結婚相談所の選び方

【結婚相談所に入会したきっかけ】って何?9名の経験者に理由とその後について聞いてみた

「まわりの友人たちがどんどん結婚していってあせりがでてきてるけど、今現在結婚を考えられる相手が目の前にいない・・」

そんな状況のときって、結婚を真剣に考えている人どうしが出会える「結婚相談所」のことが、ふと頭をよぎったりしませんか?

でも、

でも結婚相談所ってあやしい感じもするし、たくさんありすぎてどこにするか決めるのもめんどくさいし・・

こんなふうにモヤモヤした気持ちを抱えたまま、何もアクションを起こせず、いたずらに年齢を重ねている人もすくなくないと思います。

今回はそんな方たちの参考になる、

「結婚相談所に入会した人は、どんなキッカケで入会し、その後どうなったのか?」

についてのアンケート結果をご紹介してみたいと思います。

  • 結婚したいけどまわりに出会いがない
  • まわりがどんどん結婚してあせっている
  • 結婚していく友人を心の底から祝福できない自分がイヤだ
  • 結婚相談所のことがアタマをよぎるけど、一歩が踏み出せない
  • 自分ひとりでまわりに相談できる人がいない

こんな方にとってはとくに参考になる内容になっていますので、ぜひみてみてくださいね。

 

※今回お話を伺った9名の方はすべて女性ですが、男性にとっても「結婚相談所に入会する女性がどんな思いで入会しているのか」というのは参考になると思います。

 

わたしたちこんな理由・きっかけで結婚相談所に入会しました

それでは結婚相談所に入会されたことのある9名の方の聞いていきましょう。

❶人生に足りないのは「男性との出会い」だった|アヤさん(32歳会社員)の場合

アヤさん
アヤさん
本当は結婚相談所などは利用したくなくて、いまいち信用できないような気がしてたんです。

でも世間で「アラサー」などと言われる年齢になり、自分の将来に不安を持ち始めて・・

仕事もあり、やりたい事も趣味もたくさんあり満足していましたが、何か人生に足りない物を考えた時に男性との出会いが足りないのではないかと思ったのです。

一人っ子なので、将来1人になった時の事を考えると不安に感じるということもあり結婚相談所に入会しました。

 

男性との出会いが日常にハリを与えてくれる

現在1年ほど在籍していますが、まだ理想の相手とは出会う事ができなかったので成功とはいえないかもしれません。

でも、何人かの方とはマッチングしてデートすることもあり、日常に男性と会う機会ができる、男性を意識して毎日にハリがでる、という意味ではいい影響もあると思います。

また、相手の方の結婚への熱意にふれることで、「自分はほんとうにどんな結婚相手を探しているんだろうか」?と自分に向き合う機会になっているのもよかった点だと思います。

 

 

❷「自然に結婚相手と出会う」のは難しいと判断|アキさん(37歳会社員)の場合

アキさん
アキさん
「おひとり様」という言葉がよくきかれるようになってきて、自分も将来どうなるんだろう?という不安はつねにつきまとっていました。

「絶対に結婚したい」という気持ちが強かったわけではないのですが、30代後半ともなってくると友人からの紹介もなく、寄ってくる男性は既婚者ばかりで、

「自然に結婚相手と出会える」のは難しいのかな・・・」

と感じるようになっていきました。

とくに会社と家との往復だとまともな出会いも期待出来ないだろうと思い、かといってどうすれば出会いのチャンスを得られるのかも分からず、てっとり早いのが結婚相談所だと思いました。

いろんな人とデートすることで人生経験が積める

私の入会した結婚相談所はちまたに溢れる高額なお金のいる相談所ではありませんでした。

絶対に結婚!と思ってない女性には入会しやすいと思います。

何故なら入会がゼロ円なんです。

その代わり女性側から相手を選んでお見合いは出来ず、相手からの指名待ちです。

指名待ちの為、お見合い料もいりませんので、焦りの無い人には何度も無料でお見合いのできる素敵なシステムです。

相手の方と意気投合して数回デートを重ね、この人となら付き合って結婚に発展してもいいと思えたなら2人で退会するのですが、そのときの退会料が女性持ちとなります。

なのでいい加減なお付き合いはできないので、じっくり吟味する事が可能でした。

 

2人揃っての退会までは今現在も行っていませんが、色々な方と出会いデートを重ねて、人生経験を積むことはできています。

1人だけの退会ですとこれも無料ですが、在籍したままでも女性側はお金がかからないので、のんびりと相手の方を吟味させてもらってます。

その都度なにかと金銭的要求のある結婚相談所よりしっかりと自分にあったパートナー選びができるので良かったと思います。

 

