婚活のススメ

40代で結婚相談所の利用を始めてみて・・|口コミ体験談

40代で結婚相談所を利用する理由と体験談

40代で結婚相談所の利用をはじめた方たちの口コミ体験談をご紹介します。

「40代で婚活を考えているけど、具体的な方法をどうするか?」と迷われている方は参考にされてみてください。

 

 

人が間に入ってくれる紹介が合っていました

バリントンさん 40代前半(男性)


私は40代で結婚相談所を利用しています。

これまで結婚歴はなく、彼女がいた時期もそれなりにありますが、職業柄転勤があってタイミングが合わなかったこともあり、結婚に至らずこの年まできてしまいました。

正直、もう結婚しなくていいかなと思っていたのですが、部署移動で転勤のない職に変わったことから結婚願望がふつふつと湧いてきて、もう周りはみんな既婚・子持ちで落ち着いているので紹介などの話もないことから結婚相談所へ登録することにしました。

利用したのは仲介型と呼ばれる結婚相談所です。

今は婚活サイトのように主にパソコンなどを使って相手とやり取りするタイプの相談所も流行っていると聞きましたが、私は間に人が入って、相手もコンピューターではなく人が選んでくれる方式が自分には合っていると思いこちらのタイプを選びました。

コンシェルジュと呼ばれる自分専任の担当スタッフがついてくれて、相手の紹介、そして婚活を進める上でのすべてのことに対してコンシェルジュが相談に乗ってくれます。

このサービスでよかったのは、なんといってもなんでも相談できるところです。

年も年ですし、恋愛系の相談をなかなか周囲に相談できる人はいないのですが、もう何年も出会い云々ということにご無沙汰なので、どう振舞えば良いのかも正直わかりませんでした。

また、女性の気持ちについてもかなり疎い方なので、紹介された相手が自分をどう思っているのかなどという男女の機微についてもコンシェルジュに相談できるのは助かりました。

今のところ悪かった点は特にないのですが、費用はそれなりにかかります。仲介型では相場だったと思いますが、入会金と諸費用で10万円以上はかかったので入会時に思い切りは必要でした。

でも、それに見合った活動ができていると思うので、コストパフォーマンスとして考えたら決して高くはないのかなとも思います。

 

 

 

 

結婚まで最短・最速でたどり着けるのが結婚相談所の魅力

ほのかさん 40代前半(女性)


私は40すぎて初めて利用した結婚相談所で夫と出会うことができました。

自身にとって結婚相談所を利用してよかったことは、何といってもこの歳でも出会いを沢山得ることができたということです。

できれば同世代の人との結婚をしたいと思っており、普段の生活でも近い年齢の人がいると気になります。ところが40代ともなるといいと感じる人は皆結婚をしている人ばかりなんですよね。

そういうわけで出会いがなかなかないと感じていましたが、結婚相談所に登録してからは本当に沢山の人との出会いがありました。

40代で初婚の人とも出会うことができましたが、私は相手がバツイチでも気にしなかったので、それもたくさんの出会いがあった理由のひとつだと思います。

結婚相談所での出会いの場合、お互いのことをある程度知った上での対面になるので安心感が持てるのもよかったところです。

一般的な出会いの場合ですと会話をとおして少しずつお互いのことを知っていきますが、「こんなこと聞いていいのかな?」「聞きづらいな」といった内容(相手の年収や家族構成など含め・・)が事前にわかったうえで会えるということのメリットは想像以上でした。

条件的に結婚相手として考えられない人との出会いに時間を費やす余裕は、私たち40代には残されていないですからね(苦笑)

またお互い「結婚しよう」と考えて登録しているわけなので、結婚に向けてのステップもとんとん拍子で進んでいきます。要は結婚まで最短・最速でたどり着ける可能性があるのが結婚相談所の魅力だと思っています。

では結婚相談所を利用するうえでのデメリットはあるか?というと、担当でついてくれるアドバイザーとの相性が良くない場合があることです。

個人の性格的な部分もあると思うのですが、アドバイザーによっては現実の厳しさを必要以上にこれでもか!と突きつけるかのような対応をされたことがあり、考えられないような妥協を勧められたこともあります。

