婚活サイトと結婚相談所を経験者が比較!どちらが成婚に近いのか?


この記事を書いた人:H.T.さん 32歳 女性  神奈川県在住
成婚できた婚活手段:パートナーエージェント

 

婚活サイトと結婚相談所、どちらを利用するのが結婚への早道なんでしょう?

この問題に頭を悩ませている人は少なくないと思います。私もそうでしたから。。

今回はどうしても結婚したかった私が「婚活サイト」「結婚相談所」の両方を本気で利用してみた経験にもとづいて、この問いにひとつのこたえをだしてみたいと思います。

あなたの参考になれば嬉しいです。

 

婚活サイトと結婚相談所の比較。費用・スタイル・サービスのすべてが異なる

まずはざーっと、婚活サイトと結婚相談所の違いについてまとめておきましょう。

もちろん個々のサービスで違いはありますが、おおまかには次のような違いがあります。

 婚活サイト結婚相談所
代表的なサービス名

ブライダルネット、ペアーズ、
youbride、Omiai、ゼクシィ縁結び
など・・

オーネット、ツヴァイ
ゼクシィ縁結びカウンター、
パートナーエージェント、
ノッツェ、サンマリエ
など・・
費用入会無料
月額0円〜4,000円程度
成婚退会料:なし
入会時費用3万〜10万程度
月額1万円〜1.5万円程度
成婚退会料:0〜20万円ほど
スタイルネットで相手のプロフィールを検索・
申し込みしてマッチングすれば
メッセージ交換可能(その後は自由)
アドバイザーによる紹介型、
データマッチング型、
婚活サイト型など・・
会社によってさまざま
各種証明書「年齢確認」のみ必須とするケースが多い・収入証明
・独身証明
・在職証明
など、各種の証明書類の提出が義務

婚活サイトは無料で利用できるものも多いですし、料金がかかったとしても月数千円まで。

気軽にはじめることができるのが特徴だと思います。

 

結婚相談所は『独身証明書』など、聞きなれない書類をとったりする必要があるし、ハードルは高い印象ですよね。

でもその分、本気で結婚に向き合っている人とだけ会えるというメリットがあります。

 

 

「自力で相手を見つけられる人は、婚活サイトのほうがいい」ってホント?

婚活サイトと結婚相談所のどちらを選ぶべきか?という問いにたいしては、一般的には

「相手を自力でみつける力がある人なら、婚活サイトのほうが有利」

といわれています。

逆に自分のステータスに自信がなく、なかなか自力で相手をみつけられない人は結婚相談所がいい、とも。

 

たしかに結婚相談所は、

「自力でうまくいかなかった人たちが最後に駆け込むところ」

というイメージがあります。

また婚活サイトでモテる人であれば、多くの候補のなかから選びたい放題?になりそうですよね。

ちょっときくと「なるほど、一理あるな・・」と思えます。

でも、本当にそうでしょうか?

 

必ずしもそうとはいえない事例

わたしの経験上の話ではありますが、必ずしも

「相手を自力でみつける力がある人なら、婚活サイトのほうが有利」

とはいえません。

その話をシェアさせていただいきたいと思います。

 

20代で婚活をはじめた私の経験談

私は20代後半のとき「20代のうちに結婚したい!」という思いから婚活をはじめることにしました。

婚活をはじめるときはやはりどの手段を使うのかはけっこう迷っていたので、ネットでいろんな情報を読み漁りました。

その情報のなかに、

「20代の女性や収入の高い男性など、自力で相手を見つけられる人は費用もかからず多くの人とつながれる婚活サイトがおすすめ」

というのがあったんです。

私も20代だったし、それまでもまったくモテないわけでもなかったので、

「私なら婚活サイトが合ってるのかな・・」

そう思って婚活サイトに登録することにしました。

 

婚活サイト「ゼクシィ縁結び」で順調に始まった私の婚活

婚活サイトとはいえ、無料だと本気でない人も増えるという話も聞いていたので、男女とも同じ料金を払うタイプの婚活サイト「ゼクシィ縁結び」を中心に婚活を始めました。

初めてみると想像以上にかっこいい人も登録していたりして、「ほんとに婚活サイトって人気があるんだな・・」と実感したのを覚えています。

そして20代だったことがプラスにはたらいのかはわかりませんが、はじめて間もなく、私の理想に近い人とお付き合いできることになったんです。

 

