致すれば、最後の段階「真剣交際」の段階にすすみます。

 

3.真剣交際

ここからはお互い1対1で、「結婚を前提としたおつきあい」という形になります。

リーズナブルなサービスが特徴のゼクシィ縁結びカウンターですが、この段階でも専任カウンセラーの方に相談しながらすすめていくことができます

ただ付き合うだけとは違い、いざ結婚となるとそれまで思ってもみなかった様々な問題が浮上してくることがありますが、そんなときも「相談できる人がいる」というのは心強いですよね。

会うのに料金はかからない(退会時も)
担当のA山さん
一部の結婚相談所のように「お見合い料」がかからないので、できるだけたくさんの人とお見合いした方がいいですよ! 

と担当のA山さんがおっしゃっていました。

これは言われてみれば納得ですね。

「お見合い料がもったいないので、会う人の数をセーブしよう」というのでは、結婚相談サービスを利用している意味がありません。

また、成婚料もかからないので「幸せに退会していただけます♡」とのことでした。これもなるほどですね。笑

 

4.成婚退会

真剣交際を経て「2人で結婚に向かっていける」「もう他の人を紹介してもらえなくても大丈夫」となれば、晴れて成婚退会となります。

担当の方は「卒業」とおっしゃってました^^

(参考:ゼクシィ縁結びカウンターで結婚できた

 

その他、活動中のポイント

その他、活動中のポイントをまとめると、

 プランはひと月ごとに変えられる。

活動の状況をみながら、プランは柔軟に変更することができます。
(※「3ヶ月に1回の面談」がつく「スタンダード」⇒「シンプル」への変更は3ヶ月後以降)

 休会は1,000円(税別)でできる

「仕事が忙しくてちょっと活動をおやすみしたい」といったケースでも休会ができるのは安心ですね。

 プランに含まれていない場合でも、有料でカウンセラーとの面談はできる。(1回税別3,000円)

メール・電話での相談はどのプランも無制限にできますが、直接面談が必要な場合はオプションで利用できます。

 

 会員用パーティーでカップルになった場合は、「トライアルデート」段階からスタート。

オプションの会員限定パーティーは、一般的な婚活パーティーとは違い、各種証明書を提出済みの真剣度の高い人とだけ会うことができます。

 

 

ゼクシィ縁結びカウンターの口コミや評判は?

では次にゼクシィ縁結びカウンターの口コミ・評判についてみてみましょう。

 

このまま続けていけばいい結果につながりそう

オススメ度:★★★★

minami さん 20代後半(女性)


結婚したいと真剣に思っていて、ゼクシィ縁結びカウンターに入会しました。

まだ成婚までいっていませんが、ここまでの活動で印象に残ったことを綴ってみたいと思います。

◎良かった点

ファーストコンタクトで会いたいなと思った男性には、マッチングコーディネーターさんから連絡がいくようになっているので直接連絡先を交換するとかいうことがないのが安心できるシステムだなと感じました。

ネット婚活とは違って、直接的なやり取りをする必要がありません。連絡先を交換するのは少し抵抗があるので、それぞれに担当がいるというのが心強いことだと思います。

◎実際一度会うことができました

まだ入会して間もないのですが、とりあえず一回会うことができました。そのときのことをちょっと書いてみます。

気になった男性に会いたいというボタンを押して向こうからもOKがもらえると「ファーストコンタクト」になります。場所と時間は自動で候補がでてくるので、それに沿って決めていきます。私(女性側)が駅を決め、男性の方が具体的なカフェを決めるという流れでした。

会うときには相手のプロフィール以外の情報もコーディネーターの方が教えてくれます。事前に情報があったほうが話しやすいと思うので、会う前にはコーディネーターさんに連絡をとることをおすすめします。

実際会うときは写真と違うと思われないようにとかなり緊張しました(笑)。こういう結婚相談所で人に会うのは初めてだったので、胸が張り裂けそうになるくらいドキドキでしたね。

相手の男性の印象は・・・写真とちょっと違っていたのが残念でした。

写真は若く見えたのですが、ファーストコンタクトの日は疲れている感じで、写真より老けて見えました。やっぱり写真と実際は違いますね。

でもこうして、自分と同じように「真剣に結婚したい」と思っている男性とわりと簡単に会って話しができるというのは、あらためてすごいシステムだと感じました。

まだ結婚してもいいかな、という人とは出会えていませんが、このまま続けていけばかなり期待できるんんじゃないかと感じています。

 

 

担当の方のおかげで前にすすめてます

オススメ度:★★★★

カオリ さん
30代前半(女性)


