医師

医師と結婚したい方へ|フェリーチェは検討すべき?

一般女性が医師と結婚するチャンスはあるの?

こちらの記事で一般女性が医師と結婚できる可能性について考察してみましたが、実際に対象を医師にしぼった婚活の手段としては、

「医師限定の婚活パーティー」
「医師限定の結婚相談所」

などがあります。

ここでは医師限定の結婚相談所である「フェリーチェ」について、医師との結婚を望んでいる女性が検討する価値があるサービスなのかどうか、調べてみました。

≫医師専門のプレミアムな結婚相談所 フェリーチェ

 

 

フェリーチェは「結婚相談所」スタイル

結婚相談サービスは、大きく以下の2種類に分けられます。

 1.結婚情報サービス型
:コンピュータがはじき出した「条件がマッチするお相手」の紹介がメイン。活動のサポートはあまり期待できない。

2.結婚相談所型
:紹介は希望条件を合わせることの他に「カウンセラーによるおすすめ」という要素が入る。活動時に相談にのってもらったりアドバイスをもらったりできる。

最近ではこの2つの区別が曖昧になっていて、結婚情報サービス型兼結婚相談所型というようなサービスも増えてきていますが、フェリーチェは完全に「結婚相談所型」のサービスです。

専属のコーディネーターが個別にカウンセリングしてくれて、ひとりひとりの価値観や人柄に合ったお相手を紹介していくかたちですね。

 

「結婚相談所型」フェリーチェのメリット

専属のコーディネーターがついてくれることで、自分だけでは見えなかった理想の結婚観をあぶりだすことが出来たり、気づかなかった自分の魅力を認識してアピールできるようになるメリットがあります。

また「受け身の人が多い」と言われる婚活中の医師にたいしてどういうアプローチをしていけばいいかアドバイスをもらえたり、自分自身のイメージアップのためのプロデュースをしてもらうこともできます。

成婚というゴールに至るまでいっしょについてきてくれる存在がいるというのは心強いことですね。

 

フェリーチェにおける出会いのパターン

出会うパターンについては次の3種類があります。

1.毎月定期的に送られてくるプロフィールカード

スクリーンショット 2015-07-26 0.09.37

コンピューターによるマッチングではなく、専任コーディネーターが個別のインタビューにもとづいた最適なお相手を紹介してくれます。

そしてお互いの意向が合えば、コーディネーターが出会いの場をセッティングしてくれるという流れです。

 

 

 

 

2.定期的に開催されるパーティー・イベント

スクリーンショット 2015-07-26 0.11.54

「浴衣パーティー」「美術館パーティー」「クリスマス」「ワインセッション」「キッチンスタジアム」など、いろいろなテーマでパーティーやイベントが企画されています。

規模も20対20レベルから300人規模のものまでバリエーションが豊富にあります。

2015年上半期だけですでに18回開催されているので(場所は首都圏・関西)、開催頻度も高いほうではないでしょうか。

 

3.年2回開催される「プライムセレクション」

約300名のクラブメンバーのデータを専用ルームで閲覧し、お見合いを申し込むことができるイベントです。

フェリーチェ以外の全「クラブメンバー」が参加ということで、医師・歯科医師以外のハイステイタスな男性と出会える可能性があります。

 

【クラブメンバー】って何?

フェリーチェを運営しているプライムマリッジ(株)は、フェリーチェ以外に「クラブオーツー」「アヴェニュー東京」というクラブ制の結婚相談所を運営しています。

「クラブオーツー」と「アヴェニュー東京」は、いずれも有名大卒や年収など独自の審査基準を満たしたハイステイタスな男性を集めたクラブ制結婚相談所です。

プライムセレクションではこの2つのクラブ会員も含めた「全クラブメンバー」にお見合いを申込むことができるんですね。

こちらの記事(一般女性が医師と結婚するチャンスはあるの?)でも書きましたが、相手を医師に絞り過ぎないことが婚活をスムーズにすすめる上では大切なので、医師以外の人とも出会えるチャンスがあるというのはよいサービスではないでしょうか。

 

フェリーチェの費用は?