「早く成婚させたい」という気持ちがあるのはわかりますが、でも少しでも理想に近い結婚をしたいと思って利用しているにも関わらず、こちらの想いを汲み取ってもらえなかったときはショックでした。

私の場合、一度担当を変更してもらいました。そのときに要望を伝えていたからか、次に担当になった方は親身になって相談に乗ってくれる方でよかったです。結婚相談所によってサービスの質や担当者(アドバイザー)の質も違っていると思いますから、よく選んで利用することでいい結果になる可能性が高まると思います。

 

 

 

前向きになると出会える人も変わってきた

キクスケさん  40代後半(男性)


bigstock-climbup

「できれば結婚したい」と思ってはいましたが、思うような出会いもなく気がついたら40代後半になってしまっていました・・

このままもしかしたら一人の人生を送るのかもしれないという覚悟もありましたが、「これが最後のチャンスだ」と思い、結婚相談所を利用することに決めました。

結婚相談所というと古めかしいイメージをもっていましたが、その考えは全く間違っていました。

明るい印象で、担当者の方もいるので安心して結婚についての相談ができると思いました。自分がどういった相手と出会いたいのかもわからないでいると、

「まずは直接フィーリングを確かめられれる婚活パーティーに参加してみては?」

と勧めてくれました。

初めての婚活パーティーでしたが、結婚相談所の婚活パーティーなので真剣に結婚のことを考えている人と多く出会うことができました。

普通の飲み会などでは積極的に女性とは話せなかったのですが、「みんな結婚したいと思ってここに来ている」と思うと妙な親近感を覚え、リラックスして充実した婚活パーティーになりました。

婚活パーティーに参加したことで自分の気持ちにもっと積極的になろうと心が決まりったのがよかったです。

ただ相手によっては年齢差を感じてしまうことがあり、会話が成立しづらいこともありました。これからは同じくらいの年齢の女性と出会える婚活パーティーを中心に参加していこうと思っています。

プロフィールの紹介も受けていますが、個人的には直接会って話せる結婚相談所の婚活パーティーが自分には合っていると感じています。

それなりに費用はかかっていますが、現実に結婚したいと願っている女性と出会えるというのは結婚相談所を利用して正解だったと思っています。

今まで時間を無駄に使っていたんだと思うくらい、結婚相談所を利用してから多くの女性との出会いがあります。

まだこの人と思える人とは出会えていませんが、諦めずに探しています。

不安になることや、気になっていた女性と上手くいかなかったことなど落ち込むことも多くあります。そうした時は、一人で悩まずに担当者の方に話を聞いてもらうことも大事です。

担当者との相性があわないケースもあると耳にしますが、私の場合はラッキーなことに信頼できる方に担当していただけています。

最近は自分が前向きになることで、自然と良い方向へ進んでいるような感覚を覚えています。年齢に関わらずもっと自分を成長させていき、素敵な女性を必ず見つけたいと思っています!

 

 

 

40代でも結婚相手をみつけられたという話を聞いて始めてみました

浩太朗さん 40代前半(男性)


気がついた時には40代になっていて、合コンにもすっかり呼ばれなくなりました。出会いの場所もなくなってきて、一緒に遊んでいた友人も知らないうちに交際をしていたり結婚の準備をしていたりして、自分だけが取り残されているような感じでした。

結婚相談所を利用したきっかけは、両親の勧めがあったからでした。

結婚する相手は自分で探して恋愛をして結婚をしたいという思いがありましたが、全く出会えないということで行き詰まってしまっていました。そんな私に、結婚相談所でパートナーを見つけた知人がいるという話をしてくれたんです。

はっきりいって両親も40代になった私の結婚を半分あきらめていた様子でしたが、実際に40代で結婚相談所で結婚できたという話を知って、私にすすめてくれたようです。

初めは抵抗がありましたが、これで出会えるのならと思い切って利用しました。

利用してよかったと感じたのは、結婚をしたいと考えている自分の年齢と同じか少し下くらいの女性とだけ出会えるということでした。さすがに20代の女性だと年齢の差を感じてしまい会話も続かなくて困るなと思っていましたが、30代後半の女性など自分の好みの女性を見つけることができたのです。

