結婚相談所比較ランキング

オリコンによる『40代の結婚相談所比較満足度』ランキング

オリコンで発表された「2016年版40代以上の結婚相談所満足度ランキング」

オリコンで40代以上の「結婚相談所(結婚情報サービス)満足度ランキング2016年版」が発表されていました。

調査の内容は次のようなものになっています。

調査期間2016/04/26~2016/05/11

2015/02/25~2015/03/04調査対象者性別:指定なし年齢:40歳以上地域:全国条件:過去4年以内に結婚情報サービスに入会し現在も利用している人、もしくは紹介された人と結婚・婚約・お付き合いをしている人。かつ、入会時に面談またはカウンセリングを受けた人。

(出典:オリコン

 

当サイトではこれまで各結婚相談サービスにどのようなサービスの違いがあるのか、各社の無料カウンセリングにも参加しながら調べてきましたが、今回のオリコンランキングはその各社のサービス内容の違いを反映した興味深いものになっていました。

ここではオリコンが発表した40代以上の方の結婚相談所満足度ランキングを参考にしながら、各サービスの違いや特長を今一度整理してみたいと思います。

40代以上で結婚相談サービスを検討されている方はぜひ参考にされてみてください。

 

1位 IBJメンバーズ

IMG_0659

40代以上の方の満足度No.1の結婚相談サービスは「IBJメンバーズ」でした!

IBJメンバーズが他の結婚相談サービスとは異なる特長をざっとまとめてみると・・

☑全国56,000名を超えるIBJ会員は最大手といわれるオーネットの約4万人を大きく上回り、日本最大クラス

☑専任カウンセラーが担当する会員はマックスで60名まで。きめ細かいサポートが期待できる(大手のオーネットの場合、1人で200名を担当することも・・)

☑「自分で検索して相手を探して申し込む」ことも「専任アドバイザーから自分に合った人を紹介してもらう」ことも両方できる。(コースによって違いあり)

このような特長があるサービスです。

 

「会員の母数の大きさ」が40代以上の会員には嬉しい

この中で40代以上の方の支持を集めた大きな要因のひとつは「会員数の多さ」だと思います。

40代を超えてくると、「自分の希望条件を満たした人」の数は20代・30代の頃にくらべて確実に減ってきます。そのような状況で満足いく活動をするためには「会員の母数が大きい」というのは大きな強みになります。

「業界最大手」といわれる楽天グループのオーネットの会員数は44,073名(2016年1月現在)ですが、IBJメンバーズでアクセスできるIBJ会員はなんと全国56,000名以上!

全国56,000名以上のIBJ会員を自由に検索して申込みができるだけでなく、コースによっては専任カウンセラーから自分に合った人を紹介してもらえるというIBJのサービスは、40代以上で結婚を真剣に考えている方にぴったりのサービスといえるのではないでしょうか?

 

満足いく活動を支えてくれる「少人数専任制」

もうひとつポイントになるのが、IBJメンバーズでは1人の専任カウンセラーが担当する会員の数を「60名以内」に制限しているという点です。

いくら「しっかりサポートしますよ!」とうたっていたとしても、1人のカウンセラーが100名も200名も担当をもっていては実質的なサポートはあまり期待できなくなってしまいますよね。

ひとりひとりに寄り添った形でしっかりとしたサポートをしてもらえるというこのポイントも、40代以上の方の支持を集めた要因のひとつだといえるでしょう。

 

IBJメンバーズはサービス内容が充実しているだけに費用は高め

このようにIBJメンバーズはサービス内容が数ある結婚相談サービスのなかでも随一といえますが、その分かかる費用は高めになっています。

1年フルに活動して成婚退会するとすると、コースにもよりますが費用は50万〜70万ほどかかるイメージです。

 

ただそういう意味でも、比較的収入に余裕があるであろう40代以上の方の

「費用は多少かかってもいいから、納得いく活動ができるサービス内容を重視したい」

というニーズにマッチしているのかもしれません。

 

IBJメンバーズ 無料資料請求

 

 

2位 パートナーエージェント

結婚相談所 資料比較

40代以上の方に支持されている結婚相談サービス、第2位はパートナーエージェントです。

1位のIBJメンバーズと同じく、「少人数専任制による手厚いサポート」が特長のパートナーエージェント。

特長をまとめてみると・・

☑同じ計算式で出した成婚率は業界No.1の27.2%。(50%を超える成婚率を出している会社は計算式が異なります)

