結婚相談所の選び方

結婚相談所のプロフィール写真攻略法|スタジオや服装の選び方

安くない費用を支払って結婚相談所を利用する以上、成功する確率はすこしでも高めていきたいですよね。

結婚相談所での成功率を左右する大きなポイントのひとつに「プロフィール写真」があります。

今回はプロフィール写真を「どこで」「どのように」撮れば結婚相談所での活動をスムーズにすすめていくことができるのかについてまとめてみました。

「結婚相談所に提出する写真」について迷うことがあれば参考にしてみてください。

 

プロフィール写真が結婚相談所での成功を左右する

自身の掲載写真を、手持ちのスナップ写真→スタジオ写真に変更した所、
お相手からの申込が増え、こちらから申込して断られる数が減りました。

(出典:結婚相談所登録のプロフィール写真について

この口コミにあるように、「写真を変えたら申込みの件数が倍になった」といった声はよく聞きます。

それだけ結婚相談所で「会うか会わないか」を判断するうえでプロフィール写真のもつ影響力は大きいんですね。

結婚相談所は「月会費」がかかるものなので、在籍期間が伸びれば伸びるほどコストもかかってしまいます。在籍期間をムダにだらだらと伸ばしていかないためにも、ベストのプロフィール写真を撮ることがたいせつです。

 

 

自分で撮るのとスタジオで撮るの、どちらがいい?

「プロフィール用の写真は写真館(フォトスタジオ)で撮ってきてください」と指示される結婚相談所もありますが、自分で撮った写真やスナップ写真でも大丈夫なところも多いです。

結婚相談所のプロフィール写真としてはどちらのほうがいいのか迷うところですが、基本的には「フォトスタジオを利用するほうが成功の確率は高くなる」といえます。

フォトスタジオを利用するメリット(とデメリット)について確認しておきましょう。

 

写真館(フォトスタジオ)で撮るメリット

初めて撮るお見合い用のプロフィール写真、どんな風に撮ればいいのかわからない人がほとんどだと思います。

スタジオによって得意不得意はありますが、婚活用の写真を撮り慣れているスタジオであれば、

  • ポージングや表情についても教えてくれる
  • 慣れているので、自然な笑顔が出やすいような雰囲気をつくってくれる
  • 照明や自然光の使い方についても詳しいので、印象のよい仕上がりが期待できる
  • 仕上げ段階でも影や明るさの調整、やりすぎない範囲での修正までしてもらえる

といったメリットがあり、自分で撮るのとはまったくクオリティの違う仕上がりが期待できます。

またスタジオによっては

  • ヘアメイク・セット
  • 衣装レンタル

なども可能なので、「どんな服を着ればいいんだろう」「どんな髪型が好まれるんだろう」といった悩みのすべてをプロに相談することができます。

そこの写真館ではヘアメイクもお願いしたのですが、いかに写真映えするか考慮されたヘアメイクをしてもらい、カメラマンには、微妙な顔の傾き加減、角度まで細かく指示してもらいました。

写真の微修正もしてくれたと思います。

(出典:結婚相談所登録のプロフィール写真について

結婚相談所での「お見合い成立率」を上げるためには、写真館(フォトスタジオ)を利用するのがベストの選択といえるでしょう。

 

 

写真館(フォトスタジオ)で撮るデメリット

いっぽうで写真館(フォトスタジオ)を利用するデメリットは主に3つあります。

デメリット1:実物とのギャップが大きくなる可能性がある

あまりに実物とのギャップが大きすぎると、会ったときにかえって悪印象を与えてしまい、2回目以降の「交際」につながる確率が下がってしまうかもしれません。

このデメリットを防ぐためには、

  • 画像の修正はしすぎないよう
  • 実物と違いすぎないように

ということをスタジオ側に伝えておいたほうがよいでしょう。

「実物と違いすぎない程度にキレイに撮ってもらう」ことが大切です。

 

デメリット2:費用がかかる

フォトスタジオで婚活用のプロフィール写真を撮ってもらう場合、プランにもよりますが「数千円〜2万円程度」の費用がかかります。

結婚相談所を利用するだけでも思い切った出費をしているので、「これ以上の出費は厳しい」というケースも正直あるかもしれません。

後述しますが、自分で撮った写真でうまくいったというケースもあるので、「まずは自分で用意した写真で勝負してみる」という考えもありだと思います。

 

