サンマリエ

サンマリエの月会費0円プラン「コンパス」は本当におトク?|結婚相談所を安く利用する方法はあるのか

「結婚相談所は料金が高い」

というイメージを持っている人は多いと思います。

そんななか、結婚相談所の大手「サンマリエ」の「コンパス」というプランは

「月会費0円」

という破壊力のあるキャッチフレーズをウリにしています。

この「コンパス」は本当に費用を抑えることができるのでしょうか?

実際の活動をシミュレーションしてみながら、他の結婚相談サービスとも比較して検証してみました。

結論からいうと、「意外と費用はかかりそう・・」でした^^;

 

「結婚相談所を検討してるけど、できるだけ費用は抑えたい。

安く結婚相談所を利用する方法はあるの?」

といった疑問をお持ちの方は、ぜひ参考にされてみてください。

 

 

通常の結婚相談サービスは月会費制

通常の結婚相談所では毎月「月会費」を支払います。

その対価として、

  • 毎月何名かの「お相手候補」が紹介してもらえたり
  • 自分が気に入った相手に「お見合い」を申し込んだり

といったサービスが受けられるわけですね。

「月会費に見合った成果がえられない」というリスク

ただこういった結婚相手紹介サービスの必然として、

 紹介されたお相手候補にいいなと思える人がまったくない

 申し込んだけど、だれもこちらを気に入ってくれず、全く会えない

といった、「結婚相談所に入会したのにまったく会えない」という人が一定数生まれる可能性がゼロではありません。

そしてたとえ会えなくても決まった月会費は払わないといけないんですね。

この会えない可能性もあるのに、高額な費用がかかる」というのは、結婚相談所にたいする心理的な大きなカベとなりえます。

たとえば一人も会えなかった月でも月末に自動で1万4〜5千円引き落とされるって、ちょっと悲しいですよね。

 

コンパスは「会えないかも」の不安を払拭する「成果報酬型」料金システム

サンマリエコンパス

この「会えないのにお金がかかるかも」という不安を払拭したのが、サンマリエの新しいプラン「コンパス」ということになります。

コンパスでは月会費が0円で、「相手に会えた場合のみ」成果報酬が発生するというシステムになっています。

なので万が一気に入った人と会えない月があれば、その月の費用は0円で済むんですね。
これは心理的にはすごくラクなのではないでしょうか?

 

「コンパス」の会い方は3種類

コンパスではマッチングした相手と出会う方法が3通りあり、その方法によって「成果報酬」も変わってきます。

お見合いで会う・・・10,000円【担当者がお見合い場所の予約・日程調整を行う】

WEB上で会う・・・7,000円【WEB上で担当スタッフ立ち会いのもと顔合わせ】

連絡先だけ交換する・・・4,000円【担当スタッフから双方の連絡先を開示】

(価格はすべて税別)

 

連絡先の交換のみの場合は、実際に会うまでのプロセスは担当スタッフに頼ることなく自力でやる必要があるので、メール等でのコミュニケーションに自信がない方は最初からセッティングしてもらったほうがスムーズだと思います。

 

サンマリエの「コンパス」プランは本当に安いのか?

月会費が0円のサンマリエ「コンパス」、総費用でも安くつくのでしょうか?

他の結婚相談サービスと比較してみましょう。

 

コンパスの料金体系は次のようになっています。

入会金:30,000円【他の結婚相談サービスと同じ】

初期費用:120,000円【他の結婚相談サービスは、無料(ゼクシィ縁結びカウンター)〜10万円前後(オーネット、ツヴァイ、ノッツェなど)】

(税抜表示)

 

「在籍」のみでかかる費用は以上です。

その他に先ほどの

「出会えたときの成果報酬」
「成婚料(二人が成婚退会した場合10万円)」

がかかります。

コンパスの月額費用はどれくらい?

成果報酬型の月額費用ですが、たとえば

 月1回お見合い出来た場合 ⇒ 10,000円/月

 月2回お見合い出来た場合 ⇒ 20,000円/月 

となります。

月2回お見合いした場合ですと、通常の結婚相談所とそれほど変わらない費用になりますね。

(だいたい月額14,000円前後が一般的)

他の結婚相談サービスだと、毎月6名紹介とか、10名まで申込可などサービス内容はいろいろありますが、実際に会えるところまで行けるのはそれほど多くはありません。

1ヶ月で2名と会えればいいほうだと思います。

なので「コンパス」の月額費用は、会えなかったケースもと考えると充分「安い」と言えると思います。

ちなみにコンパスの毎月の紹介人数は「2名」なので、1ヶ月に会うことのできる人数も2名がマックスです。

 

サンマリエの「コンパス」は、成婚料含めると安くはない・・?