❸せめて「若さ」があるうちに婚活したほうがいい|チゲさん30歳派遣社員の場合

結婚相談所に入会していた当時20代半ばで、なんとなくですが30歳までに結婚と出産をしておきたいという思いがあったので、婚活に時間がかかることを見越して入会しました。

わたしは特別美人でも高収入の職業についていたわけでもないので、せめて若さがあるうちに婚活しておこうかなという気持ちもあったんだと思います。

まずは「婚活」や「結婚相談所 〇〇県」など、思いつく限りのワードでネット検索をして、相談所の評判をチェック・比較するところから始めました。

いいアドバイザーさんがいると評判の相談所があると知って、その相談所に連絡をとり詳しい話を聞かせてもらったうえで、ここなら良さそうだと思ったので入会することになりました。

アドバイザーからのアドバイスがとても役に立った

わたしの入会した結婚相談所には、はっきりと良い点や良くない点を指摘してくれるアドバイザーの方がいたので、とてもためになりました。

結局、結婚相談所以外の場所での出会いがあったので「相談所で結婚できてよかったです!」とはいえませんが、いただいたアドバイスはとても役に立ったので、入会してよかったかなと思います。

 

❹結婚相談所だからできた「長男以外指定」|タカママさん(35歳主婦)の場合

タカママさん
タカママさん
25歳すぎたころから、親に「早く結婚しろ」といわれ続けてきました。

私だって結婚したいし、相手が欲しい。

だけれど、相手がいないのです。

合コンや、友達の紹介、お見合いパーティなど、参加して頑張りました。

しかし、いい相手に巡り合えず、最終手段として結婚相談所を選びました。

子供も欲しかったので、30才までには結婚したいと思っていました。

結婚相談所は大手も考えましたが、よく地域のフリーペーパーに載っているのをみかけていた結婚相談所を選びました。

そこは地域密着なので、地域の人と出会える可能性が高いと思ったからです。

私は長女だったので、県外や、県内でも遠い所へは嫁へは行けないと自分で最初から思っていたんです。

結婚相談所だと条件をしぼって相手を選べるのがよかった!三男の相手と結婚

もう30才手前の年齢がきてしまい、自分の中ではタイムリミットで焦っていましたが、結婚相談所に行ってほんとうによかったです。

わたしが行った結婚相談所では女性の方からもお見合い相手を選ぶことができたのですが、

・長男を省いたり、
・女性の方の両親と住んでも良いという条件で選んだり、

わたしの結婚相手の条件にあわせて相手を選ぶことができたからです。

ふつうの恋愛で「長男をのぞく」とか「旦那の実家と同居はダメ」とか、相手になかなかいいづらいですもんね。

最終的に三男の人と結婚することができました。

 

❺「いつか出会う」と期待してもムダと気づいた|すみれさん(41歳歯科助手)の場合

すみれさん
すみれさん
結婚相談所へは32歳の時に入会しました。

入会のきっかけは結婚を意識し婚活パーティに参加したりなど婚活をしていたのですが、思ったほど出会いがなかったからです。

具体的には男性側は私が思っているよりパーティへの参加理由が軽く、結婚を意識した出会いを求めている人が少ないと感じました。

パーティで気に入った人がいても、その人からコンパをして欲しいと頼まれたことさえありました。

そんなかんじで婚活パーティに参加する男女間での温度差を感じ、このままでは結婚への道のりが遠いと思え、婚活環境を変えるために結婚相談所へ入会しました。

また私は女性ばかりの職場でなかなか男性との出会いがなく、このままいつか出会うかもと期待しても時間の無駄だと考えたこと、そして知り合いに相談所に入会して結婚した人がいて少し話を聞いていたこともあり、入会するきっかけともなりました。

 

結婚相談所の担当者の話を直接聞いて、入会を決断

入会した相談所を決めたプロセスは、まず自身で結婚相談所を探し、口コミなどをもとに最終的には4ヵ所の相談所に絞りました。

結婚相談所に入会して結婚した知り合いがいたので、その人にも相談し、4ヵ所から3ヵ所に絞りました。

そのあと、その3ヵ所の「無料相談」というのに行き、担当者の方に直接会っていろいろ話をさせてもらいました。

その時の担当者の印象などから最終的に入会する相談所を決定しました。

 

