CATEGORY:おすすめの結婚相談所比較

おすすめの結婚相談所を徹底比較!|それぞれの結婚相談所のメリット・デメリットや特徴を知ろう

「結婚相談所にトライしてみよう・・!!」

そう決めて結婚相談所について調べはじめると、思ったよりたくさんの会社があって何を基準に選べばいいか迷ってしまいますよね。

 

このページでは私が実際に足を運んでみた8つの結婚相談所の詳細情報をまとめています。

 

実際に担当の方にお会いして詳しい話をうかがってみることで、各社の違いと特長がわかってきました。

「どの結婚相談所にするか?」迷ったときの参考にしていただければと思います。

 

まずは各社の資料をまとめて取りよせてみる→

 

結婚相談所各社の活動スタイルは違う!スタイル別のまとめ

「結婚相談所」とひとことにいっても、その活動スタイルはさまざまです。

各社を「スタイル別」にまとめてみると、以下のようになります。

 

1.「お互いの『希望条件』がマッチする人とだけを紹介してほしい」人向けの結婚相談所

楽天オーネット(オーネットの詳細記事へ→

ツヴァイ(ツヴァイの詳細記事へ→

いわゆる「データマッチング」といわれるスタイルです。

相手にたいする希望条件(住んでいる地域や年収、身長、年齢、体重、家族構成など)が「お互いに合致した人」だけを紹介してもらえます。

結婚する相手は普通の恋愛とは違って「いっしょに家族をつくっていく相手」になるわけなので、ゆずれない条件はどうしてもでてきます。

普通の出会いであればなかなか条件を指定することはできませんが、データマッチングによる紹介であれば「条件面ではお互いOKな人」とだけ会っていけるので、あとはお互いの人としてのフィーリングがあうかだけに集中できます。

結婚へのハードルがずいぶん低い地点から出会いを始められるのが大きなメリットといえるでしょう。

オーネットの詳細記事へ

ツヴァイの詳細記事へ

 

2.「条件が合う人を紹介してもらいながら、個別に相談したりしっかりしたサポートも受けたい」人向けの結婚相談所

パートナーエージェント(パートナーエージェントの詳細記事へ→

 

「データマッチング」で代表的なオーネットとツヴァイも一応専任のアドバイザー的な人はついてくれます。

が、1人のアドバイザーが200人担当するレベルなので、きめ細かなサポートは期待できないシステムになっています。

それにたいして「パートナーエージェント」や「IBJメンバーズ」といったところはもともと「一人ひとりに寄り添ったきめ細かいサポート」を打ち出している結婚相談所です。

「自分ひとりだけでうまく活動をすすめていけるかどうか、ちょっと不安がある」

という方であればこのタイプの結婚相談所を検討されることをおすすめします。

 

パートナーエージェントの詳細記事へ

 

3.「データも大事、だけどより人柄を重視して紹介してほしい」人向けの結婚相談所

サンマリエ(サンマリエの詳細記事へ→

昔ながらの仲人による紹介のように、「お互いの人柄を把握している人(=仲人的な人)をとおして、『この人とこの人ならきっとうまくいく』という判断のもとに紹介相手が決まるスタイルです。

人の手をとおした血のかよった紹介だけに「紹介人数」や「会える人数」は他のスタイルより少ないかもしれません。

コンピューターによる機械的な紹介ではなかなかうまくいかないな、という方や、ひとつひとつの出会いを大切にしていきたいという方であればこのスタイルが合っているかもしれません。

サンマリエの詳細記事へ

 

 

 

4.「相手の『顔や容姿』も含め、自分が気に入った人にどんどん申し込んでいきたい」人向けの結婚相談所

ノッツェ(ノッツェの詳細記事へ→

ゼクシィ縁結びカウンター(ゼクシィ縁結びカウンターの詳細記事へ→

IBJメンバーズ(IBJメンバーズの詳細記事へ→

Bridalチューリップ(Bridalチューリップの詳細記事へ→

 

「紹介を受ける」スタイルの場合、基本的にこちらから相手の顔などを見て選ぶことはできません。

「外見が生理的にムリな人ばかり紹介されたらどうしよう・・」という不安がどうしても拭えないという方は「相手の顔をみたうえで申し込める」スタイルがおすすめです。

インターネット婚活サイトに近いスタイルですね。

 

申し込んでも断られる可能性は「紹介スタイル」よりも高い

ただ、「こちらから気に入った人に申し込める」ということは、「相手の希望条件に自分が入っていない可能性もある」ことになります。

紹介スタイルに比べると実際に出会える確率はかなり低くなってしまう点には注意しましょう。

 

「きめ細かいサポート」を受けることも可能

このスタイルは1人で活動をすすめていくこともできますが、ゼクシィ縁結びカウンターやIBJメンバーズ、Bridalチューリップといったところは専任カウンセラーのサポートもかなり充実しています。

(ノッツェも「お見合いアシストコース」であれば個別サポートがつきます。)

会員の身分保証や結婚への意志が高いという点もふくめ、インターネット婚活サイトとは大きく違うポイントとなっています。

 

ノッツェの詳細記事へ

ゼクシィ縁結びカウンターの詳細記事へ

IBJメンバーズの詳細記事へ

Bridalチューリップの詳細記事へ

 

 

各社の料金を比較してみると・・

各社の料金の違いはサービス内容の違いとも関連しています。

こちらの記事ではサービス内容と料金をあわせて比較していますので、

「各社どれくらいの費用がかかるんだろう?」

という疑問を解消する際の参考にしてみてください。

 

結婚相談所各社の料金とサービスを比較

 

 

結婚相談所選びの第一歩→各社の資料をとりよせてみよう

気になった結婚相談所があったら、各社の公式サイトから無料の資料請求をしてみてください。

豊富な写真や図表つきで情報が整理されたパンフレットを見ることで、より具体的な活動イメージをもつことができますよ。

また無料カウンセリングの申込みチケットや入会時につかえる割引券が入っていることもあるので、入会前に一度資料請求をしておくことをおすすめします。

 

時間節約のための便利サイト

優良結婚相談所の資料をまとめて取り寄せできる便利なサイトもあります。

1回2分の入力だけで厳選された結婚相談所の資料をまとめて届けてもらえますので、情報あつめにかける時間と労力を節約したい場合は利用してみてください。

 

各社の資料をまとめて取りよせてみる→