ペアーズ

ペアーズでいいね!がもらえない・マッチングしない人必見!8つの攻略法(男女別ポイントつき)

ペアーズは累計会員数が650万人を超えた日本最大級の恋活・婚活アプリです。

これだけ会員数が多ければ、きっとマッチングしやすいはず!

と登録してみた人も多いと思いますが、

「いいね!をしてもまったく相手からの反応がない」
「相手からのいいねがまったくもらえない」

と悩んでいる人もけっこういるようですね。

今回は

「ペアーズに登録したけど、ぜんぜんマッチングできない・・」

と困っているあなたのために、その解決策をご紹介します。

これを読んで、いっしょにおいしいものを食べたり日々の何気ないことをわかちあえる、素敵なパートナーをみつけてくださいね。

 

>>恋活婚活アプリの定番『ペアーズ』<<

 

 

日本最大級の婚活・恋活アプリ「ペアーズ」に登録したのにマッチングしない

「せっかく会員数がめっちゃ多いペアーズに登録してみたのに、全然マッチングできない・・」

という声は後をたちません。

 

 

始めてもうすぐ一ヶ月が経過しますが、
50人ほどの女性に「いいね」を送ったものの
相手からは一人も「いいね」をもらえません。

まだ始めたばかりなので何とも言えませんが、
このままだとずっと「いいね」をもらえる気配がありません。

(出典:Yahoo知恵袋

 

pairsって詐欺ですか?

有料会員登録したのに、100人くらいにいいね!しても全くマッチングしない。
自分のプロフィールは完全登録して、紹介分も充実させています。
写真も明るく撮れているやつを選んでいます。
1人もマッチングしないのは明らかにおかしいです。

(出典:Yahoo知恵袋

 

最近、ペアーズを始めてみたのですが、全くいいねをもらえません。

なにが重要なファクターか教えてください。

(出典:Yahoo知恵袋

 

「100人にいいねしたのに何の反応もない」なんてことがあると、たしかに「サクラばっかりじゃないの?」と疑いたくなる気持ちはわかりますよね・・

いったいどうすればマッチング率を高めることができるのでしょうか?

 

ペアーズでマッチング率をたかめる8つの方法を紹介します!(男女別のポイントもあり)

「ペアーズでマッチングする可能性を最大限に高める」ためにできることは、男女それぞれにけっこうあるんです。

ペアーズで恋人をゲットするのをあきらめる前にチェックしてほしい、マッチング率を高める7つの方法をご紹介しましょう。

  1. 異性ウケのいいプロフィール写真を設定する
  2. 共通点が発見しやすい魅力的なプロフィール文(自己紹介文)をつくる「つぶやき」を使う
  3. つぶやき機能をつかう
  4. 気になる相手と同じコミュニティに入る
  5. 足あとをつけてくれた相手に「足あとありがとう」のメッセージつきいいねをおくる
  6. 「いいね」をおくるタイミングを選ぶ
  7. 新規会員としてやりなおす
  8. 場所を変える

(↑クリックするとページの該当する箇所へジャンプします。気になるのがあればクリックしてみてください^^)

では1つずつ詳しく見ていきましょう。

 

① 異性ウケのいいプロフィール写真を設定する

いくら最高のプロフィール文を考えても、

「写真ががっかり・・」

だとマッチングはできないし「いいね」ももらえません。

とくにペアーズは顔写真の登録率高いだけでなく、他のアプリにくらべても魅力的なプロフィール写真を設定している人は多いです。

そのなかでプロフィール写真の設定をまちがってしまうと、他の人との比較で「いいね」をもらえる率がどーんと下がってしまうんですよね。

(参考記事:この写真じゃいいね!できない…】Pairs女性会員の本音、男性の「NGな写真設定」とは。|ペアーズ公式サイト

 

女性・男性それぞれの「異性ウケのいい(よくない)プロフィール写真」の特徴をご紹介しますので、参考にしてみてください。

 

女性の場合

女性のプロフィール写真でNGなのは・・

  • プリクラやSNOWなどで加工しすぎ or 顔がよくわからない→実物とのギャップがこわい
  • 異性の影がある写真→遊んでそう
  • 高級車やブランド品といっしょに映っている→お金ばかりかかりそう

