婚活のススメ

デートの服装コーデに悩む男性に朗報!leeapはairCloset (エアークローゼット)の男性版?

「今度のデート、何を着ていこうかな・・」

仕事が忙しくて洋服を買いに行く時間が十分取れなかったり、
普段はスーツばかりなので自分の私服のセンスに不安があったり、
そもそも自分にどんな服が似合うのか考えるのが面倒くさかったり・・・

「デートのときの服装」に困っている男性は多いと思います。

そんな男性のために、プロの専属スタイリストがコーディネートしてくれた服を月額制でレンタルできるサービスが始まっています。

≫男性向けファッションレンタルサービス「leeap(リープ)」

 

デート服のコーデに悩む男性へ

この「月額制レンタル服サービス」の特徴をまとめると、

 月額7,800円(税別)で「JOURNAL STANDARD」や「SHIPS」を始めとしたブランド群から自分にあった2種類のコーディネートを送ってもらえる

 スタイリストが専属でついてくれる

 返却期限はなし、好きなときに返せる

 クリーニング不要、送料・返送料無料

 気に入ったコーデは購入可能(新品より安く買える)

 

ということで、自分でコーディネートを考えて洋服をそろえる時間と労力と能力に不安がある男性にとってはかなり使えそうなサービスになっています。

 

airClosetなど、女性向けは充実している「定額制レンタル服サービス」

このような「プロがコーディネートしてくれる定額制のレンタル服サービス」は、女性限定のものは最近かなり充実してきています。

airCloset(エアークローゼット)
SUSTINA(サスティナ)
Laxus(ラクサス)

などですね。

このようなサービスに対しては、開始当初から「男性向けのサービスもつくってほしい!」という声が大きく上がっていました。

 

 

 

 

こうした声に応えてはじまったのが「leeap(リープ)」だといってもいいかもしれません。

 

leeap(リープ)の利用方法は?

leeap(リープ)の利用方法についてはこちらで詳しくレポートがされています。

≫“男性向け”ファッションレンタル「leeap」の実力は?–30歳・体験レポート

こちらの記事を参考に、leeap(リープ)利用の流れをカンタンにまとめてみましょう。

 

leeapの料金プランは2つ。「ベーシック」と「プレミアム」

leeapの料金プランは2つあります。

 ベーシックプラン【月額7,800円(税別)】:
レンタル月1回(=2コーデ分)返却期限無制限

 プレミアムプラン【月額12,700円(税別)】:
レンタル回数無制限(1回2コーデx無制限、返却後に次回分が送られる)返却期限無制限

 

ベーシックプランの「レンタル回数が月1回だけ(2コーデ分)」というのはもしサイズ等合わなかったら・・・と考えると少し不安ですが、さすがそこは考えられてます。

サイズ等の微調整もしやすいように「最初の月は月2回レンタル可能」という設定になっているんですね。

1回目のサイズ感が微妙だった場合は専属スタイリストと細かいやり取りをしながら調整し、再度レンタルできるということなので安心感は高いと感じます。

 

leeapの利用登録にはクレジットカードが必要

leeapは無料登録(メール会員のようなもの)もできますが、レンタルの利用には、

  • メールアドレス
  • クレジットカードの登録
  • 届け先住所の登録

この3つが必要になります。

支払い方法はクレジットカードのみとなっていますので注意しましょう。

 

サービス開始。まずは「あなたの好みの傾向」を把握してもらう

最初に、あなたの好みの傾向がスタイリストが把握できるように、ウェブ上で

「好きなファッションのスナップ」
「好きな色」
「好きな柄」
「よく利用する店舗」

・・などを選択・登録していきます。

snap出典:ZOZOTOWN

▲このようなスナップ14点から好きなのを好きなだけ選びます。(画像はZOZOTOWNのものです)

 

そのなかでこんな質問にも答えていきます。

Q:いつ洋服が欲しいと思いますか?

