シングルマザーにおすすめの低費用・スキマ時間で利用できる結婚相談所

結婚相談所には、婚活サイトにはない、

  • 会員の身分が保証されている(年収・独身かどうかなどの証明書の提出が必須)
  • 結婚への意識が高い人とだけ会える
  • 専任カウンセラーへの相談やサポートがうけられる

といった、結婚へと力強く歩ませてくれる大きなメリットがあります。

 

ですが、「シングルマザーのための結婚相談所」と聞くと・・

「結婚相談所?そんなの高すぎてムリ」
「相談所に行くヒマなんてない」

と思われるかもしれませんね。

 

たしかにこちらの記事(シングルマザーのための「最後まで無料で利用できる婚活サイト3選」)でご紹介した「無料でつかえる婚活サイト」にはかないませんが、

  • 低価格で
  • スマホを使ってスキマ時間でも活動をすすめられる

こんな「従来の結婚相談所のイメージをつくがえす」新しいタイプの結婚相談所も生まれてきています。

 

今回はシングルマザーのニーズに合った結婚相談所、

という2つのサービスについて詳しくご紹介してみたいと思います。

 

「婚活サイトではなかなか結婚できそうにない」
「婚活パーティーにいける時間がない」

こんな心当たりがあるなら、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

1.「結婚相談所の常識をくつがえす」ゼクシィ縁結びカウンター

「費用がかかる」
「敷居が高い」
「サービス内容がわかりにくい」

こんな従来の結婚相談所のイメージをくつがえす、というコンセプトで2015年にスタートしたのがリクルートが運営する「ゼクシィ縁結びカウンター」です。

このコンセプトが非常に多くの共感を集めているからか、会員数は順調に伸びています。

店舗数もサービス開始当初の3店舗(東京・大阪・名古屋)からまたたくまに札幌から福岡までの全17店舗まで増えてきました。(2017/4現在)

 

結婚相談所のイメージをくつがえす低料金

全国規模の「楽天オーネット」をはじめとした多くの結婚相談所では、入会時に入会金+初期費用などの名目で10万円前後の費用がかかります。

また初期費用が安い中小の結婚相談所の場合、こんどは「成婚料」(成婚退会時に支払う成功報酬)が10万〜30万円ほどかかることがほとんどです。

このような「結婚相談所は費用が高く敷居が高い」というイメージをくつがえすため、ゼクシィ縁結びカウンターでは

  • 入会時の費用は入会金30,000円(税別)のみ
  • 月会費は9,000円(税別)〜
  • お見合い費用・成婚料は0円

というこれまでの結婚相談所では考えられない料金体系になっています。

 

低価格でもサービス・サポートは充実

ゼクシィ縁結びカウンターは低価格にもかかわらずサポートが充実しているのも特長です。

専任のマッチングアドバイザー(カウンセラー)がついてくれて、

  • 活動開始時のミーティングによる活動計画・プロフィールの作成
  • お見合い・デート前後の相談やサポート
  • おすすめのお相手の紹介(上位コースのみ)

などなど、大手の結婚相談所以上のサポート体制がととのっているんですね。

写真つきプロフィール検索からのお見合い申込みはスマホでできますし、カウンセラーへの相談もメールでしほうだいなので、忙しい毎日のスキマをぬっての活動が可能です。

 

無料で使える婚活サイトにくらべ費用はかかりますが、シングルマザーにとってもっとも使いやすい結婚相談所といっていいかもしれません。

 

「大都市圏にしかない」のがゼクシィ縁結びカウンターのデメリット

ゼクシィ縁結びカウンターのデメリットは、2015年にスタートしたばかりのため、今のところ「関東・関西・東海+福岡・札幌」にしか店舗がないという点です。

ひんぱんに店舗に行く必要があるわけではありませんが、会員が住んでいる場所は店舗がある場所近辺になるため、「地元での出会いを探している地方在住者」にとっては難しくなってきます。

ただ、今どんどん店舗網を拡大しているゼクシィ縁結びカウンターなので、すこしずつこのデメリットも解消されていくのではないかと思います。

 

https://www.pre-kon.net/post-906/ ↑先日こちらの記事で、ゼクシィの結婚相談所サービス「ゼクシィ縁結びカウンタ...