といったところですね。

逆に鉄板といわれるのが

  • 1枚は屋外で友人知人に撮ってもらった顔がよくわかる笑顔の写真
  • 1枚は全身がうつった写真
  • サブ写真で趣味や好きなものがわかる写真

マッチングしたあとのメッセージがスムーズにすすむように、趣味や好きなものがわかる写真も含め、最低でも4〜5枚の写真を設定するのがおすすめです。

 

ちょっとだけ露出多めな写真も入れてみる

あと、やりすぎない程度に4〜5枚中の1枚くらいは多少「露出多め」のスタイルの写真を入れておくと、男性の食いつきがグッとあがる可能性が高まります。

 露出が多すぎるとヤリモクを引き寄せることになりかねないので、やりすぎに注意してください!

 

男性の場合

男性の場合は

「顔がわからない」
「異性の影がある」

がNGなのは女性といっしょですが、とくに注意したいのが「自撮り」のNG度が男性の場合は高いという点。

女性の自撮りはセーフでも、男性の自撮り写真は「キモい」を思われるケースが多いです。

 

逆に絶対にいれたいのが「第三者が撮った自然な笑顔」の写真。イケメンじゃなくても好印象をもたれます。

またやりすぎは禁物ですが、腕の筋肉や浮き出た血管など、「男らしさ」がほんのり感じられる要素にハマる女性も多いです。

 

②共通点が発見しやすい魅力的なプロフィール文(自己紹介文)をつくる

写真をみて「いいな」と思われたら、次に見られるのがプロフィールの自己紹介文です。

自己紹介文をしっかり書くことでマッチング率は急上昇するのでここもかなり大事なポイントですね。(とくに男性)

 

自己紹介文「400字以上」だとマッチング率は「50字」の5倍以上!

ペアーズの自己紹介文は「20〜500文字」の範囲で自由に設定できます。

箇条書きのような適当な内容で書いている人もみかけますが、ここはしっかり「400字以上」入れることでマッチング率を大幅にアップさせられます。

(Image by NEWS PICKS

 

こちらのグラフはペアーズに蓄積されたビッグデータを集計したもので、男性の自己紹介文の文字数とマッチング率の関係をあらわしています。

(出典:積極的な自己紹介で何倍モテる?|恋愛ビッグデータ#06

 

ご覧のように「文字数が多ければ多いほどマッチング率がアップ」してるんですね。

  • 「20-50字の記入」は「無記入」の7.7倍
  • 「401-500字の記入」は「20-50字」の約5倍

とくに男性は、マッチング率を最大にするために「自己紹介文の文字数を最大限に」をこころがけてみてください。

 女性の場合は男性ほどの「自己紹介文の文字数アップ→マッチング率アップ」の関係はみられませんでしたが、それでも

■「20-50字の記入」は「無記入」の約4倍の「いいね」数

でした。

女性は写真の重要性がより大きいですが、やはり自己紹介文の文字数は多めのほうがいいですね。

 

では次に「具体的にはどんな内容を自己紹介文に入れていけばいいのか」についてみてみましょう。

 

男女とも「趣味」について内容が大事

自己紹介文にいれる内容としては

  • 趣味・特技
  • 仕事
  • 休日のすごし方
  • 性格

などが一般的です。

このなかでもとくに男女共通でたいせつなのが「趣味」についてのコメントです。

ペアーズの調査によると、男女すべての年代で「自己紹介文で書かれていると好印象」なのが「趣味について」でした。

同じ趣味だったら単純に嬉しいし良い関係を築けると思うから(20代後半 / 男性)

共通の趣味があると共通の話題が多いので話しやすいから(30代後半 / 女性)
 
 

(出典:Pairs(ペアーズ)の「自己紹介文」に絶対書くべきは、あなたの「趣味」!|ペアーズ公式サイト

たしかに共通点があればはじめて知り合った相手とでも話しやすいですよね。

 