カウンセラーのアドバイスに納得がいかないこともあった

相談所に入会して半年くらいはそれなりに紹介もあり、実際にお会いして少しの間お付き合いもしたのですが、結婚にはいたりませんでした。

その後、「相手に求める条件を少し見直しては?」というような助言をカウンセラーの方からされたのですが、何だかそれが私の中ではあまり納得がいかず、相談所から足が遠退いてしまうきっかけとなってしまいました。

様々な経験からアドバイスをいただけるのはありがたいのですが、少し強引なふうに感じてしまって、引いてしまった部分があったのだと思います。

入会して失敗だとは思いませんが、100%良かったとはいえません。

ただ良い社会勉強にはなりましたので、入会して良かったとは思っています。

 

❻安全性と確実性が結婚相談所の魅力|なつきさん(33歳薬剤師)の場合

なつきさん
なつきさん
最初に結婚相談所に入会しようと思ったきっかけは、26~27歳のころに友人の結婚式が立て続けにあり、取り残されるあせりから何とかしなきゃと思ったことでした。

入会を決めるまではマッチングアプリやパーティのみで婚活していました。

でも、人となりのわからない人と会ううえ、プロフィールが信用できない人や体目的の人もたため、

「相談所の方が確実かもしれない」

と思い入会しました。

住んでいる地域で発行されているフリーマガシンの広告に載っていた金額で決めました。

大手の会社は入会時点で数十万が必要だったりでとても手が出せませんでしたが、雑誌に掲載されていた会社は、入会金数万円・月額約¥5,000ほど、お見合い時の別途手数料なしという点がリーズナブルに感じました。

また、IBJシステムを利用していたため、利用者数も多いことが決め手となりました。

 

プロフィールの信頼性や安全面はよかった

結婚相談所に入会してみて・・

  • 飲み会等では会う機会がないだろうという方に会える点
  • プロフィールが信用できる点
  • 身の安全

という点では良かったと思います。

ただ全体的にシャイな方多く、会話は私がリードする場合がほどんどで、お見合いの度に気疲れするばかりでした。

単純に条件だけで結婚を割り切れる方には向いているかもしれませんが、フィーリング重視だと相談所を活用するのには向いてないのかなと感じました。

 

❼結婚相談所が自分を見なおすきっかけになった|アイさん(36歳主婦)の場合

アイさん
アイさん
まわりの同僚や友達が次々と結婚、妊娠、出産をしていくなかで・・

自分は当時付き合っていた彼氏とすごく上手くはいっていたのですが、趣味や金銭面で将来結婚はできないなと感じていて、何か環境を変えたいと思ったのがきっかけでした。

そして「自分に合う相手が見つかるかも・・?」という興味もあり、軽い気持ちで結婚相談所に入会してみようと思いました。

最初に家の近くにどれくらい結婚相談所があるのか?その中でも有名な会社があるのか?をスマホで調べてみました。

またそのなかでも入会金がかかるところとかからないところの違いや、実際利用しているひとの口コミを読みました。

入会金がかかるところの方がお互い本気度が高かったり、相談所のサービスが充実していたのもあって、安心だと思い決めました。

 

自己アピールや話の仕方など、自分を見直すことができてよかった

結婚相談所で出会った人とお付き合いはできましたが、結婚まではすすみませんでした。

でも私は結婚相談所に入会してよかったと思っています。

自分を紹介するにあたり自己アピールを考えたり、話の仕方など教えてもらい改めて自分自身のことを見直す時間をちゃんと持てました。

自信がついたところもありましたし、なおしたい言葉づかいや話し方もわかって、勉強出来たからです。

その後結婚相談所とは別のところで出会いがあって結婚できましたが、結婚相談所で勉強できたことがすくなからず役に立ったと思っています。

 

 

❽まわりの友人たちが次々と結婚して焦った|かおりさん(37歳主婦)の場合

30歳をすぎるとまわりの友人たちが次々に結婚して行きましたが、自分は彼氏さえいなくて焦っていました。

また、女性には出産のタイムリミットがあるのも結婚を焦っていた理由の一つです。

それまではゆるく婚活をしていて、友人に紹介してもらったり婚活パーティに参加したりもしましたがよい出会いはありませんでした。

本気で結婚を考えるなら結婚相談所が一番信頼できると思って結婚相談所に入会しました。

大手の結婚相談所であれば信頼もできるし、会員も多いので出会いもそれだけあると思いました。

また、自宅だけでなく職場の近くにも店舗があると仕事の帰りに寄ることもできるので、どちらの近くにも店舗がある相談所を探しました。

その中で友人が入会したことがあって、会社の福利厚生が使える結婚相談所がありました。ネットでの口コミも良さそうだったのでそこに決めました。

 

