中高年の婚活

アラフィフ〜50代以上の婚活がうまくいく理由|結婚したい中高年におすすめの方法は?

「この年で婚活して、うまくいく可能性があるんだろうか・・?」
「結婚したいけど、身のほど知らずと思われないか不安・・」

このような思いを抱えながら婚活について迷っている、アラフィフ・中高年の方も多いと思います。

婚活といえば、アラサー〜アラフォー世代が取り組むものというイメージがあるので、そう感じるのも当然ですよね。

しかし実際にはアラフィフ・50代以上の婚活熱は確実に高まってきており、中高年の婚活がうまくいく可能性は多いにあります。

今回はアラフィフ・中高年の婚活がうまくいく理由とその方法についてご紹介してみたいと思います。

 

 

出会える相手はたくさんいる。中高年の婚活が活発な理由

40代〜50代以上の婚活も盛んになってきている理由として考えられるのは、ひとつには中高年の未婚率の上昇です。

1.未婚率の上昇

こちらのグラフは2013年の調査による50歳時の未婚率の変遷を表しています。

それによると、2010年時点で50歳までに一度も結婚したことのない人は男性は20.14%、女性は10.61%と、いずれも過去最高となっています。

男性の5人に1人が50歳で未婚ということですから、かなり高い率ですよね。

 

2.離婚件数の増加

surecigai

そしてもうひとつ、中高年の婚活が盛んな理由として考えられるのは、離婚件数の増加です。

近年では結婚したカップルの3組に1組が離婚しているといわれています。

離婚件数の推移をみてみると1970年の離婚件数は約9.6万件でしたが、2013年には約23.1万件と1970年当時に比べ約2.4倍になっています。

件数だけでいうと2002年の約29万件をピークに離婚は減少傾向にあるのですが、婚姻件数もこの頃から減り続けているので、離婚率は下がっていないといえそうです。

 

 

とくに増えている熟年離婚

厚生労働省の調査結果によると、【同居期間が20年以上の夫婦】のいわゆる熟年離婚の件数は年々増加していて、すこし古いデータですが

1975年:6810件→2007年:4万349件

と、約30年で6倍近くに増加しています。


「婚姻件数」は昭和50年代よりも減っているにもかかわらず、熟年離婚の数はこれだけ増えているんですね。

昔は「結婚したら多少のことはガマンしてでも添い遂げるのが当たり前」という意識だったのが、最近では個人の幸せを追求するのにガマンするべきではないという意識が広がってきている影響もあるのかもしれません。

 

未婚率の上昇・離婚件数の増加により「中高年婚活」に参加する人の数は増えている

ということで

  • 未婚率の上昇
  • 離婚件数の増加(とくに熟年離婚)

この2つの理由から中高年の婚活人口が増えていると考えられます。

婚活して出会える・うまくいく可能性も、以前に比べると確実に高くなっているといえるでしょう。

 

 

中高年で婚活する人の特徴

ここで20〜30代で婚活している人とはちょっと異なる、中高年の婚活の特徴を確認しておきましょう。

中高年で婚活をしている人の特徴として、結婚相手の年収や年齢・外見などの外面的な条件よりも

『「いっしょにいて安らげる」といった内面的なフィーリングが合うかどうか』

が優先されているという点があります。

 

>>運命的!中高年バツイチの婚活成功事例

たとえば、こちらの記事では結婚相談所ノッツェで出会って結婚された中高年カップルの事例をご紹介しましたが、

「共通の趣味があり、人生経験も似た部分があった」

「お互いの気持ちがわかりあえた」

「実際に会ったときにはもう何年も前から知っている人のようだった」

といった、お互いの人間同士としてのフィーリングの相性が決め手となっていました。

20〜30代の婚活では外面的な条件をマッチさせる「データマッチング」によって相手を絞り込む方法も一般的ですが、中高年の婚活ではどちらかというと「実際に会って話したときのフィーリング」に重点が置かれることになります。

 

そのため、「できる限り実際に会って話す機会をつくっていく」ということは、中高年の婚活を成功させるためのひとつの条件となってきます。

 

 

中高年の婚活方法。出会いの機会をどうやってつくっていくか?

アラフィフの婚活

中高年の人はすでに自分の生活スタイルが固まっている人が多いと思います。

普通に生活している中で、自然な新しい出会いを見つけるというのはなかなか難しいのではないでしょうか。

50代で結婚を考えている男性ですが、出会いの機会がありません。

(出典:Yahoo知恵袋

 

このような状況からフィーリングが合う人をみつけて結婚するためには、他の年代以上に自分から積極的に動いて活動していく必要があります。


>>運命的!中高年バツイチの婚活成功事例

たとえばこちらの記事でご紹介した男性も、結婚相談所サービスのノッツェに入会した後、約1年間活動した後に運命の出会いに恵まれ、成婚に至りました。

1年という短くない期間、活動し続けることによって運命の相手に出会うことができたわけですね。

ノッツェをはじめとした結婚相談所サービスは「結婚を真剣に考えている人」だけと効率よく出会っていくためには最適なツールですが、そこまで費用をかけなくても気軽にはじめることができる婚活のためのツールやサービスはたくさんあります。

では具体的にどんなサービスがあるのかみていってみましょう。

 

 

中高年の方向けの婚活サービス

中高年を対象にした婚活パーティー

まず、50代中心・60代中心といったテーマで開催されている婚活パーティーがあります。

費用もそれほどかからないので、まずは気軽にこういったパーティーに参加することから始めてみるのもいいかもしれませんね。

 

パーティー運営会社は「結婚相談所系」がベター

婚活パーティーを運営している会社は大きくわけて2種類あります。

1:婚活パーティーを専門に運営している会社

2:結婚相談所運営会社(サービスの一貫として婚活パーティーを運営しているケース)