人柄や性格は第三者(友人・同僚)目線で

会ってみたときのイメージがしやすいように、自分の人柄・性格についてのコメントも入れておきたい項目のひとつです。

人柄や性格が相手に伝わるようにするためには、

「友だちにはよく〇〇といわれます」
「上司には〇〇とほめられることが多いです」

といった感じで「第三者からのコメント」として書くのがおすすめです。

自分で自分のことを「自分はおもしろいヤツです」といってもなかなか伝わらないですよね(笑)

さらに実際のエピソードなんかも入れるとベストです。

 

女性は「デートにつながりやすい話題」を入れておきたい

女性は自己紹介文でいれておきたいのが、「デートにさそわれやすい話題」。

「街をぶらぶらして知らなかったオシャレなカフェをみつけるが好きです」

など、「じゃあ今度いっしょにいってみよう!」とさそわれやすい内容を入れておくと、マッチングした後のメッセージ→デートの流れがスムーズにいきます。

 

男性は「仕事への姿勢」についてのコメントを入れる

男性の場合は「仕事の姿勢」についてのコメントを入れるようにしましょう。

大事なのは「〇〇の仕事をしています!」という「事実」だけではなく、「どんなふうにその仕事に取り組んでいるか?」とい仕事への姿勢を伝えることです。

「〇〇の仕事をしています」だけではあなたの人柄や魅力は伝わりません。

「どんなところにやりがいを感じているか」
「どんな思いで取り組んでいるか」

といった内容を、重くならないようにサラッと入れてみてください。

 

仕事を意欲的に頑張っている人に好感を持つため(20代後半女性/ 事務員)

仕事に対して一生懸命じゃないと嫌(20代後半女性 / ブライダル)

(出典:Pairs(ペアーズ)の「自己紹介文」に絶対書くべきは、あなたの「趣味」!|ペアーズ公式サイト

 

③ 「つぶやき」機能をつかう

意外と使っていない人が多い、ペアーズの「つぶやき」機能。

▲このように、検索画面でメイン写真といっしょに表示されるのが「つぶやき」です。

つぶやく内容はペアーズの規約に違反しなければなんでもOKで、24字以内・1日に3回まで更新することができます。

 

「つぶやき」をつかうだけでもらえる「いいね」が2倍にアップ!?

ペアーズの調査によると、実はこの「つぶやき機能」をつかうだけで、

もらえる「いいね」「いいねありがとう」が約2倍にアップ

という結果がでてるんです。

つぶやいてると「リアルタイムでペアーズを使ってる感」がでますし、絡みやすい雰囲気が出ますもんね^^

 

おすすめのつぶやきとNGなつぶやき

そんなつぶやき機能ですが、上の画像にもあるような

「はじめまして!よろしくお願いします」とか「facebookで見つけて登録してみました!」

では、内容が薄くて何も印象を残せません。

せっかくのつぶやき機能、少しでも「この人と絡むと楽しそう」という気持ちを相手に起こしやすいように、

  • 共通点をみつけやすい趣味や好きなことの話題(「〇〇の映画見てきた!」)
  • 話題になりそうな近況(「最近仕事が楽しい〜けど忙しすぎw」)
  • つっこみやすいそのときの感情(「あ〜今すぐ南の島で泳ぎたい!」)

こんなかんじでつぶやいてみましょう。

あと長すぎても表示されずに意味なくなってしまうので(つぶやきは24字まで)注意してくださいね。

 

④ 気になる相手と同じコミュニティに入る

自己紹介文やつぶやき機能でも触れましたが、

「共通点・共有できるもの」

があれば人はかんたんに打ち解けることができます。

そこで利用できるのが、ペアーズのコミュニティ機能。

 

もし気になる相手がいたら、その相手が入っているコミュニティに自分も入ってみましょう。

「意図的に共通点・共有できるもの」をつくるわけです。

これはペアーズのようにコミュニティが数多く充実している恋活婚活アプリでこそ使いやすいテクニックです。

マイナーなコミュニティであれば、それだけ仲良くなりやすいですからね。

もちろんそのコミュニティの話題について事前にあるていど調べることは必要ですが、そのコミュニティのことに触れた「メッセージ付きいいね」を送れば、「いいねありがとう」を返してもらえる確率はかなり高まるはずです。

