まずは結婚相談所の資料請求をしてみる

オーネットの資料が届きました。|会員数やサービスの特徴を確認【資料請求】

どこの結婚情報サービス・結婚相談所でも、資料請求は無料でできるようになっています。

資料をみるとその会社の運営姿勢や活動の内容がよくまとめられてあるので、サービス会社を選ぶ際には重宝しますよね。

今回、先日無料請求していた「楽天オーネット」のパンフレットが届きました。

(今回はこちらから取り寄せしました。優良結婚相談所 無料一括資料請求。最大16社の資料をまとめて請求できます。)

 

オーネット公式ページ

 

オーネットの特徴

パンフレットは1ページ目から順番にみていけばサービスの全容が理解できるようになっているので、個人的にはネットで情報を得るよりもわかりやすいと感じます。

それでは今回理解できたオーネットの特徴をちょっとまとめてみようと思います。

 

オーネットは大手のなかでも会員数最大

会員数の多さがオーネットの特長のひとつのようです。

「会員数2万名以上」の結婚相談所サービスが「大手4社」と呼ばれるらしいのですが、その4社にパートナーエージェントを加えた5社の会員数を比較してみると・・

☑オーネット:45,581人(2016/7現在)
☑ツヴァイ:32,220人(2016/2現在)
☑ノッツェ:約28,000人
☑サンマリエ:約20,000人
☑パートナーエージェント:12,253人(2016/6現在)

このようにオーネットがいちばん会員数が多いんですね。

会員数が多ければ、それだけ自分の希望条件の人の数も多いと考えられるので、婚活をすすめるうえでは大きなメリットになりますよね。

 

オーネットは紹介可能人数も多い?4つの出会い方

オーネットでの出会い方には次の4パターンがあるようです。

 

1.条件で探す「データマッチング」

200項目におよぶ「相手への希望条件」を設定し、その条件に100%合致した人だけを毎月6名紹介してもらえます。

 

2.見た目で探す「オーネットパス」

「紹介を受ける」のではなく、こちらから写真付の会員プロフィールを検索して、自分で申し込むことができます。

「オーネットパス」と呼ばれるこのサービスは、カメラ等も持ち込めない店舗にある専用スペースのパソコンからしか利用できないため、個人情報の流出を気にする方でも安心して利用できるようになっています。

年間30名まで限定ですが、見た目から入りたいという方にも配慮されたサービスになっているようです。

 

 

3.プロフィールや趣味で探す「イントロG」

毎月送られてくる会員誌やWeb上のマイページには、会員のプロフィール・趣味・自己紹介文などが掲載されています。

それをみて、毎月8名まで申し込んだり申し込まれたりして出会うチャンスがあります。

 

 

4.パーティーやイベントで出会う

オーネットでは年間3,000回以上も!全国でパーティーやイベントを開催しているそうです。けっこうな数ですよね^^

よくある婚活パーティーとのいちばんの違いは、参加者のすべてが結婚相談所サービスの会員であるため、

☑独身証明書
☑収入証明書
☑卒業証明書

といった公的な書類を提出済みのため、一般の婚活パーティーのように「既婚者」「ヤリ目」「遊び目的」などが入り込む余地がないという点です。

パーティーやイベントは直接顔をあわせて話せるメリットがあるので、参加者の身元がしっかりしている結婚相談所主催のパーティーは積極的に活用していきたいですね。

 

パンフレットをみていると具体的なイメージが湧いてきます

panfuonet

こうしてパンフレットを見てみると、なぜかはわかりませんがインターネット上のサイトを見ているときよりも具体的な活動のイメージが湧いてきました。

おそらく「紙でつくられた実物のパンフレット」を手にとることで、将来にむけての具体性が一段アップしたのだと思います。

「まだどんな活動をしていけばいいのか決め兼ねている」という方であれば、とりあえず紙媒体のパンフレットを実際に手にとって見ることから始めてみてもいいかもしれませんね。

 

オーネットで紹介してもらえる相手を
シミュレーションしてみる(無料資料請求)

 

 

■カテゴリー【オーネット】トップページへ→

■全部いってみた!おすすめの結婚相談所まとめ→

 

 

 

 

 

結婚相談所が気になっているけど抵抗もある方へ

「結婚したいけど、結婚相談所にはちょっと抵抗がある・・」という気持ちはどうしてもぬぐえないですよね。

そんなあなたのために、結婚相談所で成婚されたS.N.さん(女性 33歳)が

「あなたにあった結婚相談所が本当にあるのかどうか」を見きわめるための「結婚相談所選びで失敗しないための準備マニュアル」を寄稿してくださいました。

「ちょっとでも結婚相談所が気になってる」という方はぜひ読んでみてください。

>>結婚相談所選びで失敗しないための準備マニュアル