ゼクシィ縁結びカウンターを利用しています。

結婚相談所に入会しようと思ったものの、初めに見た相談所はどこも値段がすごく高くて、それに加えて成婚時には成婚料として数万〜数十万円払うという規約があるところも多く、金銭的に厳しいのであきらめていました。

そんなときにネットで情報をみつけたゼクシィ縁結びカウンターは、かなりリーズナブルな価格で同じようなサービスが受けられそうだったので入会することにしました。母体がゼクシィ(リクルート?)と有名企業なのも安心材料です。

初めてみると思いのほか担当スタッフの対応が手厚くて、それが予想以上によかったです。

私は結婚したい相手の年齢と年収ぐらいは希望がありましたが、それ以外の希望については「どんな人ならば生涯を共にできるんだろう?」と考えれば考えるほどわからなくなっていました。

そんな私からでも担当さんがうまく話を引き出してくれて、話しているうちに自分の本心が明確になっていった気がします。

ゼクシィ縁結びカウンターは会員のデータを閲覧して自分で気になる人を見つけることもできれば、担当さんから「この人はいかがでしょうか」と紹介を受けることもあります。

私の場合は最初自分で探した相手とコンタクトを取って実際会ってみたら印象が悪かったことがあり、それ以来担当さんのおすすめの人を優先して会うことにしています。

なかなか「この人だ」という人に出会えませんでしたが、何人かの紹介いただくなかで「トライアルデート」にすすむケースも何件かでてきました。

婚活を始めたころは、相手に対しての条件を掲げる分「自分は誰かの条件にあてはまるのかな?」とネガティブになったこともありましたが、担当さんが優しく相談に乗ってくれて、私のアピールポイントを探し出してくれて、それが大きな自信になっています。

今は婚活サイトなど、人があまり間に入らないでネット上でできる婚活が人気のようですが、私はやはり間に担当者が入って手厚く相談にのってくれるタイプの結婚相談所が何かと安心感が高いと思います。

 

 

結婚に向けてスムーズにすすんでいます

オススメ度:★★★★★

おおまゆ さん 30代前半(女性)


今まで何人かの方と付き合った事もありましたが、残念ながら結婚には至らず、それ以降出会いもありませんでした。ですが、どうしても結婚したかったため、インターネットで色々探して、大手でやっているゼクシィの相談所に入会を決めました。

やはり大手だと安心感がありますし、何より入会金が3万円と値段が手が出しやすい金額だったのがよかったです。

良かったという体験談だけではなく、悪かった体験談や口コミもしっかり確認をしてから入会をしたので、不安はあまりなかったです。支店が家の直ぐそばにあったのもポイントが高かったです。

担当になってくれたマッチングコーディネーターの方がとても良い方で、丁寧に話を聞いてくれ、アドバイスもたくさんしてくれました。やはりプロだからこそわかる事もたくさんあるんだなと大変勉強になりました。

ホームページ等で謳っている様に活動開始から一か月以内に、本当にデートをする事ができました。最初に紹介された方は条件的にはとても良かったのですが、どうもお互いしっくりこなかったため、ダメになってしまいました。

が、二人目の方はあちらから申し込んで下さり、何度かデートを重ねるトライアルデートをしました。デートはとても楽しく、二人でいても自然にいれて良かったです。

このトライアルデートの期間はお互い他の方ともデートができるのですが、私はそのあとに申し込まれた一人の方と、相手は二人の方とデートをしていたそうです。

ですが、そうやって他の人と比較できたことで余計にお互いの居心地の良さに気づくことができました。結婚となると条件はもちろんですが、一緒に居てお互い疲れない相手がいいと思っていたので、このことが真剣交際につながった一番のポイントでした。

今は結婚を前提にお付き合いを重ね、両親に挨拶をしたりと順調に進んでいます。

もともと結婚をしたいと考えている方だけが入会をしているので、お互い結婚の意思とかを何も確認しなくても結婚に向かえるのはすごくいい点だと思います。

 

最初はさんざんでしたが・・

オススメ度:★★★★

IDE さん  40代前半(男性)


結婚相談所はオーネットやツヴァイ、ノッツェ、IBJメンバーズと回って無料相談にも参加してみましたが、費用対効果もっともよさそうに感じられたゼクシィ縁結びカウンターに決めました。

無料カウンセリングのときから担当の方がついてくれますが、私の担当の方はとてもやさしいかんじで、好感がもてる方でよかったです。「この人がサポートしてくれるのならがんばってみてもいいかな」と思えたのも入会を決断できた理由のひとつです。

