婚活サイトへの各種証明書類の提出について

婚活サイトを利用する場合、「セキュリティ上の信頼のおけるサイト」であればまず間違いなく本人・年齢確認のために証明書類の提出が必要になります。

「書類の提出ってハードルが高そう・・」と思われる方もいるかもしれませんが、実際には簡単に行えるようになっています。

ここではそのやり方についてご案内してみます。

 

必要なのは「生年月日」と「氏名」

「なりすまし」を防ぐための本人確認のために、「生年月日」と「氏名」がはっきりと証明する必要があります。

そのための方法は主に2通りあります。

 

1.クレジットカードで認証する

cheque-guarantee-card-229830_640

婚活サイトを利用する本人名義のクレジットカードを登録することで、本人確認がとれます。

多くの婚活サイトでは「有料コース」の料金支払にクレジットカードを選ぶことで、本人確認もいっしょに済ませることができます。

 

この方法はいちばん手間がかからないのでおすすめです。

 

 

2.本人証明書類の画像をネット経由で提出する

「とりあえず無料会員で婚活サイトを試したい」という場合、クレジットカードによる認証ができない場合があります。

その場合は本人が確認できる公的な身分証明書の画像を送ることで、証明済とすることができます。

その際使用できるものとしては・・

☑運転免許証
☑健康保険証
☑パスポート

などがあります。

「学生証」「社員証」などは使用できないので注意しましょう。

(詳しくはサイトごとに異なる場合があるので、その都度確認してください)

 

実際に画像を提出する画面はこんなかんじ

実際の画面の例をあげると、「youbride」のパソコン上の画面はこのような感じになっています。

スクリーンショット 2015-11-07 15.41.33

身分証明書の「生年月日」「証明証の名称」「発行者・機関名」がわかるようにスマホなどで写真をとって、画像を取り込んで送ります。

証明書提出

 

●スマホからであれば、パソコンのようにいったん画像を取り込む必要がないので、より簡単に手続きができます。

スクリーンショット 2015-11-07 15.48.20

 

 

以上、婚活サイトの本人確認のやり方についてご案内しました。

「身分証の画像を送るのは不安」という方もいるかもしれませんが、このサイトで取り上げている婚活サイトはセキュリティ対策にも信頼のおけるしっかりした運営をしているサイトばかりなので、まず心配はないと思います。

どうしても気持ち的に不安だという方は、「youbride」のように無料会員でもクレジットカードで認証できるサイトもありますので、そのようなサイトを使ってみることをおすすめします。

 

youbride(ユーブライド)
結婚相談所が気になっているけど抵抗もある方へ

「結婚したいけど、結婚相談所にはちょっと抵抗がある・・」という気持ちはどうしてもぬぐえないですよね。

そんなあなたのために、結婚相談所で成婚されたS.N.さん(女性 33歳)が

「あなたにあった結婚相談所が本当にあるのかどうか」を見きわめるための「結婚相談所選びで失敗しないための準備マニュアル」を寄稿してくださいました。

「ちょっとでも結婚相談所が気になってる」という方はぜひ読んでみてください。

>>結婚相談所選びで失敗しないための準備マニュアル