 同じ戦略は「自分が好きなコミュニティに入っている人にいいねをする」というかたちでも使えますが、これだと充分な数の「現在活動中」かつ「好み」の異性がみつけられない可能性があります。

 

 

⑤ 足あとをつけてくれた相手に「足あとありがとう」のメッセージつきいいねをおくる

「足あと」はついてるけど「いいね」はもらえなかった・・

そんな相手をスルーしたままにするのはもったいないです。

もしあなたに自信があまりないと「プロフィールみて『ない』と思われたんだろうな・・」と思ってしまうかもしれませんが、もしかすると

「自分からいいねするのがちょっと恥ずかしかっただけ」

という可能性も大いにあります。

そして、

人には「ありがとう」といわれると「どういたしまして!」と返したくなるという性質があります。

(マーケティング手法でも使われる「返報性の原理」のひとつといえるかもしれません。)

この原理を活用して、「足あとありがとう!」というメッセージつきのいいねをおくれば、マッチング率は確実に高まるはずです。

 

⑥ 「いいね」をおくるタイミングを選ぶ

これも意外に見落とされている重要なポイントです。

ペアーズのような会員数の多いアプリの場合、ちょっと人気のある会員だと1日に10や20もの「いいね」がくるのは当たり前です。

「いいね」をもらう立場からすると、何十個ももらった「いいね」を、すべてプロフィールまでしっかりチェックできるだけの時間・ヒマがないであろうことは想像できますよね。

つまり、あなたがせっかく手持ちのいいねを消費して「いいね」をしても、ライバルたちの多くの「いいね」に埋もれてしまって見てさえもらえない可能性があるわけです。

 

「オンラインの人」だけにいいねをおくる

『多くの「いいね」にあなたの「いいね」が埋もれてしまう』

この問題をクリアするのに一番いい方法が「今オンラインの人だけを狙っていいねをおくる」ことです。

このやり方であれば、あなたがおくる「いいね」に相手が気づいてくれる可能性がかなり高くなり、あなたのプロフィールもちゃんと見てもらえてマッチングできるチャンスもひろがります。

 

オンラインの人が多い時間帯は?

ちなみにオンラインの人が多い時間帯として狙い目なのは

「日曜・平日の夜9時〜11時」

です。

自分の生活を振り返ってみてもわかると思いますが、休み前の夜(金土)は出歩くことが多いのに比べ、仕事のあった日や日曜の夜は家でぼーっとスマホをいじることが多いのではないでしょうか?

いずれにしても「今オンラインの人」だけにいいねをおくることで、埋もれてしまうあなたの「いいね」の数を最小限にすることができます。

 

⑦ 一度ペアーズを退会し、「新規会員」として再活動する

これは荒技といえるかもしれません。笑

ペアーズでもっとも「いいね」がつきやすい時期はいつかというと、「NEW」という表示つきでトップで紹介される、入会直後の新規会員時です。

「ぴちぴちの新人でまだライバルがそれほどいないはず」と思われるので、人気になるのは当然といえます。

普通の「新規会員」はプロフィールが甘い

しかも普通の新規会員は、「試しにやってみよっかな」程度の人も多いため、プロフィールの自己紹介文が未記入だったりして「プロフィールが甘い」人が多いです。

ここであなたががっつり作り上げた完璧なプロフィールで登場すれば、さらに人気を集めることができます。

 

ペアーズは一度退会すると1ヶ月再入会できない・・

ただしこの荒技には難点もあります。

ペアーズは業者等が入ってこないようにするため、

「一度退会すると、その日から1ヶ月間は再入会できない」

というシステムになってるんですね。

つまり「新規会員として人気をかっさらう」という方法は、1ヶ月ごとしか使えないということです。

 

現状ペアーズで出会えていないなら「1ヶ月間他の恋活アプリ・婚活サイトを使ってみる」のもアリでは?

ただ、今この記事を読まれている方は現状ペアーズでうまくいっていない方だと思います。

であれば、ペアーズを1ヶ月休んで、その間は他の婚活サイトや恋活アプリを使ってみてもいいのではないでしょうか?