フェリーチェ 費用

気になる女性会員の費用はこのようになっています。
(すべて税別)

◯入会費:30,000円
◯サービス提供費:297,000円
◯お見合い費:10,000〜20,000円/1回
(医師とのお見合いは20,000円)

◯更新費(1年更新):102,000円
◯成婚料:0円

 

大手の結婚相談サービスと違い、「月額制」ではなく1年分をまとめて「サービス提供費」として支払う形になっています。
お見合い費も含めると、ほとんどの大手結婚相談サービスより高くなりますね。

仮に医師と年間12回お見合いできた場合、

1年の活動費用:567,000円

となります。
(他の大手結婚相談サービスの場合、年間30万円〜くらい)

また仮に6ヶ月で成婚退会した場合、月額制のサービスであれば半年分の月会費で済みますが、フェリーチェの場合は最初にまとめて支払っているので早期退会のメリットはありません。

ただ、2年目以降に突入した場合、フェリーチェは2年目の基本料金が102,000円で済むので割安になりそうです。仮に2年目も12回お見合いした場合、1年間の総費用は222,000円で済みます。長期間会員でいるのはあまり喜ばしいことではありませんが、長い目でみるとどんどんお得にはなってきますね

 

サービス内容と費用から考えて、フェリーチェはアリか?

出会いの数からすると、毎月のプロフィールカード紹介だけではちょっと少ない感じもするので、パーティー・イベントを積極的に利用していけば費用対効果はよくなってくると思います。

300名規模のイベントもあるということでちょっとした街コンレベルの規模なわけですが、たとえば街コンの参加者がすべて医師・歯科医師ってことをイメージしてみると、なかなかすごいイベントですよね。

あとは年2回開催の「プライムセレクション」もプラスαとして大きなイベントです。

通常の結婚相談サービスと違う「厳しい入会資格を満たした男性」のみの中からお相手候補を選ぶことができるというのは、そういった条件を結婚相手に求める人にとっては費用をかける価値は充分あると思います。

親御さん向けの説明会も

フェリーチェ 親御さん

こうした好条件のお相手候補をみつけられるサービスということで、「自分の子どもに入会させたい」という親御さんも多くいるようです。

親御さん向け説明会

昔ながらの結婚相談所がそうであるように「自分の子どもにはいい人と結婚して欲しい!」という強い思いをもった親が主導権をもって、入会を決めるケースも多いようです。

 

まとめ

以上、医師専門の結婚相談所「フェリーチェ」ついて見てきましたが、いかがだったでしょうか?

パーティーやプライムセレクションなどのイベントを積極的に利用するのであれば、費用をかけるだけの価値は充分あるといえるサービスだと思います。

こちらの記事(一般女性が医師と結婚するチャンスはあるの?)にも書きましたが、婚活する医師は受け身で結婚までに時間がかかってしまう人が多いです。特にこうした医師限定の婚活サービスだと、医師のほうは費用が安く済む分なかなか本気度が上がらないというのもあります。

ぜひ女性のほうから引っ張るくらいの勢いで、積極的に結婚に向けて突っ走っていくという気概をもって、こうしたサービスを利用していってください。

 

フェリーチェの資料請求や相談会予約は無料で公式サイトからできます。
興味のある方はご覧になってみてくださいね。

≫医師専門の結婚相談所「フェリーチェ」パンフレットを無料で取り寄せてみる→ 

 

 

 


【こちらの記事もおすすめです】

「医師の人と結婚したい!」希望の結婚相手を紹介してもらえる結婚相談所をみつける3つのステップへ→

 

結婚相談所が気になっているけど抵抗もある方へ

「結婚したいけど、結婚相談所にはちょっと抵抗がある・・」という気持ちはどうしてもぬぐえないですよね。

そんなあなたのために、結婚相談所で成婚されたS.N.さん(女性 33歳)が

「あなたにあった結婚相談所が本当にあるのかどうか」を見きわめるための「結婚相談所選びで失敗しないための準備マニュアル」を寄稿してくださいました。

「ちょっとでも結婚相談所が気になってる」という方はぜひ読んでみてください。

>>結婚相談所選びで失敗しないための準備マニュアル