・予定があるとき
・季節が変わったとき
・持ってる服に飽きたとき
・服がダメになったとき
・基本買わない

その他、身長や体重の登録もここでおこないます。

 

ウェブ登録後数日で、からだのサイズを測るメジャーとサイズ記入表が到着→担当スタイリストとのチャットへ

ウェブ上での登録が完了すると、その数日後に「メジャー」「サイズ記入表」が自宅に届きます。

届いたメジャーで「肩幅」「胸囲」「股下」など各部のサイズを測り、サイズ記入表に書き入れます。

そしていっしょに届いた「LINEのQRコード」を読み取ると、担当スタイリストの方とLINEができるようになります。

talk

(※イメージ画像です)

 

このようにLINEでやりとりを繰り返しながら、

・好きなスタイルの傾向(シンプル系・カジュアル系など)
・好きな色の傾向
・よく履く靴やよく使うカバン
・「カーゴパンツが嫌」「Vネックが嫌」など「これは外してほしい」というアイテム
・今回のコーデを着て出かける予定の場所などがあれば

こういった情報をさらに詰めていきます。

 

スタイリストの方がイメージをつかめたらチャット終了

そしてスタイリストの方がイメージをつかめたらチャットは終了し、あとは「2コーデ分の洋服一式」が自宅に届くのを待つだけになります。

この記事によると、(チャット終了後)「それから2日ほどして届いた」とのことなので、急ぎの場合は早めに登録して申し込んだほうがよさそうですね。

 

コーディネートはやればやるだけブラッシュアップしていく

こうしてレンタル服が届くわけですが、返却期限はなく、気に入ればいつまででも着ることができます。(ただし毎月の定額費用は支払う必要あり)

ベーシックプランであればレンタルは月1回までなので、返却すると来月また別のコーデが2セット送られてきます。

もちろんそれまでに「今回のコーデについて」担当スタイリストさんに感想を送ったり、さらに好みの傾向をつかんでもらうための話し合い(チャット)の場をもつことができます。

長く続ければ続けるほど専属のスタイリストさんに好みを把握してもらえるので、よりぴったりのコーデを選んでもらいやすくなるといえるでしょう。

 

気に入ったら購入!新品を買うよりかなり安い

レンタルの洋服が気に入ったら買い取ることもできます。

この記事を書いた方も2点購入されていましたが、新品じゃないだけあってかなり安くなっているようです。

モノにもよりますが、だいたい半額〜20%オフくらいのイメージですね。

 

leeapで扱っているブランドは?

ちなみにleeapで扱っているブランドは以下のような内容になります。

URBAN RESERCH、JOURNAL STANDARD 、AMERICAN RAG CIE、nano・universe、SHIPS、TOMORROWLAND、BEAMS、STUDIOUS 、SAINT JAMES、BEAUTY & YOUTH  UNITED ARROWS 、J.CREW、EDIFICE、Lee、SAKASA、WHO’S WHO gallery 

これは一部にすぎませんが、ブランドとしては過不足ないラインナップといえるのではないでしょうか。

 

まとめ

ということで人気急上昇中の定額レンタル服『airCloset(エアークローゼット)』の男性版ともいえる、『leeap(リープ)』というサービスについてご紹介してみましたが、いかがでしたでしょうか?

 

最初でも少し触れましたが、

 洋服を買う時間や手間がとれない

 自分に似合う洋服が何なのかわからない

 洋服選びのセンスがない

このような悩みを抱えやすい男性にこそ、こうしたプロのコーディネート&レンタル(購入)サービスは求められていると思います。

 

願わくば女性版並み(月額6,000円〜7,000円程度)まで価格が下がれば言うことはありませんが、ニーズの強かったサービスだけにこれから利用者数はどんどん増えていくと考えられます。

将来的な価格変更も含め、今後を期待して見守っていきたいですね。

 

男性向けファッションレンタルサービス
「leeap(リープ)」公式サイトへ

 

 

 

結婚相談所が気になっているけど抵抗もある方へ

「結婚したいけど、結婚相談所にはちょっと抵抗がある・・」という気持ちはどうしてもぬぐえないですよね。

そんなあなたのために、結婚相談所で成婚されたS.N.さん(女性 33歳)が

「あなたにあった結婚相談所が本当にあるのかどうか」を見きわめるための「結婚相談所選びで失敗しないための準備マニュアル」を寄稿してくださいました。

「ちょっとでも結婚相談所が気になってる」という方はぜひ読んでみてください。

>>結婚相談所選びで失敗しないための準備マニュアル