データマッチング型の結婚相談所で、半年後に結婚相手をみつけた

入会して良かったです。データマッチング型の結婚相談所で毎月決まった人数の条件に合う男性を紹介してもらえました。

お互いに会いたいと思わないと会えないので全員とは会えませんが、普通に婚活しているよりも出会いはありました。

事前に写真を見れるのも良かったです。

入会して半年ほどで結婚相手を見つけることが出来ました。

 

※管理人注

「データマッチング型」とは結婚相談所の紹介システムのひとつで、お互いの希望条件が合致する人だけをコンピューターがピックアップして紹介してくれるシステムです。

大手では「楽天オーネット」「ツヴァイ」などがこれにあたります。

(参考記事:結婚相談所の種類について知ろう!「データマッチング」や「仲介型」って何のこと?

 

❾ずっと独身で生きていくのはツライ・・|ハッピーパンさん(33歳事務職)の場合

まわりの友人が結婚してしまい、ずっと独身で生きていくのはつらいと思いパートナーを探すことにしました。

コンパで出会うこともありましたけど、結婚を前提な付き合いはできなかったので、結婚相談所に入会することを考え始めました。

結婚相談所であれば相手は「結婚前提で入会してる人」だけなのでムダな交際期間もないし、友人も入会して良いご縁があったので、「結婚への近道かな」という期待がありました。

うまくいった友人にあやかろうと同じ結婚相談所に入会

結婚相談所はそこでうまくいった友人にあやかりたいと思い、同じとこにしようと思いました。

ツヴァイという結婚相談所です。

入会のときは実際店舗に行ってその場で納得するまで説明をしていただきました。

少し高いかな?と思ったんですが、

「長期間の入会ではないからいいかな?はやく結婚相手を見つけようというモチベーションにもなるし」

と思い、その場で入会を決めました。

入会して今半年くらい活動していますが、残念ながらまだ良いご縁はありません。

ただわたしが希望する条件にあった男性と出会える可能性があるとは感じているので、このまま継続していこうと思っています。

 

結婚相談所に入会してみたきっかけをまとめてみると・・

以上、結婚相談所に入会経験のある方々に「どんなきっかけで入会したのか?」「入会してどうだったか?」についての声をきいてみました。

あなたはどんなふうに感じられましたか?

みなさんそれぞれのきっかけで入会を決められていましたが、以下のようにまとめられそうです。

  1. アラサーになって将来が不安になった
  2. 30歳までに結婚と出産を済ませておきたかった
  3. 仕事にも趣味にも満足してたけど、人生に何かが足りないと感じた
  4. ひとりっ子なので将来ひとりになったときのことが不安になった
  5. 友人からの紹介もなくなり、寄ってくる男は既婚者ばかりになった
  6. 会社と家の往復ばかりで、結婚相手と出会うチャンスがない
  7. 美人でも裕福でもないので、せめて「若さ」があるうちに婚活しようと思った
  8. 婚活パーティーで出会う人は軽い人が多く、結婚への温度差があった
  9. マッチングアプリは身元をいつわったり体目的の人が多かった
  10. 友人が立て続けに結婚し、取り残されるアセリがあった
  11. 出産のタイムリミットが気になった
  12. ずっと独身で生きていくのはツライと感じた

 

・・こうしてあげてみると、どの理由も納得のいくものばかりに感じませんか?

そして彼女たちはこれらの不安と向き合うことで、一歩前に踏み出すことができた人たちだともいえます。

結婚相談所に入会してみた結果、どうなったか?

そして「結婚相談所に入会する」という一歩を踏み出した、その結果はどうだったかというと・・

  1. 日常的に男性と会うようになって、人生経験がつめた
  2. 男性を意識するようになり、日常にハリがでてきた
  3. 自分自身をみなおす良い機会になり、結婚相談所以外のところで結婚できた
  4. 結婚相談所で指定した希望する条件の相手と結婚できた

すべての方がこのようなすばらしい結果を手にしているわけではありませんが、

「結婚という結果につながらなくても、いい勉強・いい経験なった」

という声もけっこうありましたよね。

 

やはり「具体的な行動として一歩を踏み出す」ということの価値や影響力は大きいものがあるんだな、という印象をもちました。

 

初めての人におすすめの結婚相談所の条件とみつけ方

ではこれから初めて結婚相談所を検討しようという方は、

どんな結婚相談所を選び、どうやってみつければいいのでしょうか?