ということで

「ペアーズを休んでるあいだ、あるいはペアーズのかわりに使うのにおすすめの恋活アプリ・婚活サイト」

について詳しくは、次の項でご紹介します。

 

>>ペアーズをお休み中につかいたい恋活・婚活アプリ Omiai を試してみる<<

>>ペアーズをお休み中につかいたい恋活・婚活アプリ with を試してみる<<

 

⑧ 場所を変える

さて、ここまでご紹介した「マッチング率を高める方法」は、すべて

「いいね!をもらえない原因があなたにある」

という前提にたったアプローチでした。

しかし中には↓こんな人もいるんですよね。

全くマッチングしません。

友人のすすめでペアーズ始めてから1ヶ月を経過しましたが、全くマッチングしません。(>_<)

プロフィールを充実させたり、写真を追加したり、コミュニティも沢山入って努力してますが、なかなか上手くいきません(^_^;)

自分からいいねをしても全く相手にされません。
悩んでます。

女性 29歳 その他

(出典:ペアーズ公式サイト 恋愛Q&A

この方のように「できることはすべてやった。それでもマッチングができない・・」という人もいます。

このような方は、ペアーズのような恋活婚活アプリでの活動をあきらめるしかないのでしょうか?

 

もしかすると「いいね!をもらえない原因はあなたではない」という可能性も

実は『いいね!』をもらえなかったりマッチングできない原因はあなたではないという可能性もあります。

たとえば、「ペアーズは会員数が多すぎて、逆にマッチングしにくい」という可能性です。

 

参考に、ペアーズに登録したこちらの女性の声を聞いてみてください。

 

友人に紹介されpairsというアプリに登録した28歳の女です。

顔写真登録まで済ませ、簡単な自己紹介を書いて寝たのですが(夜中に登録しました)、朝起きたらいいねが100を超えていました。

結局24時間で300いいねを超えたのですが、最早どなたに返事をしていいかわからなくなり、失礼ですが一人もいいねを返していません

紹介してくれた友人曰く100を超えればいい、プリ画像や盛った自撮りを使わなかったので(友達に撮ってもらった写メにしました)好感を持ってもらえたのではないかとの事でした。

これは自信を持っていいのでしょうか?
サクラや詐欺じゃないかと心配になってきていて退会が頭をよぎっています。

(出典:Yahoo知恵袋

 

いかがでしょう?

 

会員が多すぎる

→いいね!がつきすぎる

→誰とやりとりすればいいのかわからなくなる

→フェードアウト

 

ペアーズは人気が大きすぎるだけに、こんな人が生まれる可能性もあるんですね。

 

さらに、

「単純に人数が多すぎるため、あなたのことをみつけてもらえにくい」

という問題もあります。

 

ペアーズほど会員数が多くない、他のアプリを使ってみる

そこで代替案としておすすめできるのは、

「ペアーズほど会員数が多くない、似たようなシステム・安全性を備えたアプリを利用してみる」

ということです。

ここで注意したいのは「会員数が少なければいい」わけではなくて、最低限ペアーズレベルの安全性と使いやすさをもったアプリを選択する必要があるという点です。

 

利用者はペアーズほどではない人気アプリ「Omiai」

    1_logo

まずペアーズと並ぶ人気アプリとしてとりあげられることの多い「Omiai」ですが、利用者数はペアーズほど多くはありません。

2017年5月時点で「累計会員数200万人突破」ということなので、ペアーズの半分以下ですね。

そこまで利用者数が少ないわけではありませんが「ペアーズほどではない」ので、ほどよい会員数といえるかもしれません。

 

Omiaiはペアーズ以上に安全性が高い

さらにOmiaiのメリットとして、ペアーズよりも安全性が高いということがあげられます。

ペアーズもOmiaiもどちらも「利用時に年齢確認が必須」なのは同じなのですが、

 ペアーズは「クレジットカードによる年齢確認のみ」で利用できる

 Omiaiは「本人確認書類(免許証など)」による本人確認が必須

となっています。

そのためか、ペアーズではたまに耳にする

「LINEでやりとりしているうちに、有料サイトへ誘導された・・」

といった業者話をOmiaiではほとんど耳にすることがありません。

「多すぎない利用者数」「安全性」という面から考えると、ペアーズよりも優れたアプリだといえるでしょう。

Omiaiが「女性はすべて無料」になりました!