普通の彼氏・彼女として約1年付き合った結果・・

「私の婚活、順調」「この調子なら、希望どおり20代のうちに結婚できそう」

最初のころはこんなふうに感じていました。

でも・・

 

婚活サイトは「婚活」とはいっても、サイトがやってくれるのは「2人が出会うまで」のサポートにすぎません。

結婚したいなら、そこから先は出会ったふたり次第なんです。

私はこのあたりの認識があまかったな・・と今にして思っています。

というのは・・

普通の彼氏彼女というかたちでお付き合いを続けた約1年後、彼に「すぐに結婚する意志はない」ということがわかって、結局お別れすることになったから。

 

「婚活サイト」での結婚は2人の意志次第。そして結婚をすぐには考えていない人もいる。

婚活を始める前は、

「婚活サイトに登録するくらいなんだから、結婚を第一に考えているハズ!」

と勝手に思い込んでいました。

だからはやく結婚したかった私でも、婚活サイトで十分だろうと。

でも違ってたんですね。

 

やはり費用がかかるとはいっても月数千円程度。それに面倒な証明証を提出する必要もありません。

結婚にそこまで真剣でない人がいるのも、今冷静に考えてみればわかります。

 

とにかくこの判断ミスで、私は大切な20代の1年を失うことになってしまいました。

 

気を取り直し、結婚相談所に入会

「婚活サイトのゆるさ(費用や登録資格、結婚への意志など)」が失敗の原因だと思ったので、今度は結婚相談所を検討してみることにしました。

いろんな会社の資料をとりよせて比べてみた結果、最終的に「パートナーエージェント」に入会しました。

20代の終わりが近づいていた私にとって、「1年婚活」というキャッチフレーズと「1年以内に成婚まで導く」というコンセプトがすごく魅力的だったんですよね。

 

婚活サイトと比較して、結婚相談所での活動はどうだったか?

入会前にみたパートナーエージェントの資料によると「毎月2名以上紹介します」とのことでした。

婚活サイトの「ゼクシィ縁結び」を使っていたときは、毎日のように申し込みをもらえていたので「月2名しか会えなくて、本当に結婚したいと思える人と会えるのかな?」という不安が大きかったです。

でも無料カウンセリングのときにこのことについて聞いてみると「月2名はあくまで最低ライン。人気がある条件の人であれば、それよりもかなり多めに紹介できます」という話で、すこし安心しました。

そして実際どうだったかというと、「毎週4,5名」(月にすると15〜20名くらい)の方を紹介していただけました。

 

結婚相談所で出会う人は結婚への意識がちがう

そのなかから気になった人とどんどん会っていったのですが、婚活サイトを使っていたときと根本的に違っていたのが「会う人たちの結婚にたいする意識」でした。

どの方もみな、本当にすぐにでも結婚したいという思いをもって活動している。

前提というか、ゴール設定が違うな、とつよく感じました。

 

第三者目線のアドバイスや「思い」のサポート

そしてもうひとつ結婚相談所の特徴だな、と感じたのがカウンセラーさん(パートナーエージェントではコンシェルジュと呼びます)から第三者目線でのアドバイスやサポートをいただけたことです。

婚活サイトではありえないことですが、客観的な視点で2人のことを真剣に考えてくれる人がいるというのは、想像以上にたすけになりました。

紹介も、プロフィールの表面上のことだけでなく、人柄を考えたうえで「私に合う人」を紹介していただけていたので、実際に会ってからの流れもスムーズにいくことが多かったです。

 

結婚相談所での活動6ヶ月で成婚退会

このような環境で婚活を続けることができたおかげで、入会して6ヶ月で成婚退会することができました。

婚活サイトでの出会いから1年以上付き合って結婚できずに別れたのは何だったの!?というくらいの順調さでした。

 

