パートナーエージェント

パートナーエージェントってどうだった?利用してみた結果【口コミ体験談】

ここでは「専任コンシェルジュによる手厚いサポート」が評判の結婚相談所『パートナーエージェント』の口コミ・体験談をご紹介します。

コンシェルジュとの相性が活動を左右することが多いとも伝えられるパートナーエージェントですが、実際の活動はどうなのでしょうか?

ぜひ参考にしてみてください。

 

>>『パートナーエージェント』公式サイト

 

【パートナーエージェントでご結婚された「ゆきな」さんへのインタビュー記事もどうぞ→】

あわせて読みたい
【成功した婚活体験談インタビュー】結婚するなら結婚相談所がいちばんおすすめです|ゆきなさん31歳女性あなたにとって「結婚相談所」はどんな存在ですか? 以前は「婚活の最終手段」「自力で結婚できない人がいくところ」といったネガティブなイメ...

 

 

パートナーエージェントの口コミ体験談

自分一人の判断では選ばなかっただろう人と結婚しました

オススメ度:★★★★

さおりん さん 30代後半(女性)


結婚相談所も今はパソコンやスマホにデータが送られてくるタイプのものが人気のようですが、私は細かい所まで相談できるような手厚い相談所を利用したかったので、コンシェルジュに定評のあるパートナーエージェントを選びました。

ただし、パートナーエージェントは決して安くはありません。私はコンシェルジュコースを選びましたが、入会金含めの初期費用で13万円強、月々の会費も17000円強かかります。

これでもし成就しなかったら、という不安もありましたが、口コミ評価の高さを信じて入会することにしました。

利用してみて、やはりコンシェルジュのサービスの手厚さがよかったです。

パートナーエージェントはコンシェルジュが私に合うと思う男性を選んでくれます。データ上だけで見るのではなく、経験のあるコンシェルジュのお眼鏡を通して選んでくれるのですが、「自分ではまず選ばないだろうな」という人が意外と自分に合っていたと感じたことが何度かありました。

また、私はこれまであまり恋愛経験が豊富ではなかったので、どのように振舞えば印象が良いかということにも疎かったのですが、細かい言動やしぐさなど一つ一つアドバイスを下さって、本当に助かりました。

結果としては私は4人目に会った人と運良く真剣交際に至り、そのまま結婚することができました。活動期間は半年ほどです。パートナーエージェントで成婚した人は1年以内の活動期間という人がほとんどだとききましたが、高いサービスを短期間に凝縮して受けられるので、相応の価格なのだなと納得できました。

 

 

 

コンシェルジュのサポートは想像以上によかった

オススメ度:★★★★★

メイリン さん 30代前半(女性)


私はパートナーエージェントで婚活を行いました。

その前にも単発のパーティーに出たり、合コンにいそしんだり、自分なりに婚活をしていましたがイマイチ良い相手に出会えず、出会えてもお付き合いから結婚に発展することがなく、気付けば30才から数年が経ってしまいました。男性ならばまだまだ婚活適齢期ですが、女性としてはかなり焦りが出てくる年齢です。そこで、真面目に婚活をしようとパートナーエージェントに入会することにしました。

数ある結婚相談所の中でパートナーエージェントを選んだのは、マンパワーの比重が高いと思えたからです。今は気軽にできるということでデータマッチング型の結婚相談所が人気があるようです。でも、私はデータだけで相性を判断されるのではなく、人の目を介して相手を紹介してほしいという気持ちがあり、そのシステムにマッチしている中でとても評判が高いのがパートナーエージェントでした。

よかった点は、コンシェルジュが想像以上に手厚く様々な相談に乗ってくれたことです。

入会前にも成婚力(EQ)診断というものがあり、それに答えることで自分の婚活偏差値、つまり婚活の傾向や意識すべきことなどを知ることができましたが、やはり面と向かって客観的なアドバイスをしてくれるコンシェルジュの存在は大きかったです。

それまでは婚活を意識しながらも自己分析をすることもほとんどなかったのですが、自分がどんな結婚を求めているのか、どんな相手を求めているのかを形にしてくれることで、具体的な婚活へのビジョンが持てたような気がします。