従来は「10〜20代女性は無料」「30代以上の女性は有料」だったのですが、2018年2月14日から料金システムが改変され、女性はすべての年代で無料で使えるようになりました。

ますます試しやすくなりましたね!

 

>>facebook恋活アプリ「Omiai」をためしてみる<<

 

 

ペアーズに似たシステムで婚活・恋活アプリ「with」

withp

もうひとつおすすめできる婚活・恋活アプリが「with」です。

こちらは後発のアプリだけあって、人気の高いペアーズに非常によく似たシステムになっています。

24時間監視体制による安全性の確保

はもちろんですが、

ペアーズの特長である「コミュニティ機能」に似た「グループ機能」

(好きなコトやモノのコミュニティに参加することで、共通の趣味嗜好の人がみつけやすくなる機能)

も備えています。

使い勝手の良さはペアーズとなんら変わりないといえるでしょう。

また「with」独自の特長として、「メンタリストDaiGo」監修の恋愛心理講座や企画が充実していて、

「共通の話題で話しやすい」

というのも魅力です。

最近はTVから企業にたいするコンサルティングメインに活動の中心を移しているDaiGoさんですが、動画講座を見てみると「さすが・・!」とうならされる内容でした。

(参考動画)

 

「with」の会員数はどれくらい?

肝心の会員数ですが、2017年1月現在の会員数は233,846名、

男女比は【男性:132,646 女性:99,971】

となっています。

2016年7月時点で会員数6〜7万名くらいだったと思うのでかなりの勢いで会員数が伸びていますが、ほどよい会員数といえるのではないでしょうか。

実際にやってみましたが、ペアーズに比べると間違いなくマッチングしやすいと感じました。

あわせて読みたい
メンタリストDaiGo監修の「with」はペアーズでマッチングできない人におすすめhttps://www.pre-kon.net/pairs-matching-dekinai/ こちらの記事で「ペアーズは人数が多すぎ...

 

>>【メンタリストDaiGo監修】恋愛婚活マッチング「with」をためしてみる<< 

 

まとめ

以上、今回はペアーズでなかなかマッチングできない人のための「7つ+αの対策方法」についてご紹介してみました。

もう一度まとめると、

  1. 異性ウケのいいプロフィール写真を設定する
  2. 共通点が発見しやすい魅力的なプロフィール文(自己紹介文)をつくる「つぶやき」を使う
  3. つぶやき機能をつかう
  4. 気になる相手と同じコミュニティに入る
  5. 足あとをつけてくれた相手に「足あとありがとう」のメッセージつきいいねをおくる
  6. 「いいね」をおくるタイミングを選ぶ
  7. 新規会員としてやりなおす
  8. 場所を変える

ということでした。

 

ペアーズは「使いやすく」「安全性も高く」「利用者数も多い」ということで口コミの人気も高く、それがさらなる利用者数の増加につながっている部分があります。

それはペアーズのメリットでもありますが、同時に「人が多すぎる」というデメリットにもつながってしまってるんですよね。

「もうちょっとペアーズで勝負してみたい!」

という方はぜひ今回ご紹介した1〜7の方法を使ってペアーズでモテてみてください。

 

そして「ちょっと気分を変えてみるのもいいかも」と感じた方は、ペアーズ以外にも優れた恋活婚活アプリがありますので、そちらを使ってみるとぜんぜん違った出会いが待ってるのかな、と思います。

さらに今回ご紹介した1〜7の方法は「攻略法⑧ 場所を変える」でご紹介したような他の恋活婚活アプリで使えるのもあるので、あなたならきっと休日いっしょにゴロゴロできる相性ぴったりのパートナーがみつけられるはずです。

ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

>>安全性の高いfacebook恋活アプリ「Omiai」に無料登録してみる<<

 

>>【メンタリストDaiGo監修】恋活アプリ「with」に無料登録してみる<<