アラフォーの婚活

結婚は厳しい?アラフォー婚活へ先輩からの5つのアドバイス

35歳前後から婚活を始められる方、あるいは30前後から婚活を始めてきたけどなかなかうまくいかなかった方にとって、35歳をすぎてからの婚活は「本当にこの先いい人にめぐりあうことができるんだろうか?」「本当に結婚できるんだろうか?」といった不安がたくさんあると思います。

今回はそういった「35歳以降の婚活に不安をもっている人たち」に向けて、婚活の先輩たちがどんなアドバイスをしているのか?についてまとめてみたいと思います。

 

35歳すぎて婚活に不安をもっているあなたへ、先輩たちからのアドバイス。

1.深く考えずに多くの人と会って、価値観や人としての幅をひろげる。

これは35歳で今まで付き合っていた人と別れたあと、男女関係になるとは想像していなかった男友達と37歳で結婚された方の言葉です。

[voice icon=”http://inmiracles.net/wp-content/uploads/2016/03/087278-e1458037085479.jpg” name=”” type=”l”]

ありきたりかもしれませんが、男性としてのタイプかどうかに関わらず、いろんな人と会ってお話してみるのが良いと思います。

自分が「これが自分だ」「これが自分の好みだ」とわかっているつもりになっていることなんて、これまでの経験の範囲内で規定されてきたものにすぎません。

いろんな人の価値観やあり方に触れ合っていきながら、自分の枠みたいなものを広げていくと、可能性なんて無限にあると思います。

[/voice]

いろんな人に会って自分の枠を広げていくことで、「自分に合う人はこんな人だ」という無意識の思い込みから自由になることができます。人に会うときも「この人は結婚相手としてアリかナシか」と判断しながら会うのではなく、人としての幅を広げさせてくれるという感謝の気持ちをもって会うといいのかもしれません。

 

 

2.周りには「相手を探している」ということをなんとなく伝えておく。

とくに30を過ぎて大人になってくると、気になる人に彼氏・彼女がいる場合、よほどでなければ積極的にアタックしようというふうにはなりませんよね。とくに「ムダな恋愛をしている時間はない」とう思いを持っているアラフォーの立場であればなおさらです。

そのためさりげなく「結婚相手を探している」ということを周りに伝えておくことで「彼氏・彼女がいる」という誤解を防ぎましょう、ということですね。チャンスを最大化するためには大事なポイントのひとつだといえます。

 

 

3.活動するなら「ゴール」を決めて、だらだら活動しない。

婚活をするとしたらだらだら続けずに「期間を決めて集中して取り組む」ことが大切だという意見は数多くあります。婚活は精神力も体力も使うものなので、期間を設けずにだらだら続けてもエネルギーが切れてうまくいかなくなるからですね。

実際に「期限つきの目標を設定して短期間で結婚を決めた」という例は枚挙にいとまがありませんが、そのなかでも結婚相談所「ブライダルチューリップ」で伺った、ある会員さんの例をご紹介します。

 

彼女は38歳で婚活を始めて結婚相談所の「ブライダルチューリップ」に入会しました。

[aside=”normal”]ブライダルチューリップ はfacebookの「いいね!」数が日本でナンバーワンという、口コミの評判が非常に高い結婚相談所ですが、その理由のひとつに「圧倒的な紹介数と申込み可能数」があります。

通常、結婚相談サービスの毎月の紹介人数は6名くらい、こちらから申し込める人数は10名くらいのところが多いのですが、ブライダルチューリップはなんと「毎月の紹介:30名」「毎月の申込み可能数:30名」と、やる気さえあれば圧倒的に会える環境が整っています。[/aside]

[voice icon=”https://www.pre-kon.net/wp-content/uploads/2015/12/joseifuu” name=”38歳女性” type=”l”]

私が利用したブライダルチューリップという結婚相談所は、毎月の紹介が30名まで、自分からの申込みが30名までできるということで、毎月最大60名の新しい人と知り合える可能性があります。

最初のカウンセリングで目標をたてるとき、「毎週1〜2人と実際に会うようにしてみては?」と提案していただいたのですが、どうしても半年後の誕生日までに結婚をしてしまいたいという想いがあったので、