また結婚相談所主催の婚活パーティーにも参加してみました。パーティーでは「ワイン好き」など同じ趣味嗜好の女性と出会える企画もあったりして婚活抜きにして純粋に楽しむこともできましたし、よい気分転換になりました。

結婚相談所を利用してみて実感したのは、今まで自分は結婚にたいして「なんとなくできればいいなあ」程度にしか考えていなくて、真剣に考えてこなかったということです。

登録時におこなうプロフィール作成の段階から、自分が相手にたいして何を与えることができるのか?どんな家庭をいっしょにつくっていきたいのか?といったことをはっきりさせる必要があります。その作業をやりながら、これまで結婚と結婚相手ことを真剣に考えてこなかったのだから結婚できなくて当然だったんだな、と痛感しました。

でもこの機会を利用して自分に向き合い、理想の家庭像をイメージしながら相手と向き合うようになると、より結婚が具体的なものとして感じられるようになり、なぜだかわかりませんがもうすぐ結婚相手がみつかるということが確信できるようになっていきました。

今現在は気になった女性と連絡先を交換でき、デートを重ねています。

この状況には半分あきらめていたであろう両親も喜んでくれているので、自分にとっても親にとっても結婚相談所を利用してよかったな、と感じています。

 

 

 

 

結婚まで最短・最速でたどり着けるのが結婚相談所の魅力

ほのかさん 40代前半(女性)


私は40すぎて初めて利用した結婚相談所で夫と出会うことができました。

自身にとって結婚相談所を利用してよかったことは、何といってもこの歳でも出会いを沢山得ることができたということです。

できれば同世代の人との結婚をしたいと思っており、普段の生活でも近い年齢の人がいると気になります。ところが40代ともなるといいと感じる人は皆結婚をしている人ばかりなんですよね。

そういうわけで出会いがなかなかないと感じていましたが、結婚相談所に登録してからは本当に沢山の人との出会いがありました。

40代で初婚の人とも出会うことができましたが、私は相手がバツイチでも気にしなかったので、それもたくさんの出会いがあった理由のひとつだと思います。

結婚相談所での出会いの場合、お互いのことをある程度知った上での対面になるので安心感が持てるのもよかったところです。

一般的な出会いの場合ですと会話をとおして少しずつお互いのことを知っていきますが、「こんなこと聞いていいのかな?」「聞きづらいな」といった内容(相手の年収や家族構成など含め・・)が事前にわかったうえで会えるということのメリットは想像以上でした。

条件的に結婚相手として考えられない人との出会いに時間を費やす余裕は、私たち40代には残されていないですからね(苦笑)

またお互い「結婚しよう」と考えて登録しているわけなので、結婚に向けてのステップもとんとん拍子で進んでいきます。要は結婚まで最短・最速でたどり着ける可能性があるのが結婚相談所の魅力だと思っています。

では結婚相談所を利用するうえでのデメリットはあるか?というと、担当でついてくれるアドバイザーとの相性が良くない場合があることです。

個人の性格的な部分もあると思うのですが、アドバイザーによっては現実の厳しさを必要以上にこれでもか!と突きつけるかのような対応をされたことがあり、考えられないような妥協を勧められたこともあります。

「早く成婚させたい」という気持ちがあるのはわかりますが、でも少しでも理想に近い結婚をしたいと思って利用しているにも関わらず、こちらの想いを汲み取ってもらえなかったときはショックでした。

私の場合、一度担当を変更してもらいました。そのときに要望を伝えていたからか、次に担当になった方は親身になって相談に乗ってくれる方でよかったです。結婚相談所によってサービスの質や担当者(アドバイザー)の質も違っていると思いますから、よく選んで利用することでいい結果になる可能性が高まると思います。

 

 

 

 

 

 

結婚相談所が気になっているけど抵抗もある方へ

「結婚したいけど、結婚相談所にはちょっと抵抗がある・・」という気持ちはどうしてもぬぐえないですよね。

そんなあなたのために、結婚相談所で成婚されたS.N.さん(女性 33歳)が

「あなたにあった結婚相談所が本当にあるのかどうか」を見きわめるための「結婚相談所選びで失敗しないための準備マニュアル」を寄稿してくださいました。

「ちょっとでも結婚相談所が気になってる」という方はぜひ読んでみてください。

>>結婚相談所選びで失敗しないための準備マニュアル