この中ではどちらかというと「2:結婚相談所運営会社が運営している婚活パーティー」のほうがしっかりとした運営がされているという評判が多いためおすすめできます。

代表的なものを2つご紹介します。


>>ノッツェの婚活パーティー


>>おとコン(パートナーエージェントの婚活パーティー)

 

 

 

婚活サイト「youbride(ユーブライド)」運営の婚活パーティーも人気

また、結婚への意識が高い婚活サイトとして有名な「youbride(ユーブライド)」が運営する婚活パーティー「YUCO.(ユーコ)」も「運営がしっかりしている」と評判を集めています。

yuco

 

>>婚活サイトyoubride運営の婚活パーティー「YUCO.」でパーティーを探してみる→

 

 

婚活パーティーのメリットは「多くの人と実際に会える」という点なので、「会ったときのフィーリングを重視」する中高年の婚活との相性はいいといるでしょう。

 

 

 

中高年も利用する婚活サイト

出会いをつくる別の方法として、インターネット婚活サイトを利用される中高年の方も増えています。

たとえば代表的な婚活サイトの「youbride(ユーブライド)」の年齢構成を見てみると、

 男性50代以上:11%
 女性40代後半以上:14%

ということで、10人に1人以上の割合で中高年の方が利用されているんですね。

youbrideの利用者数が男性約16万人、女性約7万人くらいなので、ざっとみても男性50代以上の方で17,000人、女性40代後半以上の方も10,000人近くが活動していることになります。

出会いの可能性としてはかなり使えそうですよね。

 

おすすめの婚活サイトは「youbride(ユーブライド)」

とくにユーザーの結婚への意識が高い婚活サイトとしては

>>youbride(ユーブライド)

>>ブライダルネット

という2つのサイトがあります。

このうち「ブライダルネット」のほうは会員の年齢層が全体的に低めなので、どちらかといえば「youbride(ユーブライド)」のほうがおすすめできます。

youbride(ユーブライド)は無料登録だけでもある程度の活動はできるので、「実際にどんなことができるのか?」試してみてもいいでしょう。

 

 

30歳以上限定のコミュニティサービスも

また、youbrideやブライダルネットほどポピュラーではありませんが、「30代以上限定の大人婚活」をうたった「コミュニティサイト」(掲示板などでネット上で情報交換しながらつながりをつくり、出会いのきっかけをつくるもの)もあります。

>>【華の会メールBridal】男女無料会員登録

 

こちらは「入会資格:30~75歳の独身男女となっています。

通常の婚活サイトにはない「30歳以上」という年齢制限があるので、中高年の方にとっては成功率を高めるために有効な方法のひとつといえるでしょう。

 

 

中高年の婚活におすすめの結婚相談所サービス

中高年になってからの結婚は、若い世代と違って「子供や仕事・生活の習慣など、それまで積み上げてきたものをある程度手放す覚悟」が必要です。

この作業はなかなか一人では難しく、自分を客観視するだけでも一苦労です。

そんなときに第三者の視点であなたをサポートしてくれる専任アドバイザーがいてくれる結婚相談所を利用することは、婚活を成功に導くための大きな助けとなります。

 

さきほどの記事(運命的!中高年バツイチの婚活成功事例)でご紹介した二人は結婚相談所サービスの「ノッツェ」で運命の人に出会っています。

>>ノッツェの「無料パートナー紹介」

 

まずはまとめて資料請求してみましょう

もし結婚相談所に興味があるようでしたら、あなたが通える範囲の相談所の資料をまとめて送ってもらえるサービスもあるので利用してみてください。

【結婚相談所の資料をまとめて無料請求】>>ズバット結婚相談所比較

 

資料をとりよせるメリット

「結婚相談所」というとハードルが高く感じられるかもしれませんが、こうして実際に製本された資料を取りよせてみると、サービス内容や料金・利用するメリットなどがより具体性をもって把握できるようになります。

また場合によっては資料といっしょに割引券やクーポンが入っていることもあるので、いざ入会しようというときに損をしないためにも、事前に資料は取り寄せておきたいですね。

 

 

まとめ。中高年の婚活は若い世代以上の積極性が大事。

以上、今回は中高年・アラフィフ以上の婚活がうまくいく理由、そして具体的な方法についてみてみましたが、いかがでしたでしょうか?

ご紹介したように、中高年の方でもやる気さえあれば活動できる環境は整っています。

 

実際に中高年の婚活をいくつも成功に導かれている結婚カウンセラーの方によると

何十組もの成婚カップルを見ていて思うことは、結婚への強い思いがあるから結婚できているということです。

という話をされています。

いかに結婚への意思を強く持ち続けられるか、そして行動を続けられるかどうかという点が婚活を成功させる決め手になるんですね。

ぜひご自分に合った婚活方法を見つけて、前のめりな姿勢で婚活を成功させていっていただければと思います。

 

【結婚相談所の資料をまとめて無料請求】>>ズバット結婚相談所比較

 

 

 

 

 

 

結婚相談所が気になっているけど抵抗もある方へ

「結婚したいけど、結婚相談所にはちょっと抵抗がある・・」という気持ちはどうしてもぬぐえないですよね。

そんなあなたのために、結婚相談所で成婚されたS.N.さん(女性 33歳)が

「あなたにあった結婚相談所が本当にあるのかどうか」を見きわめるための「結婚相談所選びで失敗しないための準備マニュアル」を寄稿してくださいました。

「ちょっとでも結婚相談所が気になってる」という方はぜひ読んでみてください。

>>結婚相談所選びで失敗しないための準備マニュアル