「半年で結婚する」

という明確な目標から逆算して、「最初の1ヶ月で可能な限り会えるだけ会う」というプランでお願いしました。

 

そのおかげで最初の1ヶ月で24人もの方と実際に会うことができ、結果として入会から4ヶ月半で結婚することができました。

 

[/voice]

 

ひと月で24人も会うのはブライダルチューリップ以外不可能だと思いますが(笑)、それにしてもすごい行動力です。こんなことを何ヶ月も続けることはできませんよね。

「期限を決めて、集中して行動する」ことで結果を出した素晴らしい例だといえます。

(参考:幸せが掴める結婚相談所【Bridalチューリップ】

 

 

4.結婚までの細かいステップや出来事を具体的にイメージする。

man-802062_1280

これはいわゆる「引き寄せの法則」的な話でもいわれていることかもしれませんが、オーネットの無料カウンセリングに行ったときにこれっぽいことをやって「効果があるかも・・」と実感できました。

オーネットの無料体験では担当のアドバイザーさんといっしょに

「じゃあこれくらいの時期に活動を始めて、このころに最初のデートをして・・・どんなデートがしたいですか?スポーツ観戦が好き?・・・じゃあこれくらいの時期に桜も咲いているなかでこんなデートをして、スタジアムでいっしょに観戦して・・」

といった感じで、具体的なデートの内容や会話など細かい出来事もイメージをしながら、結婚までのステップを落としこんでいくというのをやります。

確かに具体的なシーンをイメージしてみると「その気」になっていく感覚があり、テンションが高めていくことができます。

テンションが高まれば自ずと行動も変化していくはずなので、引き寄せうんぬんに関係なく一定の効果はありそうですよね。

 

5.まずは自由に女性として輝くことを優先!

これは少々過激な意見に聞こえるかもしれませんが、深くうなずける意見です。

[voice icon=”http://inmiracles.net/wp-content/uploads/2016/03/女性イラスト.jpg” name=”” type=”l”]

結婚しなくても恋人ができれば毎日が輝きだしますよね。

なのでまずは恋愛からだと思います。

私は結婚相談所で結婚相手を探しましたが、そのときに同時に婚活サイトも使って同時にお付き合いする人をつくっていました。このメリットは、なんといっても「精神的に安定すること!」

人って精神的に充実していないと「間違った」相手にいれこんだりしちゃいますよね。

結婚を考えさえしなければ、相手の条件なんて考える必要がないのでフリーターでも派遣社員でも付き合える人はたくさんいます。まずは自分の人生を明るくすることから始めましょう!

まずは女として輝くことが大事です!

[/voice]

 

 

これは本当にそのとおりだと思います。焦ったり精神的に良くない状態で婚活を続けてもいいことはありません。

それに男性はキャバクラや風俗である程度発散することもできるかもしれませんが、女性は基本的にそういう「遊ぶ場」があまりないですからね・・

女性が輝くために、この方の考えはありだと思います。

 

 

まとめ。

以上、アラフォーで婚活をされる方に向けた、先輩方のアドバイスをまとめてお届けしました。いかがでしたでしょうか?

どのアドバイスも実際にアラフォーで結婚された方たちの経験にもとづいたものなので、非常に参考になるのではないかと思います。

世間ではアラフォーの婚活についてはいろいろなことがいわれていますし、焦らせるような情報も入ってきたりすると思います。
不安になることもあると思いますが、成功された先輩のアドバイスも胸に刻みながら、一歩一歩着実にすすんでいってくださいね。

 

 

 

結婚相談所が気になっているけど抵抗もある方へ

「結婚したいけど、結婚相談所にはちょっと抵抗がある・・」という気持ちはどうしてもぬぐえないですよね。

そんなあなたのために、結婚相談所で成婚されたS.N.さん(女性 33歳)が

「あなたにあった結婚相談所が本当にあるのかどうか」を見きわめるための「結婚相談所選びで失敗しないための準備マニュアル」を寄稿してくださいました。

「ちょっとでも結婚相談所が気になってる」という方はぜひ読んでみてください。

>>結婚相談所選びで失敗しないための準備マニュアル