CATEGORY:シングルマザーの婚活

再婚したいシングルマザーのための婚活方法|その3つの条件とは?

シングルマザーの恋愛と結婚には通常の婚活とくらべてさまざまな困難がつきまといます。

  • 相手が「再婚」や「シングルマザー」という条件を受け入れてくれるかどうか
  • 子供のことも大切にしてくれるか
  • 子供と彼の関係はうまくいきそうか
  • 婚活をする上での時間的・経済的な制約

さらに世間には「シングルマザーが婚活するなんて」と理不尽な非難を浴びせる人もなかにはいたりします。

このような「婚活の大変さ」もあって、なかなか次の恋愛や結婚に向けた歩みを踏み出せない方も多いのではないでしょうか?

 

でも再婚して幸せな家庭をきずきたいと思うのは当然のこと。

あなたの内側にある「恋愛したい、結婚したい」という思いにフタをする必要はありません。

 

ここではお子さんといっしょにがんばって暮らしているあなたにとって、

「精神的にも経済的にも負担の少ない婚活方法」

についてご紹介してみます。

「仕事と子育てでなかなか時間がとれない」
「経済的にもそんなに余裕があるわけではない」
「自分を受け入れてくれる人がいるのか不安」

そんな思いを抱えているあなたにもピッタリの婚活方法がありますので、ぜひ参考にしていただければと思います。

 

シングルマザーに合った婚活方法|3つの条件

シングルマザーに合った婚活方法の条件をあげてみると・・

  1. 最初からシングルマザーと知ってもらったうえで出会える
  2. 忙しいなかでも活動をすすめられる
  3. 経済的な負担が少なく、きもち的にも気楽・気長に続けられる

この3つがあげられます。

ひとつずつ詳しく見ていきましょう。

1.最初からシングルマザーと知ってもらったうえで出会える

あなたとのお付き合いが始まったあとにシングルマザーであることを相手が知った場合、恋愛関係が続きにくくなってしまうケースがあります。

それを避けるためには、まず「シングルマザーという事情を知っている人」と恋愛関係を始めること。

たとえば「職場」での出会いであればシングルマザーであるという事情は伝わっていることが多いため、スムーズに恋愛関係を続けやすくなります。

また、婚活サイトや結婚相談所での婚活も、プロフィールに記された「シングルマザーであること」を受け入れた人とだけ会えるので、この条件にあてはまる婚活方法です。

 

2.忙しく時間がとれないなかでも関係を深めていける

仕事・子育て・家事等で忙しく、なかなか恋愛のための時間がとれないのは、シングルマザーの婚活のハードルを上げている要因のひとつです。

時間をとって婚活パーティーに出かけたり、頻繁に出会いの場に出かけたりというのが難しいあなたにとっては「いかにスキマ時間を有効に活用できるか?」が大事になってきます。

安全性などをチェックする必要はありますが、優良な『婚活サイト』や『スマホで活動がすすめられるタイプの結婚相談所』は「スキマ時間を活用して活動をすすめていくことができる」というこの条件にあてはまります。

また、ここでも「職場」にいい人がいればそれがベストのケースではあります。

「婚活のための時間がとれない」というシングルマザーにとって、毎日顔を合わせる職場に好きな人がいればいちばんですよね。

 

3.経済的な負担が少なく、きもち的にも気楽・気長に続けられる

シングルマザーとして家族の生活を支えていると、経済的に余裕がないというケースも少なくないと思います。

有料の婚活サービスを利用する場合、そこに費用をかけ続けると精神的にも経済的にも負担が大きくなってしまう可能性がありますよね。

そこでシングルマザーにとっては「安全性・信頼性があり」「かつ費用がそれほどかからない」婚活サービスが理想的になってきます。

(ただし、ここでも職場などの日常の場で出会いがあればそれがいちばんです。)

 

3つの条件をそなえた婚活方法は?