パートナーエージェントを利用してのデメリットは私の場合は特に浮かびませんが、しいて言えばコンシェルジュを信頼するあまり、頼り過ぎてしまったことでしょうか。
婚活は自分の人生を決める大切な決断なのですが、コンシェルジュが心からYESといってくれないと自分も先に進めないというか、気持ちの面で頼り過ぎていたかなと今となっては思います。

私の場合は入会から7カ月で今の夫と出会うことができました。35才までにはウェディングドレスを着たいと思って入会したので、夢がかなって良かったです。

 

 

 コンシェルジュを変えてもらいました

オススメ度:★★★★★

りゅうたろう さん 30代後半(男性)


パートナーエージェントを選んだのはネットでの口コミがよかったのと、これまで自分ひとりで婚活をやってきてうまくいかなかったので、コンシェルジュの手厚いサポートがあれば違う進展がみれるかな?と思ったからでした。

入会を決めるときにいろいろ説明してくださった女性の担当者の方はとても物腰柔らかで信頼できると感じましたが、ひとつ問題だったのは「活動を始めた後に担当になるコンシェルジュとは、入会前の顔合わせはできない」ということです。
入会前にコンシェルジュの方ともお会い出来ればよかったのですが。

でもとにかく前へ進もうという気持ちで入会を決めましたが、実際に担当になったコンシェルジュの方との相性はいまひとつでした。
自分では「ほめられて伸びるタイプ」だと思うのですが、ことあるごとに「小言」と思えるようなことをあれこれと言ってくるタイプのコンシェルジュと話をするのがだんだん億劫に感じられてきました。

婚活をする上ではいろんな意味でモチベーションが大事だと思うので、「話をするたびにモチベーションがさがる現状はよくない」と判断し、コンシェルジュを変えてもらうことにしました。

変えてもらうのも直接コンシェルジュに伝えるわけではなく、相談窓口(コールセンター)に「相性が会わないので変えてほしい」といえば変えてもらえます。

まだ新しいコンシェルジュになったばかりですが、変えてほしい理由を伝えたからか、前の方よりは「やさしく励ます」タイプの方で、かなり相性はよくなったと感じています。
この調子でがんばって婚活を続けようと思っています。

 

 

 

 紆余曲折はあったけど、最終的には本当によかったです。

オススメ度:★★★★★

rina さん 30代前半(女性)


パートナーエージェントで結婚相手を探した経験があります。

パートナーエージェントは成婚率が高いことで有名ですが、私の場合は「成婚に至る人の多くは1年以内に結果を出している」というスピードの早さの評判にもひかれて入会しました。

ところが・・私の場合は1年経っても成婚に至りませんでした。

私からお断りした相手もいれば、何が悪かったのか相手からお断りされることもありましたが、だんだんと活動期間が長くなればなるほど不安が募り、何度ももう退会しようと思いました。

ついて下さったコンシェルジュの方は本当に良い方で、私が弱っている時にもう辞めたいと言ったとき、しつこく引き止めるようなことを全くしませんでした。

私はお客なので、やめられたら売り上げが下がるから引き止められるだろうなと黒い感情を抱いていたのですが(笑)全くそのようなことは無く、「結婚するしないに関わらず、ご自分の幸せを最優先してください」と優しい言葉をかけて下さって、その時に「もうちょっとこの人の元で続けてみよう」と思えて留まりました。

精神的に落ちていた私をコンシェルジュは根気よく慰めてくれて、悩みやうっ憤に対して前向きになれるようなアドバイスをくれて、本当に気持ちが落ち着きました。そして、そんな折に良い人が見つかったと紹介して頂いた人が今の夫です。

ただし、成婚に至るまでは紆余曲折ありました。第一印象はお互いよかったのですが、途中やはり合わないかもと思える時期があり、そんな時にも私担当のコンシェルジュと彼の担当のコンシェルジュが連携して仲介してくださいました。

結婚相談所の仲介人というと事務的に相手を紹介して、成婚までのアドバイスをするといったイメージがありましたが、パートナーエージェントのコンシェルジュは良き相談相手であり、指導者であり、母のような先輩のような友達のような、深く頼れる存在でした。

 

 

 そんなにやる気はありませんでしたが・・

オススメ度:★★★★

みかん さん 30代後半(女性)