活動内容ですが、私は当初自分の年齢を棚にあげて相手の方に希望する年齢をかなり低めに設定してしまっていました。案の定、こちらから申し込んでもなかなかうまくいかなかったです。

相手への希望年齢についてはカウンセリング時からアドバイザーの方に「もう少し対象年齢を広めにとったほうが〇〇さんの場合はスムーズにいくと思いますよ」といったアドバイスをいただいていましたが、実際にやってみてアドバイザーの方の考えが正しかったことを痛感しました(^^;)
やはり現実をつきつけられるまでは夢をみてしまうものなんですよね・・・

今は少し方向修正して活動を継続中ですが、修正してからは3名の方とお会いできています。
そのうちの1人の方とはトライアルデートにすすめそうなので、もう少しこの方向でがんばってみようと思っています。

ゼクシィ縁結びカウンターは低料金のわりにお相手候補の人数も充分に感じますし、アドバイザーさんが上から目線ではなく親身になって話をしてくれるのはとてもありがたいです。

結婚相談所にはずっと抵抗がありましたが、こういうサービスであればもっと広まっていってほしいですね。

 

 

ただ会うだけでは結婚はできないと実感

オススメ度:★★★★★

みく さん  30代前半(女性)


ゼクシィ縁結びカウンターを利用しています。

私は婚活を本腰入れて行おうと思い結婚相談所に入ることを決意しましたが、どこも高額でなかなか手の届くところが見つかりませんでした。
でも、ゼクシィ縁結びカウンターのシンプルプランは月9,720円ですし、入会時の費用も32,400円で済んだので(他のところは10万円以上するところがほとんどでした)私のお給料でも入れる金額だと考えて決めました。

担当者がついてくれて、コンタクトの取り方や出会ってからの婚活の進め方についてまでメールなどでも相談にのってくれますし、途中行き詰まったときには一緒にこの先の方向性を考えてくれます。

ただし、シンプルプランの場合は自分から申し込んだり逆に申込みをもらって、両者が同意すれば会ってみるというスタイルです。基本的には「自分で動かないと始まらない」ことには変わりないので、「ここに入れば自動的に結婚できる」というような方は考えを改めた方がいいと思います。

私の経験談ですが、第一印象はお互いそこそこよくて初めはうまくいった場合でも、何回か会ううちに「何か違うかも」と思ってしまうことが多く、また相手も同じように感じたのかトライアルデート後にお断りされることもあったりして、なかなかうまくいかないなと感じています。

こうして婚活を始めて人と会うようになってから気がついたのですが、やはり自分のなかで結婚をどうとらえているかとか、結婚にたいして何を期待しているかなど、しっかりとイメージができてないと何を基準に相手を選んでいいのかわからなくなってきます。

ゼクシィ縁結びカウンターは会うだけであればそこそこ会えるので、「もしかしたらもっといい人に出会えるんじゃないか?」と思ってしまうのもなかなか決められない理由のひとつかもしれません。

まだ活動中ですが、人とたくさん会う前に、まずは自分を振り返ってしっかりとした結婚観をもつことを意識してやっていこうと思っています。

 

 

無料相談に行って入会を決めました

オススメ度:★★★★

ミルクティー さん  30代後半(女性)


以前、一度別の結婚相談所を利用したことがあったのですが、そのときはあまり良い印象をもてませんでしたし、うまくいかず途中でやめてしまっていました。

今回各所で評判が高いゼクシィ縁結びカウンターの存在を知り、訪れてみると想像よりもよかったという印象をもちました。

最初は結婚相談所としてはかなり安価だったので「入会したら後々いろんなオプションを追加されてお金が請求されるんじゃないか?」といった不安もあったのですが、話を聞いてみるとまったくそんなことはなく、基本的には最初に提示された価格で最後まで活動できると知って安心しました。

(しいていうと担当のアドバイザーの方との直接面談が1回3,000円かかってしまいますが、これは任意です。またメールでの相談等は無制限に可能です。)

また以前利用していたところでは、担当の方からときどき「価値観の押しつけじゃない?」と感じられる発言や、ちょっとした圧迫感を感じてしまうこともあったのですが(そういうのがいやで途中でやめてしまいました)、ゼクシィ縁結びカウンターの担当の方はいい意味でさっぱりとした性格の方で、改善したほうがいい点ははっきりといってくれますし、かといって価値観の押しつけといったニュアンスもなく、「しっかりとサポートしますよ」という姿勢が感じられてとてもお付き合いしやすい方だと感じています。

やはり担当者との相性は婚活を続けていく上では決定的に大事ですね。

本格的な活動はこれからになりますが、ここならリラックスして自分らしい婚活ができそうで、楽しみにしています。

 

