結婚相談所の選び方

結婚相談所の入会にはこんな書類が必要!提出書類の取り方まとめ

結婚相談所が結婚へのもっとも確実でスピーディな方法である理由のひとつに、

  • 独身証明書
  • 収入証明書(基本男性のみ)
  • 在職証明書(基本男性のみ)
  • 卒業証明書

といった公的な書類の提出が義務づけられているという点があります。

「結婚目的でない人」や「既婚者」、「年収を偽った人」などが入り込めないようになっているので、確実でスピーディに結果につなげていくことができるわけですね。

今回はこれら提出書類の詳細と、申請の仕方・取り方についてまとめてみました。

事前に準備しておけば入会後にすぐ活動を始めることができますので、参考にしてみてくださいね。

 

独身証明書の取り方は?

「独身証明書」は結婚相談所を利用しない限り知る機会がない人がほとんどだと思いますが、「本籍地」の市町村区役所で発行してもらえます。

「住民票がある市町村区役所」ではなく「本籍地がある市町村区役所」なので注意してください。

ちなみに私の居住地の市役所では、窓口での独身証明書の申請に必要なものとして

  • 運転免許証、パスポートなどの本人確認書類
  • 申請時に本籍地や筆頭者についてただしく記載できること
  • 手数料350円

となっていましたが、細かい内容は役所によって異なると思われます。

 

本籍地が遠い場合は郵送での取りよせも可能

本籍地が遠い場合は郵送でも送ってもらえます。

その場合は

  • 申請書(役所の公式ページ等でダウンロードできることが多いようです)
  • 本人確認書類のコピー
  • 手数料を定額小為替(郵便局)または現金書留で送付
  • 切手を貼った返信用封筒

こうした書類をそろえて役所あてに送付します。

詳しくはあなたの本籍地の市町村区役所の公式サイトで確認するか、直接問い合わせてみてください。

 

 

在職証明書の取り方

在職証明書は現在所属している会社に申請すれば取ることができます。

その際決まった書式はなく、必要事項が記載された書類に会社の証明印が押されたものが在職証明書となります。

>>在職証明書の書き方と見本

こちらのサイトには在職証明書の書き方の解説があり、書式のダウンロードもできるようになっているので参考にしてみてください。

 

会社に申請するときに理由はどうする?

在職証明書の申請をするときに、「結婚相談所に提出するため」とは書きたくない方も多いと思います。

そんな場合、

「マンション・アパートの賃貸契約を結ぶ際に、在職証明書の提出を求められたため」

という理由で取得できたケースもあるようです。(参照サイト:職場にばれない在職証明書(職務経歴証明書)のとり方

なるほど、この方法なら会社に知られずに申請できそうですね!

 

 

収入証明書とは?

結婚相談所に提出する収入証明書として一般的なのは、「給与明細書」「源泉徴収票」ですね。

給与明細の場合は1年分を求められることが多いようです。

また経営者や個人事業者の場合は確定申告書の控え(受給印のあるもの)など、納税額を証明する書類が必要になります。

 

女性は在職証明書・収入証明書は不要?

ほとんどの結婚相談所が「女性は収入証明書・在職証明書は不要」となっていますが、最近の流れとして「女性にも在職証明(まれに収入証明)を求める」結婚相談所はすこしずつ増えてきているようです。

というのは結婚相談所の男女比が「女性>男性」となりつつあるからです。

女性会員のほうが多くなっているため、結婚相談所事業者のほうでも「女性の入会資格」を以前よりキッチリした信頼のおけるものにしようという動きがあるんですね。

最近は「女性の高額所得者」を対象にした婚活サービスも生まれていますし、今後こうした動きは広がっていく可能性が高いと思います。

 

 

卒業証明書の取り方

最終学歴を証明する書類としては

  • 卒業証書
  • 卒業証明書

この2つが代表的ですが、卒業証書は不可で、正式な卒業証明書を求められるケースが多いようです。

一部の口コミによると「同窓会のハガキでOKだった」という相談所もあるようですが、そんな相談所はちょっとゆるすぎる気がします・・。笑

 

卒業証明書はあらためて申請が必要

卒業証明書は卒業時にもらえる「卒業証書」とは別モノなので、あらためて卒業した学校に申請する必要があります。

まずは卒業した学校に電話で問い合わせてみましょう。

卒業証明書の発行については個人情報に関わってくる問題なので各学校で対応が異なります。

本人からの申請であることを証明する個人確認書類(運転免許証・パスポートなど)の提示(郵送の場合はコピー)を必要としているケースが多いようです。

 

 

ちょっと面倒ですが・・

以上、結婚相談所の入会時に必要な提出書類についてまとめてご紹介しました。

本籍地や卒業校が遠方だったりするとちょっと面倒な部分が大きくなってしまいますが、こうしたステップをクリアした人たちだけが登録できるという、安心して活動できる環境が整っているということでもあります。

結婚への最短距離である結婚相談所でみのりある活動をするために、がんばって書類を集めてみてくださいね!

 

 

 

結婚相談所が気になっているけど抵抗もある方へ

「結婚したいけど、結婚相談所にはちょっと抵抗がある・・」という気持ちはどうしてもぬぐえないですよね。

そんなあなたのために、結婚相談所で成婚されたS.N.さん(女性 33歳)が

「あなたにあった結婚相談所が本当にあるのかどうか」を見きわめるための「結婚相談所選びで失敗しないための準備マニュアル」を寄稿してくださいました。

「ちょっとでも結婚相談所が気になってる」という方はぜひ読んでみてください。

>>結婚相談所選びで失敗しないための準備マニュアル