費用を考える際の注意点は、「コンパス」は成婚料10万円がかかるという点ですね。

オーネット、ツヴァイ、ノッツェなどの大手、新進のゼクシィ縁結びカウンターなどは
成婚料がかかりません。
(パートナーエージェントは成婚料かかりますが税抜5万円。コンパスの半分です。)

コンパスの成婚料はこれら大手のなかでは突出しています。

 

仮に月平均1名と実際に会えたとして、在籍1年で成婚退会した場合・・

成婚料含む1年間の総費用:370,000円(税抜)

ということで、他の結婚相談サービスよりも高くなってしまいますね。。

ちなみに1年活動した場合の総費用を他の大手3社と比較してみると・・

オーネット(プレミアムプラン):272,800円(税別)

・ツヴァイ(アクティブ72プラン):290,600円(税別)

・ノッツェ(月10名申込プラン):317,500円(税別)

やはり成婚料10万円は大きいです。

「休会に費用がかからない」というメリットもありそうですが、オーネットもツヴァイも休会時は500〜1500円くらいの費用で済むので、それほど大きな差別化になるとはいえません。

 

まとめると、

◯会えない場合の保険がある(会えなければ費用はかからない)
◯費用についての心理的負担の少なさ(初期費用さえ払えば何年在籍しても、ほぼ「出会いの成果報酬酬」しかかからない。[1年後の更新料1,500円])

以上2点がコンパスの費用面でのメリットといえます。

 

費用だけではなんとも言えない

以上、費用だけくらべると決して安いとはいえないサンマリエの「コンパス」ですが、費用だけでは割り切れない話があります。

それは「成婚料が大きい分、サポートの本気度が高い」というメリットが考えられる点です。

成婚料のかからないサービスの場合、

①カウンセラーの「成婚させよう」という本気度が低い
②「在籍期間を伸ばすためにいい人を紹介してくれていないのでは」という疑問が生じることもある

といったマイナスの口コミが聞かれることがあります。

 

 

 

成婚料を支払うシステムであれば、

◯結婚というゴールへ向けて、本気でサポートしてくれる
◯入会後のサポートがなくほったらかしという心配がない

というメリットがありますし、月会費0円のコンパスであれば「在籍期間を伸ばすためにいい人を紹介してくれていないのでは?」というような心配をする必要もありません。

 

またサンマリエの紹介サービスは、コンピューターにたよらず、担当スタッフがヒアリングで掴んだ人柄などを重視してマッチングするという特徴があります。

compasss

一般的なマッチングはデータや心理テストの結果をコンピュータを使ってマッチングする方法なので、担当スタッフの思い入れもどうしても薄くなりますよね。

担当スタッフの人柄や想いも入った「濃い」サポートを受けられるのも特徴だといえます。

 

まとめ。

以上、サンマリエの月会費0円プラン「コンパス」についてまとめると、

 総費用はそんなに安いわけではない

 費用の心理的負担は少ないので活動は続けやすい

 コンピュータに頼らない活動サポートが受けられる

 

サンマリエ「コンパス」プランの本質はこういうことだと思います。

 
したがって、

 成婚料を支払うがゆえの、結婚にいたるまでの本気のサポートを受けたい方

 続けることへの経済的・心理的負担を少なくし、腰を据えて婚活に取り組みたい方

そういう方に検討してもらいたいサービスですね。

結婚相談所の検討をされている方はぜひ参考にしてみてくださいね!

 

>>サンマリエを含む優良結婚相談所の資料をまとめて取り寄せ

 

 

 

 

結婚相談所が気になっているけど抵抗もある方へ

「結婚したいけど、結婚相談所にはちょっと抵抗がある・・」という気持ちはどうしてもぬぐえないですよね。

そんなあなたのために、結婚相談所で成婚されたS.N.さん(女性 33歳)が

「あなたにあった結婚相談所が本当にあるのかどうか」を見きわめるための「結婚相談所選びで失敗しないための準備マニュアル」を寄稿してくださいました。

「ちょっとでも結婚相談所が気になってる」という方はぜひ読んでみてください。

>>結婚相談所選びで失敗しないための準備マニュアル