▲こちらは実際に話を聞きにいったときのレポートです。

活動のようすがわかるので参考にしてみてください。

 

>>ゼクシィ縁結びカウンターの詳細記事

>>ゼクシィ縁結びカウンターの無料相談申込み

 

 

 

2.オンラインで完結する結婚相談所「エン婚活」

店舗をもたないことで低価格を実現した結婚相談所

「エン婚活」は人材総合サービスの「エン・ジャパン」が始めた、「今までにない、すべてオンラインで完結する結婚相談所」です。

  • 各種証明書(独身証明・収入証明)の提出
  • 「希望条件に合致した人」を毎月6名以上紹介
  • 専任のコンシェルジュがお見合いの日時・場所の調整をしてくれる
  • 専任のコンシェルジュによるメールによる相談やフィードバック

このような「サポートのしっかりした結婚相談所」の特長をもちつつ、店舗をもたないことで低価格のサービスを実現しているんですね。

エン婚活の料金体系は・・

 一般的に10万円前後かかる「入会時の費用」が入会金9,800のみ

 月会費は11,800円

 お見合い費用・成婚料は0円

となっています。

 

「結婚できない自分」から「結婚できる自分」への変化もサポート

また、エン婚活に入会すると、50本におよぶ「婚活を成功へと導くオンライン講座」を無料で受けることができます。

スマホからいつでも受講できるので、忙しいシングルマザーでも空いた時間で結婚ヘ向けての自分みがきをすることができます。

講座テーマをのぞいてみると・・

  • 相手との共通点分析講座
  • ファッション講座(女性・男性)
  • 素敵な魅せ方講座
  • 結婚のために必要な家事講座
  • 夫婦関係とライフプランニング講座

などなど、結婚というゴールに導くだけでなく、その先の「結婚生活をいかによくしていくか?」についてもカバーした講座になっています。

 

成婚だけでなく、「再婚後の幸せを実現する」ことも考えたサポート

先日おこなった結婚相談所で結婚された「ゆきなさん」へのインタビューでも、

「異性とのコミュニケーションが苦手だった主人は、結婚相談所のセミナーやコンシェルジュによって変われたんです」

というお話がありました。

「幸せな結婚ができる自分へ変わる」ためのバックアップが充実している「エン婚活」は、「今度こそ幸せな結婚生活を実現したい」というシングルマザーの思いにこたえたサービスといえます。

 

>>エン婚活の詳細記事

>>エン婚活公式サイトをみてみる

 

まとめ

以上今回はシングルマザーのニーズに合った、

「低価格でサポートも充実」
「スマホですきま時間をみつけて活動をすすめられる」

という特長をもった2つの結婚相談所についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

 

ちなみにこの2つの相談所を「1年間利用し続けた場合の費用」は、

ゼクシィ縁結びカウンター:138,000円(税別)

エン婚活:151,400円(税別)

となっています。

 

「多少費用がかかってもいいから、より確実性の高い婚活方法で短期間で決めたい」と思ったときには、ぜひ検討してみてくださいね。

 


 

「やっぱり費用をかけずに、時間も区切らずに、できる範囲で気長に婚活に取り組みたい」という場合はこちらを参考にされてみてください。

「婚活したいけど、自分が選ばれにくいのはわかってる・・」 「どんな方法で婚活すればいいんだろう」 シングルマザーの方は20代から30代前半...

 

 

 

 

 

 

 

結婚相談所選びに失敗しないための準備マニュアル

あなたは結婚相談所にすこしでも興味がありますか?

「あなたにあった結婚相談所が本当にあるのかどうか」を見きわめるために、

結婚相談所で成婚されたS.N.さん(女性 33歳)が「結婚相談所選びで失敗しないための準備マニュアル」を寄稿してくださいました。

>>結婚相談所選びで失敗しないための準備マニュアル

 

「結婚相談所で幸せな結婚ができるの・・?」

そんな疑問にたいして、実際に結婚相談所を利用して結婚されたセンパイたちがこたえてくれています。

>>結婚相談所で結婚できた!成功事例集