☑専任カウンセラーが担当する会員数は50~90名程度。きめ細かいサポートが期待できる(大手のオーネットの場合、1人で200名を担当することも・・)

☑社内の認定試験をクリアし、コーチングのスキルを身につけた「コンシェルジュ」によるサポート。PDCAを回していきながら活動の精度を高めていくことができる。

パートナーエージェントのサービスの特長をまとめるとこのような内容になります。

 

コンシェルジュのサポートにもとづいた「成婚率No.1」はやはり信頼性が高い

結婚相談サービス各社で「成婚率」を公表しているところはいくつかありますが、成婚率を出す計算式が異なっていることが有ります。

そこで計算式を統一して成婚率を出してみるとNo.1になるのが2016年最新版の成婚率が27.2%のパートナーエージェントです。

今回1位になっているIBJメンバーズは成婚率50%以上という数字を公開していますが、これは計算式が異なっています。

同じ計算式で出した場合どうなるのか?をIBJメンバーズの方に伺ったところ「パートナーエージェントさんより少し低い数字になります」とのことでした。

 

ちなみに2016年の最新データをもとに同じ計算式で出した成婚率は、業界大手のオーネットで11.5%、ツヴァイで17.6%となっています。

 

コーチングのスキルを持った「コンシェルジュ」のサポートが高い成婚率を支えている

パートナーエージェントの成婚率がここまで高いのは、やはり社内の認定試験をクリアし、コーチングのスキルをもっている「コンシェルジュ」の存在が大きいと思います。

とくに40代以上である程度ものの見方や考え方がいい意味でも悪い意味でも確立されてしまっている方にとっては、トレーニングを受けた専門家のアドバイスをもらいながら軌道修正し、活動の精度を高めていくことができるパートナーエージェントのサービスは相性がいいといえるでしょう。

 

パートナーエージェントの会員数は少なめ?

パートナーエージェントの会員数は12,165名(2016年7月現在)ということなので、4万人を超えるオーネットなどに比べると少し見劣りしてしまうかもしれません。

ただ会員数は右肩上がりで伸び続けており、以前は会員数不足を補うために参加していたIBJ(日本結婚相談所連盟に参加している全国56,000名のIBJ会員にアプローチできる)からも脱退し、パートナーエージェントの会員のみでやっていける体制ができあがってきています。

何より成婚率の高さが、会員数のデメリットを完全に打ち消しているともいえます。

 

パートナーエージェント 無料資料請求

 

 

3位 楽天オーネット

IMG_0625

40代以上に支持されている結婚相談サービスランキング第3位は楽天オーネットでした。

やはり「業界最大手」といわれるだけのことはありますね・・

 

楽天オーネットの大きな特長は・・

☑200項目にもおよぶ「厳密」なデータマッチングによる紹介システム。「紹介された人が希望条件じゃない!」なんてことはありません。

☑業界最大級の44,000人を超える会員数。(2016年1月現在 44,073名)

以上の2点になります。

 

まずは条件面をマッチさせ、効率よく活動する

オーネットの最大の特長が「200項目以上のデータが合致した人しか紹介しない」という厳密なデータマッチングによるお相手紹介です。

会う前に条件面はほぼクリアされているわけで、あとは実際に会ったときのフィーリングのみに集中できるため、効率よく活動をすすめていくことができます。

反面、パートナーエージェントやIBJメンバーズのような手厚いサポートはあまり期待できないので、「自分の力で効率よく動いて活動をすすめていきたい」という方にはぴったりの結婚相談サービスだといえるでしょう。

 

楽天オーネット 無料資料請求

 

 

■全部いってみた!おすすめの結婚相談所まとめ→

 

 

 

 

 

 

結婚相談所が気になっているけど抵抗もある方へ

「結婚したいけど、結婚相談所にはちょっと抵抗がある・・」という気持ちはどうしてもぬぐえないですよね。

そんなあなたのために、結婚相談所で成婚されたS.N.さん(女性 33歳)が

「あなたにあった結婚相談所が本当にあるのかどうか」を見きわめるための「結婚相談所選びで失敗しないための準備マニュアル」を寄稿してくださいました。

「ちょっとでも結婚相談所が気になってる」という方はぜひ読んでみてください。

>>結婚相談所選びで失敗しないための準備マニュアル