プロによる写真撮影がサービスになっている結婚相談所もあり

またオーネットやノッツェ、ツヴァイなど大手と呼ばれる結婚相談所サービスでは「プロによる写真撮影が無料でできる」といったサービスがついていることがあります。

写真撮影だけで結婚相談所を決めるわけにはいきませんが、結婚相談所について調べるときにチェックしてみるといいですね。

 

(参考)大手結婚相談所サービスの写真撮影サービス

オーネット 提携先のフォトスタジオでの写真撮影が1回分無料
ノッツェ プロによるプロフィール写真撮影サービス
ツヴァイ プロによるプロフィール写真撮影サービス(プランによる)

 

デメリット3:スタジオ選びを間違うと、キッチリしすぎて普段の印象が伝わりにくい写真になってしまうことがある

あまり婚活写真の撮影に慣れていないスタジオで撮った場合、キッチリしすぎて普段のあなたの雰囲気・印象が伝わらない写真になってしまうことがあります。

そのため「プロに撮ってもらえればいい」わけではなく、婚活写真を撮り慣れているスタジオをみつけるようにしたいところです。

私も最初は地元の駅前のカメラ屋のおじいちゃんに写してもらった写真を相談所に提出しました。とにかく1日も早く婚活を始めたかったので。結論から言うとその写真を使っている間は鳴かず飛ばずでしたよ。

で、私も相談所のカウンセラーさんに相談して、写真の変更を決めました。メイクもしてくれる写真スタジオで撮り直しました。仕上がった写真を見て感動しましたよ!

(出典:結婚相談所登録のプロフィール写真について

▲写真を撮ってもらうスタジオによっても大きく違います

 

 

写真館(フォトスタジオ)のみつけ方

では婚活写真を撮り慣れているフォトスタジオをどうやって探せばいいのでしょう?

1.近くのフォトスタジオを検索する

まず「あなたが住んでいる地域名+婚活+写真館(写真スタジオ)」などのワードで検索してみましょう。

たとえば横浜であればこんな検索画面がでてきます。

 

2.公式サイトで料金・仕上がりサンプルなどを確認する

検索画面に表示された各フォトスタジオの公式サイトをみてみると、撮影プランや料金、仕上がりサンプルなどが確認できます。

仕上がりサンプルをみて「たしかに婚活で使うと好印象を残せそうだな」と感じられれば候補にしてもいいでしょう。

あとは料金との兼ね合いになりますね。

ちなみに先程の検索画面に出てきたスタジオのなかだけでも2,500円〜23,000円までの料金の振り幅がありました。

メイクやヘアアレンジなどのサービスがついていると、それなりにお値段は上がってくるようです。

 

3.ナチュラルな魅せ方に特長のあるフォトスタジオを選ぶ

婚活用の写真は「ある程度キレイにみせつつ、いかにあたな本来の自然な印象を引き出すか」が重要です。

そういう意味ではストロボをバンバンたいて撮った芸能人の宣材っぽいものよりも、自然光の使い方や、人工光でも自然にみせる技術に特長のあるスタジオを選びたいです。

なかなかみつけるのは難しいかもしれませんが、たとえば大阪のこちらのスタジオはなかなかいい雰囲気の写真をとってくれそうです。

>>スタジオリブのお見合い・婚活写真

ただあまり求めすぎると「地元にそんなスタジオはない!」ということもあると思うので、あくまで理想としてとらえてください。

 

 

結婚相談所のプロフィール写真を撮るときの服装はどうすればいい?