「結婚への意識と覚悟」がスピーディな成婚退会の要因

こんなに短期間で結婚を決めることができた一番の要因は、私にも主人にも「結婚するぞ!という強い意識と覚悟」があったからだと思っています。

2人にこの覚悟があれば、「結婚するべき相手かどうか?」を判断するのに、そんなに時間はかからないと思うんです。

たまに「そんなに短期間で結婚を決めて後悔したりしないの?」なんて聞かれることもありますが、今のところそんな風に感じることはまったくないですね。

逆に日々新しい発見があったりして、嬉しいくらいです。

 

まとめ。婚活サイトと結婚相談所を比較してみて

まとめると、私の場合、

まず婚活サイトでの出会いからお付き合いを経験

→すぐには結婚できないと悟って1年後にお別れ

→結婚相談所でわずか6ヶ月で成婚退会

このような流れで婚活を終了しました。

 

この私の経験からいえることは、一般にいわれているように

「相手を自力でみつける力がある人なら、婚活サイトのほうが有利」
「結婚相談所は自力で相手をみつけられない人のための場所」

とはいえないということです。

私のみたてからすると、

 婚活サイト:「婚活」とはいっても出会いの機会の提供のみ。普通の恋愛と同じように、結婚前提で付き合えるとは限らない。恋愛を始めたい人向け。

 結婚相談所:会員もスタッフ(カウンセラー)も「成婚」をゴールにして一致団結してるイメージ。「本気で結婚したい」「いついつまでに結婚したい」という思いがあるならこちら。

婚活サイトと結婚相談所はこのような位置づけになります。

 いかがでしょう?

あなたの婚活の参考になれば嬉しく思います。

 

 

 

 

 


【結婚相談所選びの第一歩は資料請求から】

結婚相談所の詳しい情報はネット上でもある程度集められますが、いろんなリンク先に飛びながら情報をあつめてていくのって大変に感じませんか?

結婚相談所サービス各社がつくっている紙媒体の資料であれば、

  製本された紙媒体のほうが順番を追って理解しやすく、各社を比較しやすい

 詳細な料金設定などはパンフレットでしか確認できないことが確認できる

最新の情報やキャンペーンの情報を手に入れられる

 申込み時につかえるクーポンなどがついていることもある

このようなメリットがあります。

結婚相談所 資料比較 結婚相談サービス比較

情報をしっかりと調べず「結婚相談所をなんとなく決めてしまった」ために、取り返しのつかない失敗・・

自分に合っていない結婚相談所に数十万円支払ってしまった・・

という失敗談を口コミではよく耳にします。

このような失敗をしないために、あなたはしっかりと情報をあつめてから結婚相談所を選んでくださいね。

 

各社の資料を取り寄せする際は、こちらのサイト(www.zba.jp/kekkon-soudan/)のような便利なサービスを利用すると手間ひまがかかりません。

スクリーンショット 2016-03-22 20.49.00

このサイトはこれまで10万人以上の方が結婚相談所選びに役立ててきたサイトで、厳しい基準をクリアした厳選された結婚相談サービス各社の資料(パンフレット)をまとめて取り寄せることができます。

カンタンなフォームに入力するだけでこれだけの優良結婚相談サービスの資料を取り寄せて比較することができるので、「結婚相談所選び」にかける時間とエネルギーをかなり節約できます。

 

「いろいろな結婚相談サービスについて詳しく知りたい」

「まだどの結婚相談所にすればいいか迷っている」

 

もしあなたにこんな思いがあるのなら、ズバットのような便利なサービスを活用して効率よく情報収集してみてください。 

 

厳選された大手16社からあなたにあった結婚相談所をみつける

 

 

結婚相談所選びに失敗しないための準備マニュアル

あなたは結婚相談所にすこしでも興味がありますか?

「あなたにあった結婚相談所が本当にあるのかどうか」を見きわめるために、

結婚相談所で成婚されたS.N.さん(女性 33歳)が「結婚相談所選びで失敗しないための準備マニュアル」を寄稿してくださいました。

>>結婚相談所選びで失敗しないための準備マニュアル

 

「結婚相談所で幸せな結婚ができるの・・?」

そんな疑問にたいして、実際に結婚相談所を利用して結婚されたセンパイたちがこたえてくれています。

>>結婚相談所で結婚できた!成功事例集