私はパートナーエージェントで夫と出会いました。

最初のきっかけは親の紹介です。紹介というか、親が資料請求して申し込みしてくるように言い渡されました。

当時、私は34才で、仕事はしていましたが普通の事務OLでバリバリ働くというタイプではなく、結婚できないので何となく働いているという感じでした。

彼氏がいた時期もありますが基本的に結婚にはそれほど興味がなく、そんなご縁もなかったのでズルズルと独身OLが続いていて、そんな私に親が心配して「お金は出すから」と結婚相談所への入会を申し渡されたのでした。

親がうるさいので入会はしたものの正直全然乗り気ではなく、むしろ「面倒くさい」「やめたい」とすら思っていて、私の担当になったコンシェルジュの方にもそれが伝わっていたと思います。
今振り返ると、いい年した独身女が「親に言われたので」と入会して来て、あれこれ質問されてもやる気なく答えて、コンシェルジュもきっと内心はイライラしたと思います。でも、おくびにも出さず、根気よく接してくれたと思います。

そして実際に紹介を受けて会ってみると想像以上にいいと思える人もいたりして、だんだんと私自身も少しずつ真剣にとりくめるように変化していきました。

私のように「受け身」どころか「やる気がそれほどなかった」人間が結婚まで至るのは、正直コンシェルジュの存在なくしては不可能だったと思います。

パートナーエージェントは自分一人の力では結婚できそうにないと感じている人にとってはまちがいなく良いサービスだと思います。

 

 

 

 私にはデータマッチング型よりパートナーエージェントのほうが合っていました

オススメ度:★★★★

MOMO さん 30代前半(女性)


私は婚活でパートナーエージェントを利用しました。

他にも有名な結婚相談所と迷いましたが、色々と資料請求をした際にパートナーエージェントのものが一番しっかりした素材で、内容もわかりやすく、料金についても明確だったからです。

お値段としては他の相談所と比べたらやや高めかな、と感じました。ただ、仲介型の相談所はデータマッチング型の相談所に比べると費用は高めというのは頭にあったので、その分手厚いサービスがあるのだろうなと理解していました。

実際入会してみると、かなり手厚いおもてなしでした。
自分専用のコンシェルジュがついてくれて、最初の面談からかなり詳しく婚活について、相手への条件について、そして自分について話をしました。

結婚相談所というと、私は勝手に年齢や年収といった数字である程度の振り分けが決まってしまうのだろうなと思っていました。でも、パートナーエージェントはそれだけではなく、一人一人の生活や結婚観に沿った相手紹介をしてくれるので、そこがコンピューターのデータだけではなく、間に人間が入ってくれている強みだと思います。

よかった点は、やはり人と人とのつながりというか、コンシェルジュと細かい相談や調整ができることです。

相手を紹介して頂いて終わりではなく、そこから交際や成婚に至るまでの間も様々な相談に乗ってもらえました。

また相手には面と向かって言えないことも私のコンシェルジュと相手のコンシェルジュが間に入ってマイルドに伝えてくれるので、お互い不満を抱えながら会うこともなく、まさに潤滑油の存在として活躍してくれます。

自力でコミュニケーションが取れて、ある程度恋愛に長けている人はデータマッチング型の方がやりやすいのかもしれませんが、私のように恋愛不器用な人間にはコンシェルジュの存在は本当に頼もしかったです。

悪かった点、というほどではありませんが、資料請求の際に封筒にパートナーエージェントのわりと有名なロゴが入っていたので(パートナーエージェントという名称の記載はありませんでしたが)、家族に婚活に興味を持っているのがバレてちょっと恥ずかしかったです。でも、マイナスはそのぐらいです。

 

 

あなたの「婚活偏差値」はいくつ?
パートナーエージェントの『成婚力診断』を試してみる

 

パートナーエージェント無料資料請求

 

 

■カテゴリー【パートナーエージェント】トップページへ→

■全部いってみた!おすすめの結婚相談所まとめ→

 

 

結婚相談所がちょっとでも気になってますか?

「結婚はしたいけど、結婚相談所にはちょっと抵抗がある・・」という気持ちはたくさんの人がもっています。

そんなあなたのために、実際に結婚相談所で成婚されたS.N.さん(女性 33歳)が

「あなたにあった結婚相談所が本当にあるのかどうか」を見きわめるための「結婚相談所選びで失敗しないための準備マニュアル」を寄稿してくださいました。

「ちょっとでも結婚相談所が気になってる」という方はぜひ読んでみてください。

>>結婚相談所選びで失敗しないための準備マニュアル