もっともいいのは「職場など、日常の場での出会いから恋愛関係に発展する」ことであるのは間違いありません。

でも「職場にいいと思える人がいない」というケースも多いと思うので、ここでは先ほどの「3つの条件」を兼ね備えた婚活サービスについてご紹介してみます。

 

1.完全無料でできる方法

婚活サイトには「登録無料!」とうたっているものは数多くありますが、

  • 安全性・信頼性の面で安心して使える
  • 最後まで(実際に会うところまで)無料で使える

この2点を兼ね備えたものは多くはありません。

そこで、この2つの特長(「安全・安心に使えて」「最後まで無料で使える」をもった『シングルマザーにとくにおすすめできる婚活サイト3選』をご紹介する記事を書いてみました。

「婚活したいけど、自分が選ばれにくいのはわかってる・・」 「どんな方法で婚活すればいいんだろう」 シングルマザーの方は20代から30代前半...
  1. ペアーズ
  2. マリッシュ
  3. youbride(ユーブライド)

この3つのサイトをご紹介していますが、とくに「マリッシュ」は「シンママ・シンパパ・バツイチ」の方の優遇策がとられており、会員にしめる割合も多くなっています。

このような子持ちで婚活をがんばっている方のことを考えた婚活サイトも登場しているので、どんどん活用していってほしいと思います。

 

 

2.結婚への確実性・スピード感を求める方法

優良な婚活サイトでは「年齢確認書類の提出」は当たり前になっています。(ネット上で提出できます。)

ただ年収や独身の証明は「自己申告」にすぎないため、

  • 年収をいつわって登録する人
  • 既婚にもかかわらず利用する人

このような人たちを除外することまではできません。

また恋愛ではなく「結婚」を第一の目的で婚活する場合、婚活サイトの会員のなかには「結婚はそのうちできたらいいけど、そこまで真剣には考えていない」という人も多くいます。

そこで「結婚へのより高い確実性・安心感・スピード感」を求めるなら、ベストの方法は「結婚相談所を利用すること」になります。

 

もっとも確実でスピード感があるのは「結婚相談所」

結婚相談所であれば

  1. 年収証明、独身証明など各種の証明書の提出が義務なので、ウソのつきようがない
  2. 会員の結婚への意志が強いため、付き合いから結婚までの期間が短く、スピード感のある婚活ができる
  3. 専任のカウンセラーに相談しながら婚活がすすめられるので、「ひとりでどうしていいかわからなくなる」「行き詰まる」といった問題を避けられる

といったメリットがあります。

▼参考:結婚相談所の活動5ヶ月で結婚された「ゆきなさん」インタビュー
https://www.pre-kon.net/success-interview1/

 

とはいえ「結婚相談所って高額なのでは?」「支店に行ったり、お見合いしたりといった時間はとりにくい」と思いますよね。

たしかに婚活サイトに比べると費用はかかります。

が、結婚相談所にもリーズナブルなものが増えつつあるのも事実です。

 

スマホで活動がすすめられて、費用も抑えめな2つの結婚相談所

通常年間30万以上かかるのが一般的な結婚相談所ですが、この2つのサービスは年間費用がとてもリーズナブルです。

しかもスマホを使ってスキマ時間を活用しながらすすめていくことができます。

あくまで資金的に余裕があればですが、専任のサポートを受けながら婚活をすすめられるこれらのサービスも検討してみてください。

▼詳細はこちらの記事で!

結婚相談所には、婚活サイトにはない、会員の身分が保証されている(年収・独身かどうかなどの証明書の提出が必須) 結婚への意識が高い人...

 

 

まとめ

シングルマザーにとっての理想の婚活方法についてまとめると、

 ベストは職場を始めとした「日常の場」での出会いが理想

日常で出会いがない場合は、 以下の3つの条件をそなえた婚活サービスを利用する

  1. 「事情を知ってくれている人と出会える」
  2. 「費用がそれほどかからず、気長に続けられる」
  3. 「スキマ時間を利用できる」

ということになります。

ちょっとした行動をおこすだけでも、忙しい毎日のなかで出会いの機会をつくることは可能です。

あなたに素敵な出会いが訪れることを願っています!