では次にプロフィール写真撮影時の服装について気をつけるべきポイントをまとめてみましょう。

1.女性の場合

プロフィール写真を撮るときの女性の服装についてよくいわれるのは

  • 女性らしさを感じさせるパステルカラーや淡い色の服を選ぶ
  • パンツスタイルやデニムはNG
  • 黒や紺など濃い色もNG
  • 女性らしさを感じさせるワンピースやブラウス+スカートが◎

このような内容です。

男性の気持ちからすると、たしかにこの内容には一理ありそうです。

 

「普段そんな服は着ない」という場合

普段着る服に適した服はない場合、

  1. 婚活をいい機会ととらえ、新しく購入する
  2. レンタルする

という方法があります。

レンタルについてはフォトスタジオでできるケースもありますし、「ワンピの魔法」のようなワンピース専門のレンタルサービスを利用してもいいでしょう。

また着る服に迷った場合は、複数の服をもちこむとその場で相談にのってくれるフォトスタジオもあったりしますので、事前に相談してもいいかもしれません。

 

男性の場合

男性の場合、「ネクタイ+スーツ」が基本となります。

「もう少し普段の印象を表現したい」という場合は「襟付きシャツ+ジャケット(ネクタイなし)」でも大丈夫でしょう。

ちなみに楽天オーネットが全国の婚活の女性を対象に調査した「男性の婚活写真にふさわしい服装は?」というアンケートの結果は以下のとおりです。

スーツ+ネクタイ 47%
ジャケット 26%
襟付きシャツ 11%
ラフな服装 9%
スーツ(ネクタイなし) 7%

(出典:婚活写真で女性受けが良いのはスーツ?ジャケット?|楽天オーネット

 

 

自分で結婚相談所のプロフィール写真を撮る場合

もしフォトスタジオを利用せずに自分でプロフィール写真を用意する場合はどのような点に気をつければいいのでしょうか?

明るい場所で撮る

まず普通に写真をとると「実物よりも暗い印象で写ってしまう」ことが多いので、最低限自然光や照明をうまく使って「できるだけ明るい場所で撮る」ことをこころがけましょう。

 

美容院でセットしたもらったタイミングで撮る

「自分で用意した写真でうまくいった」というこんな口コミがありました。

スナップ写真を使用しました。

最初はスーツでパシ!っとした感じの写真を掲載しましたが、あまりお申込みは来ず、相談所の先生が「固い感じで、男性が近寄りがたいのかもしれませんねぇ」ということなので、美容院で髪をカットして頂いた後に美容師さんにお願いして撮影して頂きました。

こちらを使用したところ、順調にお申込みが入るようになりました^^

(出典:結婚相談所登録のプロフィール写真について

「ヘアメイクがされた状態」で撮れるので、美容院でカットしてもらったタイミングで撮るというのはなかなかいい方法ですよね。

 

リラックスできる、気心の知れた人に撮ってもらう

「カットしてもらった美容院で撮ってもらう」ことのもうひとつのメリットは、いつも行っている美容院であれば美容師の方と気心が知れているという点です。

よりリラックスした自然な笑顔を撮りやすい状況といえますよね。

行きつけの美容院でないとしても、リラックスできる気心の知れた友人・知人・家族などに撮ってもらうことで、あなたの自然な魅力が引き出された写真が撮れるはずです。

 

まとめ

以上、今回は結婚相談所での成功を大きく左右する「プロフィール写真」の撮り方についてまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?

フォトスタジオでプロフィール写真を撮ると「これがわたし!?」といった嬉しいような恥ずかしいような驚きを感じることもあると思います。

「実物との差」を気にする方も多いと思いますが、これを機会に「実物との差を小さくするつもり」で自己イメージ(服装やメイクなど含め)を変えることにチャレンジしてみるのも面白いと思います。

「婚活用のプロフィール写真を撮る」ことも、できるかぎり楽しんで取り組んでみてくださいね。

 

 

 

結婚相談所がちょっとでも気になってますか?

「結婚はしたいけど、結婚相談所にはちょっと抵抗がある・・」という気持ちはたくさんの人がもっています。

そんなあなたのために、実際に結婚相談所で成婚されたS.N.さん(女性 33歳)が

「あなたにあった結婚相談所が本当にあるのかどうか」を見きわめるための「結婚相談所選びで失敗しないための準備マニュアル」を寄稿してくださいました。

「ちょっとでも結婚相談所が気になってる」という方はぜひ読んでみてください。

>>結婚相談所選びで失敗しないための準備マニュアル