今回のアンケートの声を参考にみてみましょう。

 

❶地域密着型の結婚相談所を選ぶ

全国規模で展開しているいわゆる「大手」の結婚相談所ではなく、地域密着型の結婚相談所であれば、地元で結婚相手をさがしている方と出会えるチャンスが大きくなります。

料金も大手に比べると安いことが多いようなので、初めて結婚相談所を考えている人にとっても、それほどハードルが高くありません。

地域のフリーペーパーや地域特化型の雑誌をチェック

今回ご紹介した声のなかにもありましたが、地域密着型の結婚相談所は

  • 地域のフリーペーパー
  • 地域雑誌

などに広告を出していることが多いです。

駅などで地元のフリーペーパーなどを目にする機会があれば、ぜひパラパラとチェックしてみましょう。

 

❷コストがそれほどかからない【低費用】の結婚相談所を選ぶ

費用が高い結婚相談所にいきなり入会してうまくいかなかったりすると、失望・ダメージを大きく感じてしまい、「婚活を続けるモチベーション」そのものがなくなってしまう可能性があります。

できるだけ「費用が抑えめ」な結婚相談所を選ぶことで、気軽に活動を続けることができます。

料金がリーズナブルだったからここに決めました

という声もありましたよね。

 

料金が控えめな結婚相談所の探し方

では料金が控えめな結婚相談所はどうやってみつければいいのでしょうか?

さきほどの地域のフリーペーパーから探す以外でおすすめなのが、結婚情報誌「ゼクシィ」のリクルートが運営している「ゼクシィ縁結びカウンター」という結婚相談所です。

>>ゼクシィ縁結びカウンター公式サイト

ゼクシィ縁結びカウンターは「従来の結婚相談所のイメージ」である、

  • 料金が高い
  • サービス内容がわかりにくい
  • 利用するのは恥ずかしいというイメージ

これらの概念をすべてひっくりかえすというコンセプトではじめられた結婚相談所で、

  1. 入会金30,000円+月会費9,000円〜のリーズナブルな料金
  2. プランごとに明快なサービス内容
  3. 低料金とは思えない、専任アドバイザーによる充実したサポート

このような特徴があります。

管理人も無料相談会に参加してみましたが、「この料金でここまでやってくれるの・・?」とびっくりする内容でした。

↓詳しくは下の記事をご覧になってみてください。

あわせて読みたい
ゼクシィ縁結びカウンターの無料相談に行ったら驚いた【口コミ体験談】https://www.pre-kon.net/post-906/ ↑先日こちらの記事で資料をとりよせた、結婚情報誌「ゼクシィ」のリク...

 

>>ゼクシィ縁結びカウンター無料相談会に申し込んでみる

 

通える範囲にある結婚相談所の資料をまとめて取り寄せて比較する

もうひとつおすすめなのが、

「通える範囲にある結婚相談所の資料をまとめて取り寄せて、費用やサービスを比べる」

という方法です。

ふつうは結婚相談所1社1社に資料請求しないといけませんが、住所などを一度入力するだけで通える範囲の優良結婚相談所の資料をまとめて送付してくれるサービスがあります。

>>ズバット結婚サービス比較

このようなサービスを利用すれば手間をかけずにかんたんに必要な情報を集めることができるので、どんどん活用するようにしましょう。

 

まとめ

ということで今回は結婚相談所に入会経験のある9名の女性に伺った

「結婚相談所に入会したきっかけ」
「その後どうなったか」

についてのお話と、

初めての人におすすめの結婚相談所の見つけ方についてご紹介しました。

結婚相談所に入会された方たちの話を聞いて、あなたはどう感じましたか?

ちょっとでも行動を起こしてみようという気持ちが大きくなってきたでしょうか?

もしそうであれば、最後にご紹介した結婚相談所の見つけ方も参考にしながら、あなたに必要な一歩を踏み出してみてくださいね。

 

>>ゼクシィ縁結びカウンターの無料相談会に行ってみる

>>通える範囲の結婚相談所の比較資料を請求してみる

 

 

結婚相談所が気になっているけど抵抗もある方へ

「結婚したいけど、結婚相談所にはちょっと抵抗がある・・」という気持ちはどうしてもぬぐえないですよね。

そんなあなたのために、結婚相談所で成婚されたS.N.さん(女性 33歳)が

「あなたにあった結婚相談所が本当にあるのかどうか」を見きわめるための「結婚相談所選びで失敗しないための準備マニュアル」を寄稿してくださいました。

「ちょっとでも結婚相談所が気になってる」という方はぜひ読んでみてください。

>>結婚相談所選びで失敗しないための準備マニュアル