 

 

ゼクシィ縁結びカウンターの店舗

ゼクシィ縁結びカウンターの店舗ですが、スタートした2015年当初は東京・大阪・名古屋の3店舗だけでした。

それが人気の上昇にともなってまたたく間に店舗数を増やしており、2017/3現在、関東・関西・東海・札幌・福岡に17店舗となっています。

どの店舗でも無料相談の予約はかなり埋まっており人気のほどが伺えるので、今後も出店地域はひろがっていきそうですね。

 

店舗一覧

北海道エリア

  • 札幌店:北海道札幌市中央区北四条西5-1 アスティ45 2階
    0120-941-395(無料相談予約

関東エリア

  • 銀座店:東京都中央区銀座7-2-6 ヒューリック銀座7丁目第2ビル1階
    0120-992-441(無料相談予約
  • 新宿店:東京都新宿区西新宿1-6-1 新宿エルタワー 28階
    0120-951-077(無料相談予約
  • 池袋店:東京都豊島区西池袋1-10-10 東武アネックスビル 3階
    0120-945-790(無料相談予約
  • 横浜店:神奈川県横浜市西区北幸1-4-1 横浜天理ビル 13階
    0120-992-643(無料相談予約
  • 大宮店:埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5 ソニックシティビル12階
    0120-945-820(無料相談予約
  • 船橋ららぽーと店:千葉県船橋市浜町2-1-1 ららぽーとTOKYO-BAY北館2階
    0120-953-363(無料相談予約

東海エリア

  • 静岡店:静岡県静岡市葵区両替町2-5-1 両替町牧田ビル2階
    0120-957-603(無料相談予約
  • 名古屋駅前店:愛知県名古屋市中村区名駅3-23-2 第三千福ビル 4階
    0120-941-274(無料相談予約
  • 栄店:愛知県名古屋市中区栄3-14-7 RICCO栄ビル 4階
    0120-951-275(無料相談予約

関西エリア

  • 梅田茶屋町店:大阪府大阪市北区茶屋町15-8 茶屋町ビル 1階
    0120-951-274(無料相談予約
  • 梅田店:大阪府大阪市北区角田町8-1 梅田阪急ビルオフィスタワー30階
    0120-627-167(無料相談予約
  • 心斎橋店:大阪市中央区心斎橋筋1丁目10-12 トレスビル 1階
    0120-992-472(無料相談予約
  • なんば店:大阪府大阪市中央区難波4-4-1 ヒューリック難波ビル13階
    0120-937-019(無料相談予約
  • 京都駅前イオンモール店:京都府京都市南区西九条鳥居口町1 イオンモールKYOTO 2階
    0120-998-083(無料相談予約
  • 神戸店:兵庫県神戸市中央区雲井通7-1-1 ミント神戸 16階
    0120-945-814(無料相談予約

九州エリア

  • 博多店:福岡県福岡市博多区駅前3-2-8 住友生命博多ビル 地下1階
    0120-953-357(無料相談予約

 

まとめ

ということで大変長くなってしまいましたが、ゼクシィ縁結びカウンターについてご紹介してきました。

個人的にかなりおすすめできる結婚相談所だと感じたので、ちょっと力が入りすぎてしまいました^^

▼こちらの記事で、ゼクシィ縁結びカウンターの無料相談にいってみた内容を詳しくレポートしています。

https://www.pre-kon.net/post-906/ ↑先日こちらの記事で、ゼクシィの結婚相談所サービス「ゼクシィ縁結びカウンタ...

無料相談を受けてみた率直な印象としては・・

担当の方にかなりの!サポートをしてもらえて、


最安のコース(月9,000円)でも月10名の申し込みができて、

スタンダードコース(月16,000円)からは担当の方からの紹介(月6名)も受けられて、

お見合い料もゼロ、成婚料もゼロ、初期活動費用もゼロ(入会金30,000円のみ)

ということで、サービスと費用の面から考えると、結婚相談所サービスのなかではいちばんの候補にあげられると感じました。

このときは仕事上の絡みがあって即断はできなかったのですが、もし結婚相談サービスを利用するとすればゼクシィ縁結びカウンターにしよう、と思えた無料相談でした。

よかったら参考にしてみてください。

 

▼親身になってくれるカウンセラーさんといっしょに、結婚までのステップを具体的な行動に落とし込んでいくことができます。

ゼクシィ縁結びカウンター 無料の個別相談に申し込む→

 

 

 

(参考記事)

■全部いってみた!おすすめの結婚相談所まとめ→